ゆりさんの映画レビュー・感想・評価

ゆり

ゆり

映画(740)
ドラマ(107)

シシリアン・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

3.7

惹きつけられるストーリー。ただ、演出がいくつか分かりにくかった。

ロングデイズ・ジャーニー この夜の涯てへ(2018年製作の映画)

3.5

お洒落ロマンチック映画!けど、夢の中へ誘われるが如く、眠くなった!

アンナ・カリーナ 君はおぼえているかい(2017年製作の映画)

3.5

アンナカリーナって、明るい人ってイメージがあったけど、暗い過去があったんだな〜

AI崩壊(2020年製作の映画)

3.3

誰が犯人というドキドキ感が良かった。ストーリーもしっかりあって、AIが悪いわけでは無いという考えもあった上で、作ってあるのが良かった!

ロリータ(1962年製作の映画)

3.1

キューブリックにしては、おとなしめの作品!

ROMA/ローマ(2018年製作の映画)

3.6

音や映像の演出がすごい。それだけでも見る価値あり!

ガタカ(1997年製作の映画)

4.1

1990年代の作品とは思えない、映像が新しい。夢を追いかけるって、大事やな。

ホワイトハウス・ダウン(2013年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

設定が面白かった!それにしても、裏切り者が多い!

アルキメデスの大戦(2019年製作の映画)

4.0

脚本がすごく良かった!そして、菅田将暉中心に良いキャストだった。実力派だらけ。いい映画でした!

ブルーベルベット(1986年製作の映画)

3.8

マルホランドドライブよりは、分かりやすかった。大筋のストーリーが大衆向けだからかな。不穏な空気を感じさせる演出が何ともリンチならではで良いね。やっぱり面白い!

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)

4.1

元々好きで結婚した2人が生き方でどんどん噛み合わなくなって離婚へと進んでいく話。愛してはいるんだけど、一緒にいれない。何とも深い話だったな。

ムーラン・ルージュ(2001年製作の映画)

3.6

ニコール・キッドマンが美しい。はちゃめちゃ系ミュージカル映画。名言いっぱい出てくる。この世で最高の幸せは、誰かを愛し愛されること!

今日も嫌がらせ弁当(2018年製作の映画)

3.2

リアルな反抗期を表した映画。とにかく八丈島が綺麗だった!

アニー・ホール(1977年製作の映画)

4.0

アニーがキュートで可愛かった!恋愛のうまくいかない感じをちゃんと表現していて、良かった!

アガサ・クリスティー ねじれた家(2017年製作の映画)

3.0

まさかの!って感じの結末なんだけど、感動するような結末ではない。

アンダーグラウンド(1995年製作の映画)

4.0

音楽がひたすらに圧巻。ユーゴスラビアの暗い歴史をユーモラスに描いてる。締めの演出も面白かった!

ホテル・ニューハンプシャー(1984年製作の映画)

4.1

悩みを抱える主人公達に同情する映画と思いきや、そんな悩みを暗く描くのではなくて、コミカルに淡々と描かれている。なんか分からないけど面白い映画。

天井桟敷の人々 第一部:犯罪大通り 第二部:白い男(1945年製作の映画)

3.7

深い!キャラの濃い三人の男性と三人を魅了する女性の恋愛と人生の話。戦争の頃に作られたのが凄い。

チョコレート(2001年製作の映画)

3.5

息子を亡くした死刑執行人の主人公が、旦那と息子を亡くした女と出会うことで、愛を知り、傷を癒していく話。人間って、傷をこうやって、癒していくのかもね。

ラブ&ポップ(1998年製作の映画)

3.7

昔の渋谷を感じられる映画!仲間由紀恵可愛い!

>|