イソベやんさんの映画レビュー・感想・評価

イソベやん

イソベやん

極めたい暗記パン

暗黒女子(2017年製作の映画)

-

生命力に溢れてる、羨ましい
玉城ティナの顔本当に綺麗だな!

エージェント・ウルトラ(2015年製作の映画)

-

ストーリーも映像も微妙い、最後も、てか最後が一番微妙。ジェシーだから見た
聞き取りやすい早口、素敵だ。
月曜日はハッピー特売日ってとこが1番気に入ってる。

アドベンチャーランドへようこそ(2009年製作の映画)

-

ジェシーアイゼンバーグとクリステンスチュワート!最高だ、アイゼンバーグくんの愛しのブス感はんぱないよね、好き!てなる。夏の短期バイトはあついのか、夏は暑いのか!ルーリードのTシャツがいい味してた

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

-

stand by me feat. IT(笑)
ペニーワイズに1番必要な顔筋、ティムカリーに敵うものいるか?と思ってたけど新しい俳優さん最高だった。舐めプするペニーワイズだった。7割占めてる。かわいい
>>続きを読む

まほろ駅前多田便利軒(2011年製作の映画)

-

きた!岸田さんのサントラ大好きでずっと聞いてた!ようやく見た。スーパー好みの映画。最後の方が個人的なセリフ多くてかなりめんどくさいけどとにかく最高のコンビ。窪塚さんと井浦さん並み。サントラは大好きなん>>続きを読む

ただいま、ジャクリーン(2013年製作の映画)

-

染谷くんとしゅりさーん、俳優さん好きな二人だけど超つまんない。染谷くん最高だったーー、飼ってた犬に似てるって言いたくなる。犬飼ったことないけどさあ

共犯(2013年製作の映画)

-

映画でもヤオアイニンめちゃ可愛い
なんかLINE漫画クオリティって言うと悪口に聞こえるけど伝わる人には伝わるよね、LINE漫画っぽい

サバイバルファミリー(2017年製作の映画)

-

めっちゃ疲れた、体力使う。
電気がなくなろうが電車が走らなかろうが君に会いたい!好きだ!当たり前に一緒に動くの可愛い、お疲れ生き抜いたみんな

名探偵コナン から紅の恋歌(2017年製作の映画)

-

コナンってこんな説明口調だったっけ、疲れた
和葉ちゃん好きなのにこんな声高かったっけ、疲れた

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

-

始まり方ノーランみたいとてもタイプ
よくある邦画で面白いタイプの映画。藤原竜也の映画って面白いと見せかけてずっこけー!なの多かったからちょっと嬉しい。どきどきしたけどちゃんと完走した、いえーい
てか、
>>続きを読む

レインツリーの国(2015年製作の映画)

-

むっちゃ飛ばし飛ばしで見てしまったけど幸せそうじゃん誰なのこの人達。最高のハッピーエンドだったよ、クリスマスの街の風景と化してたもん。なんか恋のすれ違い的な場面あったけどそんなシーンあっても惑わされな>>続きを読む

アナベル 死霊人形の誕生(2017年製作の映画)

-

アメリカにて新エネルギー源爆誕、、
ラゴディアンの人形出てきたとき実話ベースなの思い出した、こっわ、

道化死てるぜ!(2012年製作の映画)

-

何十本も見てきて思ったんだけどグロいの苦手かもしれない。気持ち悪かった、だいぶ飛ばしちゃった

ゴッホ~最期の手紙~(2017年製作の映画)

-

最高に良かった。
確信的な死の存在の主張に納得したの初めてかも、判然たるゴッホの死、、
ゴッホには愛すること、知ることにすら芸術がまとわりついてた。
ゴッホも当たり前に筆で描いてるんだけど、他の画家よ
>>続きを読む

13日の金曜日(1980年製作の映画)

-

今年の13日の金曜日は武道館でライブ見てたんだけど、数人のジェイソンが舞台準備してた。その前置きあるからジェイソン何かおじさん感強くなっちゃった

完全なるチェックメイト(2014年製作の映画)

-

ボビィの知能が数奇すぎる、前代未聞の変態。チェスの何種もの手の前例そのものだった。チェスプレイヤーなら相当真っ当な生き方なんかな、生き方のまとめに入った最後の方の記述は涙出る。
碁盤の動きが読めな過ぎ
>>続きを読む

