ユレユレ3人組さんの映画レビュー・感想・評価

ユレユレ3人組

ユレユレ3人組

ピン!ときたらなんでも鑑賞。主にWOWOW。たまに映画館。

映画(2204)
ドラマ(14)

婚約者の友人(2016年製作の映画)

4.3

見応えある作品でした!
さすが、フランソワ・オゾン。
嘘も方便、とはまさにこの事。

ジャンルが確かミステリーだったので、
このフランス人の青年にどんな秘密が?と、色々と良からぬ推理を巡らせていたのだ
>>続きを読む

ザ・サークル(2017年製作の映画)

3.0

日常の透明化とは良い言い方だ。
物は言いようだ…
世の中には考えられないくらい
悪知恵のきく方が数々いらっしゃる
ということを忘れてないですか?

プライバシーについてこれだけ
うるさくなった世の中に
>>続きを読む

ダークタワー(2017年製作の映画)

2.5

予告はとても面白そうだったけど…

中間世界とか共鳴しているとか、
世界観は、おお〜って思わせといて
尻すぼみな感じだった。

連続ドラマでじっくりやった方が
良さげな内容だと思った。こんな
複雑な内
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.9

やっぱエルトン・ジョンのもんでしょ!
飛び蹴り!可愛かった!

本当にコリン・ファースってスーツ似合
うねーカッコいいなあ、惚れ惚れします。

『弁護士みたいなのが歌ってます!』
笑っちゃいけないシー
>>続きを読む

オレの獲物はビンラディン(2016年製作の映画)

3.1

コレ実話なのぉ???
そこに驚いた!
いや〜変人すぎるわ〜。

甲高い声で、とにかく喋る!
喋る!喋る!喋り続ける…
見てると、凄〜くイライラする、
ロン毛&髭モジャのおっさん…。
だけど、なぜか憎め
>>続きを読む

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

3.7

思っていたより面白かった!
ほのぼのと見れました。

魔物っていう言い方はどうかと
思うけど、世界観は面白くて、
鬼太郎とかに近い感じだなあ。

夫婦の設定もかわいかったし、
ひと昔前のお家のインテリ
>>続きを読む

笑う故郷(2016年製作の映画)

4.2

まず、主人公の印象は、共感できるところもあるが、『えらく歪んだ心の持ち主』

40年も戻っていない=ふるさとを捨てた

名声を得た男は故郷に何を期待してこの名誉市民の招待に応じたのだろう…

ノーベル
>>続きを読む

フラットライナーズ(2017年製作の映画)

2.9

リメイクなので内容は、ほぼわかっているが、機器と映像が進化してるねえ。

しかし、なぜかホラー感強し!

死というものを医師のタマゴである彼らが科学的な観点で実験するはずが、なんとも不可解で心理的な現
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.6

キャストが豪華ですなぁ!
列車も豪華で素敵でした。

吹替で鑑賞。
ポアロは草刈さんの声かぁ〜
聞いたことある声だけど誰だ?
と思って気になって仕方なかった。

こういう映画もたまには良いね。

ヴェンジェンス(2017年製作の映画)

2.1

初っ端は、おっ面白そう!
と思ったのだが…うーん。

あの、ママはねー、エロエロ!
ちょっと、あかんやろ!

悪者、分かり易すぎ。

ある過去の行方(2013年製作の映画)

4.3

人間の気持ちって、本当に複雑だなあと、しみじみと思いました。
親子であっても、夫婦であっても本心は分かり得ない!

この監督はその複雑に絡み合った感情のせいで起こる出来事をうまく描いていて、特に大人に
>>続きを読む

僕とカミンスキーの旅(2015年製作の映画)

3.8

老いとは、
生きてはいるが、存在がない。

劇中のセリフ…。そっかあ〜、
嗚呼、寂しいねえー。

作品はコミカルで面白かった。
ダニエル・ブリュールのダメダメっぷり
が、笑えた。

主人公の元カノは、
>>続きを読む

聖杯たちの騎士(2015年製作の映画)

2.6

映像は確かに独特の世界観でした。

うーん、でも退屈だった…

ハイジ アルプスの物語(2015年製作の映画)

4.4

自然は偉大だなあ!
ストーリーはわかっていても
号泣した。あれ?犬は?

オンジがブルーノ・ガンツ
だなんて豪華なキャスト!

ユリゴコロ(2017年製作の映画)

3.9

暗くて、グロいがはまってしまう作品。

吉高と松ケンが出会って、愛し合う様になるまでのシーン良かった!しかし、なんて酷なんだ…。偶然すぎて引くわ〜。
告白ノート、怖すぎる…

愛するということ、愛され
>>続きを読む

エル ELLE(2016年製作の映画)

3.5

あっぱれ!イザベル・ユペール様!
女優魂、炸裂だす。これは彼女で
なくてはできない作品だ。
いやぁ〜カッコいい女優さんです。

しかし、なんて皆さん自由奔放な
の?これはお国柄でしょうか⁈
まあ、彼女
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.3

ジョージーは結局どうなったの?

怖いというより、自分のトラウマに
うち勝っていく少年少女の話だ。

そのトラウマの隙間に入り込んでくる
『IT』それとはピエロの姿をした奴!
リアルではないらしい…と
>>続きを読む

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ(2016年製作の映画)

3.0

猫のハイタッチ!可愛かった!
猫目線が良いです。
しかし、これじゃ犬がムッチャ
悪モノ扱い過ぎません⁈
犬好きとしては、なんとも納得いかん!

映画 聲の形(2016年製作の映画)

4.1

自分と違う世界にいる人を理解するより
無視した方が楽だから…人間は心で生き
ている生き物だと感じたわ。

でもみんな最初は彼女と本当は話をした
かったし、仲良くなりたかったと思う。
その複雑なそれぞれ
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.5

散々騒がれた作品で、主演は
ライアン・ゴズリングときたら
見なければ!思いながらやっと
鑑賞。正直ミュージカルを見る
のは苦手なので避けてきた感有。

ストーリーはそれほどでも…
でも、歌ったり、踊っ
>>続きを読む

アンダー・ハー・マウス(2016年製作の映画)

2.9

しかし、ハンサムウーマン!
鋭い目つきが魅力的ですね。
女はみんな落とせるぜ!って
自信満々な感じと、少年のような
危うさと少女のような美しさを
併せ持つ不思議な雰囲気。

愛するのに男も女もなく、お
>>続きを読む

光をくれた人(2016年製作の映画)

4.2

愛しているからこそ生まれてしま
った罪。

二度もお腹の赤ん坊を失った失意
の母親の母性を弄ぶ様な出来事。

誰も悪くないから辛い…
素敵な女性に育ってて良かった。
名前も2つとも使ってくれてた。
>>続きを読む

ジェイソン・ボーン(2016年製作の映画)

4.0

渋さが増してきたねマット・デイモン。

バイクシーンは迫力あった!

ヴァンサンとのカーチェイスは規模
とか凄かったけど、ちと長いなあ〜。

いつも見方が現れるボーンですな。
彼の人間性の良さでしょう
>>続きを読む

散歩する侵略者(2017年製作の映画)

3.3

人類は滅亡した方が地球にとって
は良いのでしょうね…

寄生獣とは違って概念を盗む。
概念ときたか、これまた難しい。
しかし、最後は愛なんだね。

宇宙人の侵略モノは大好物。

もっとやんわりと知らな
>>続きを読む

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

4.0

ラストはウルウルもの!
お疲れ様でしたローガン。

次はあの若者たちの時代がくるの
だろうね。

>|