イソベやんさんの映画レビュー・感想・評価

イソベやん

イソベやん

パン

映画(1217)
ドラマ(3)

映画ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史(2009年製作の映画)

-

チャミーの声が聞き取りづらい
これは老化なのかな、それならこの事実が受け止められない。
作画崩壊じゃなく故意なんだけど、ωマークみたいな口が許せなかった。

アンダー・ザ・シルバーレイク(2018年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

面白かったけど、頭いいの監督だけで、それ見て楽しむ人達みんな馬鹿って感じるから辛い。

マジオタクにわか探偵な主人公アンドリュー君と、美人ってさあ、、、なサリの話。

ハードボイルド文庫ってジャンルあ
>>続きを読む

ザ・クライアント 依頼人(1994年製作の映画)

-

💓💓やっぱりブラッドレンフロー
だかしかしトミーリージョーンズも💓
映画の定番、名作、間違いなく面白い。
物語もキャラクターも分かりやすい。背景も、アメリカ風権力に守られた市民って感じで良かった。

妻の秘蜜~夕暮れてなお~(2016年製作の映画)

-

なんか家具ってえろい。。ていうか米粒とお箸の組み合わせってこんなエロかったか?。。。
お父さんが途中からファービーに見え出して落ち着かなかったけど、これは多分良作。コナミちゃんは一体どこで泣いたんだろ
>>続きを読む

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

-

車のシーンが怖すぎて泣いた
けど、そういう映画じゃない、すごい面白かった。Lucian Freudの絵が踊り狂うインパクトと不気味さ満点で始まった、圧倒されて終わった。メタファー探す系の映画大好き。た
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.8

過去と現在の差別に無茶苦茶違いがあるわけでも無いんだね…けど面白かった…

昼顔(2017年製作の映画)

-

ラストで上戸彩が泣く度につられて泣くんだけど、上戸彩が駆ける度におっぱい揺れて目がいくから、泣き止む。すげー
男を思う女、の描き方がエロくてよかった

太陽の塔(2018年製作の映画)

-

ぞっとしたー。
太陽の塔見るたびに時間の流れの気持ち悪さ感じてたんだけど、このドキュメンタリーみても、解剖して研究しても結果無し!な感じだったから、やっぱり相当気持ち悪かった。つまり、永遠に太陽の塔に
>>続きを読む

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

-

ロンハーマンだ!ロンハーマンだ!!て感情で見てた。ロンハーマンだった。
あと、おじいさん達かっこよすぎ、踊りたいわ。

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

-

めちゃ面白かった
メグvsジョナス
この男、地球上にて最強
みたいなサブタイでも良かったんじゃないか、ジャパニーズ!
サメパニック映画だと思ってたけど、違った。UFOが牛をあのよくわからない光線で包み
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.1

40度超える夏、80年代のイタリアでよくぞこんな爽やかに生き抜いたな。何て素敵な画だったことでしょう。
ただ、古代ギリシア回帰!!!!こじらせてる自分を思って泣きたい!!!!
私、感性が童貞過ぎて途中
>>続きを読む

きょうのキラ君(2017年製作の映画)

-

途中に出てくるキラくんの鎖骨と肩のラインかっこよすぎない?ああ
ラストシーンが、トリマーに連れて行った愛犬・ゴールデンレトリバーがとんでもなくバグったヘアにされた感じ出てて萎えた。やめてください
内容
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

-

ん?老害?って思う時たまにくる。
プーもクリストファーも見た目老けていたので。
いつか100エーカーの森で遊びたいね。思い出まで年を取らせては行けないね。

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

-

めっちゃハラハラハラ、ハラハラハラした。ハラハラした。
ホラーって、いや、馬鹿すぎだろ、(笑)って視聴者興冷めシーンくるもんだけど、これは来ない。すごーいことだと思う

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

-

かっこいーーーーーー〜〜ーー〜ー〜〜〜〜ーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

-

序盤の方で、え?なんで笑ってんの?ってシーンあったけど、リピーターの方々が笑ってたのね、納得。

きみに読む物語(2004年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

ライアンゴズリングまーーーーーーーーーーーーーかっこいい。
ドラえもんとのび太が再会したら、日本人みんな泣くじゃん?6巻7巻の、さよなら、ドラえもんと帰ってきたドラえもん読んだ後の気分と同じ。泣いた。
>>続きを読む

サタニック -悪魔に呼ばれて-(2016年製作の映画)

-

つまらなくないよ、面白くないだけ
そして本当にb級ホラーが好き

世界から猫が消えたなら(2015年製作の映画)

-

ラストシーン電車で暇な時間に見て号泣してしまった。たつやの存在がとことん切ない。多分私もああいう死の受け入れ方しかできないから、日々、怖い。
なんかウィザード感じる場面の多さと、色々な死の有り様を流す
>>続きを読む

凶愛 デートレイプ(2017年製作の映画)

-

所々飛ばしちゃったけど、あゝ、病気。
病んで、病んで、病んだ。
でも、下乳が

時計じかけのオレンジ(1971年製作の映画)

-

高校生ぶりの鑑賞
私の心の方が気持ち悪いのではないでしょうか。という強気で控えめな気持ちで鑑賞。殺人シーンにクラッシック音楽かける邦画よりも、気持ち悪さの上塗りがすごい。草間彌生のようでしたね。

NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム(2016年製作の映画)

-

ちょっと何してるか分からないけど、質のいいフリー素材で、GIF画像乱用って感じで良かった。なんか見たことある人いっぱいいた。でも、青いクジラか、妙にリアルだよね

>|