ユレユレ3人組さんの映画レビュー・感想・評価

ユレユレ3人組

ユレユレ3人組

ピン!ときたらなんでも鑑賞。主にWOWOW。たまに映画館。

映画(2176)
ドラマ(14)
  • List view
  • Grid view

アンダー・ハー・マウス(2016年製作の映画)

2.9

しかし、ハンサムウーマン!
鋭い目つきが魅力的ですね。
女はみんな落とせるぜ!って
自信満々な感じと、少年のような
危うさと少女のような美しさを
併せ持つ不思議な雰囲気。

愛するのに男も女もなく、お
>>続きを読む

光をくれた人(2016年製作の映画)

4.2

愛しているからこそ生まれてしま
った罪。

二度もお腹の赤ん坊を失った失意
の母親の母性を弄ぶ様な出来事。

誰も悪くないから辛い…
素敵な女性に育ってて良かった。
名前も2つとも使ってくれてた。
>>続きを読む

ジェイソン・ボーン(2016年製作の映画)

4.0

渋さが増してきたねマット・デイモン。

バイクシーンは迫力あった!

ヴァンサンとのカーチェイスは規模
とか凄かったけど、ちと長いなあ〜。

いつも見方が現れるボーンですな。
彼の人間性の良さでしょう
>>続きを読む

散歩する侵略者(2017年製作の映画)

3.3

人類は滅亡した方が地球にとって
は良いのでしょうね…

寄生獣とは違って概念を盗む。
概念ときたか、これまた難しい。
しかし、最後は愛なんだね。

宇宙人の侵略モノは大好物。

もっとやんわりと知らな
>>続きを読む

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

4.0

ラストはウルウルもの!
お疲れ様でしたローガン。

次はあの若者たちの時代がくるの
だろうね。

バース・オブ・ネイション(2016年製作の映画)

3.5

聖書の教えを唱えながら、この
状況に疑問を持たない訳がない!
でも、反逆するにはやはり白人を
殺すしかなかったのかね…
白人の中にもこの扱いに疑問を
抱いている人は沢山居ただろう
と思うけど、まさに、
>>続きを読む

怪物はささやく(2016年製作の映画)

3.5

絶望的な心の中に現れた怪物…

怪物のお話が興味深くて良かった。
人間は善と悪との中間に存在し、
誰しも心に闇を持っているのだと。

主人公のコナー役の子の闇を感じる
目つきや顔つきが上手いね〜!
>>続きを読む

レミニセンティア(2016年製作の映画)

3.0

雰囲気は凄く好きな感じ。
少しサイケな映像もあり、
美しいシーンが良かった。

脳における記憶とは何か?
どこからどこまでが真実か?
創造されたもの、省略された
もの、付け足されたもの…
哲学的要素も
>>続きを読む

カーズ/クロスロード(2017年製作の映画)

3.0

世代交代を描いているんだね…

でも、実は、生意気に見える次世代
は次世代なりに苦労や努力してんだ
よね。上部だけでも一応リスペクト
してますよ感が、腹黒くて、面白い
キャラでした。笑。

アーサーとふたつの世界の決戦(2010年製作の映画)

4.1

3部作一気に見た!面白かった!
こんなの見たら虫とか殺せなく
なるじゃん!小さな者たちの世界
のことを再認識させられる。しかし、
昆虫は最強。身体能力がヤバすぎる
とんでもない生き物だよなあー。

>>続きを読む

美しい星(2017年製作の映画)

4.0

三島由紀夫の原作が読みたくな
った。かなり脚色されているら
しいが、どんな話をここまでに
したのか…興味をそそられた。

人類はどこからやって来たのか?
これは、普遍的な謎である。

ひとりの男を中心
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.2

人間を生み出すことの神格化

心を持つレプリカントが持つ、
人間になりたいという願望を
壮大に描いている。

レプリカントは人間に限りなく
近いが、創造物。幼い頃の記憶
を植え付けるなんて、切なすぎ…
>>続きを読む

沈黙ーサイレンスー(2015年製作の映画)

4.3

凄く見応えのある作品だった!
なんでこんなにも日本人をしっかり
日本人として描くことができたの⁉︎
と思うほどの素晴らしさ。それも
時代劇だしまた、変な日本人出てく
るんでしょと思っていたらば、恐れ
>>続きを読む

未来よ こんにちは(2016年製作の映画)

3.7

イザベル・ユペールを見るために鑑賞。
オシャレだね〜彼女、素敵でした。

「40過ぎたら女は生ゴミね」
浮気され捨てられてしまった気持ちを
表した皮肉げな一言…。

女性ならば誰でも感じる、盛りを過ぎ
>>続きを読む

幸せなひとりぼっち(2015年製作の映画)

4.2

真っ当な事を言っているのに言い方
で損をしている人は結構いますが、
激昂するのはダメでしょう…

偏屈ジジイ呼ばわりされるほどでも
ないような…自分に厳しく他人にも
ちょっとうるさいだけじゃん。でも、
>>続きを読む

静かなる叫び(2009年製作の映画)

3.3

モノクロだからか、まだ、冷静に
見れた気がする。淡々と支度をし
ている姿がなんとも皮肉げである。

それだけの勇気があれば何か他に
出来たのでは?狂気とは恐ろしい。

トロールズ(2016年製作の映画)

3.3

WOWOW吹替で。
思っていたより面白かった。
歌まで吹替だとは…。
名曲ぞろいなのにちょっと残念。
歌は英語が良かったな〜

セブン・シスターズ(2017年製作の映画)

3.6

自分と同じ顔が7人も居たらどんな気分
だろ⁈双子ならまだしも7人って…。

世界観も設定も興味ある内容だったけど、
やっぱ、ノオミ・ラパスのもんでしょ!
彼女見たさに見ました。

どうやって撮ったの?
>>続きを読む

TOMORROW パーマネントライフを探して(2015年製作の映画)

3.8

この世界は人間だけのものではない
にもかかわらず、環境破壊の原因は
主に人間によるものなんだなと改め
て考えさせられた。で、個人的に私
達に出来ることは何がある?

電気や水の無駄をなくし、今日から
>>続きを読む

>|