ハロウィン2016(2015年製作の映画)

-

意味分からん殺人苦痛すぎて半分くらいでやめた、、装飾可愛いところだけ早送りで探して見た、本場のハロウィンいいなあ

バグダッド・カフェ(1987年製作の映画)

4.0

家のベランダから見えてる貯水タンクがまんまバグダッドカフェでずっと見たかった。面白かった。映画見た後に得れる満足感が爆発的。サントラもフィルムも完璧。
お母さんに見たこと伝えたら好きな映画だったらしく
>>続きを読む

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

-

5年くらいかけてようやく見終わった、、
ウディアレン何かと密。
出てくる人物みんな面影あった好き、特にダリ、大好きなアーティスト1番イケメンでテンションあがった。
ロマンチスト大好きだから最高だけどみ
>>続きを読む

映画ドラえもん のび太の恐竜2006(2006年製作の映画)

-

のび太が心優しい子供感ある表情しすぎててびびる、子供かお前は

ニシノユキヒコの恋と冒険(2014年製作の映画)

-

シナリオ読まされたから見た、大人可愛い〜って感情以外芽生えない、、だるすぎ、、イケメンなんかこの世から消えてしまえ、、

ルパン三世VS名探偵コナン(2009年製作の映画)

-

これ地上波放送たくさんするから何回も見てる。波がないからつまらないんだけど、それ故ずっと見てられる

パプリカ(2006年製作の映画)

-

今敏一挙見週間してたときの3作品名。
友達と電話しながら見た。友達が飛び降りるシーンばっか繰り返し見せてくるから心配になった。きちがい最高。今敏は想像つかないきちがい出してくるけどちゃんと人間だから好
>>続きを読む

テルマエ・ロマエ(2012年製作の映画)

-

顔濃ーー、自分の顔白黒コピー10円かかるとしたら阿部寛は40円かかる。それくらい顔濃い、インクすぐ無くなるよ。それも含めて360度ローマで好き

ミュージアム(2016年製作の映画)

-

マンガだと登場のタイミングに一々興奮する位上手いのに映画は何か下手くそ。理不尽さが理不尽さのまま

少女椿(2016年製作の映画)

-

ミスiDもデビルくんもまじしんどい。60,80年代のアングラでサブカルな文化に憧れ抱いてる身としてはあんまり十分な世界観じゃなかった。ビレバンじゃん。過去の前衛芸術って今じゃ無理じゃんね。
でもみどり
>>続きを読む

ナイト・オブ・ファンタジー 次元を超えた冒険(2012年製作の映画)

-

好き!フィンランドのバンドがメインで作られた映画?らしい。NHKで放送してそう。バリバリの教育映画な気がする。
北欧のバンドは多分デンマークだけしか知らないと思うから色々探す楽しみ増えた!

ル・コルビュジエの家(2009年製作の映画)

-

マルコビッチの穴的なの想像して見た、あながち間違ってない、何となく似てた。
めんどくさかった。穏やかにめんどくさい、うわあめんどくせえ!てなる瞬間が徐々に蓄積されためんどくさいが爆発してくるような感じ
>>続きを読む

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(2017年製作の映画)

-

川村元気好きだったのにどんどん嫌になる。。川村元気のゴミ箱見せられた気分

風の外側(2007年製作の映画)

-

風の外側、題名クリープぽい、題名だけ好き
内容しょうもなさすぎて物語展開する前にやめちゃったけ、時間の無駄だった、今回の安藤サクラ時折金切り声あげるから嫌だった

震える舌(1980年製作の映画)

-

怖かった、、適当に選んで見たの後悔した、オチ気になるから最後まで頑張ったけど子供苦しむ描写可哀想で嫌になる。

パロアルト・ストーリー(2013年製作の映画)

-

さすがのジャックキルマー、センス極極。なんこの滲み出るサンローラン。こんな人になりたい
物語は興味ない、どうでもいい

白河夜船(2015年製作の映画)

-

井浦新大好きっ子なんだけどこの映画の井浦さん過去最強の予感。オールパーフェクト。。
安藤サクラさんのビジュアルも好きなんだけど時たま尾崎世界観に見えるという致命的な髪型がちょっと。あと、言葉遣いが相応
>>続きを読む

>|