yurieさんの映画レビュー・感想・評価

yurie

yurie

ディズニー、洋画が好きです。邦画もきちんとみていきたい。
ホラーとゴリゴリのスプラッターはみません。
映画を深く観ていきたい。記録はマイペースに更新していきます。

ムーンライト(2016年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

無口な主人公が3部に分かれて成長していく様を描くお話。

幼少期、少年期はまだわかるが、青年期は見た目がガラッと変わるにもかかわらず、ケヴィンと会った時にみせる表情や、しぐさ、空気感は3部共にシャロン
>>続きを読む

マレフィセント(2014年製作の映画)

3.8

存外良い映画であった。
展開はわかっていたけれど真実の愛は美しかった。

アバター(2009年製作の映画)

4.5

俺たちがアバターだ!って感じ。
救えるチャンスを手にしたのならどんなに困難でも必ず救う。

ニュー・シネマ・パラダイス(1989年製作の映画)

4.5

歴史的背景とあくまで個人のこんなにほっこりする話なかなかない。
ただそこにひたすら愛をみた。

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)

4.0

なんというか、普通にすごくすき。まんまとやられたーって感じが最高。

スプリット(2017年製作の映画)

3.0

面白かったけれど、設定ガバガバなのと、単純にストーリーの盛り上がりに欠けた印象。
思っていたほどのリンクがなかったし、テーマは薄く感じた。

PERFECT BLUE パーフェクト ブルー(1998年製作の映画)

5.0

記録。
ものすごく練られて時間をかけて作られた作品という印象。
久しぶりに本当に引き込まれる作品をみた。

沈黙ーサイレンスー(2015年製作の映画)

3.5

記録。
演出が少ししつこいかなと思いました。
好きだけど、台詞で何もかも語り過ぎていて押し付けがましいというか、もう少し映像効果や役者を信頼して表情、しぐさ等での表現を多くして欲しかった印象。

星を追う子ども(2011年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ジブリってすごいんだなって、思った作品でした。

キャラクターデザインから、設定から背景から何から何までうおおお、ラピュタだし魔女の宅急便だしトトロだし火垂るの墓だしナウシカだし千と千尋だし!!!って
>>続きを読む

ベイマックス(2014年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

ベイマックスは、塔の上のラプンツェル以来私の中で大ヒットでした。

まず音楽がいい!映画を観てすぐサントラ購入に至りました。
鬼リピしながらDVDを待ち、欲しい欲しい言っていたら友人にプレゼントとして
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

面白かった!って素直に言える作品でした。

久しぶりにゴリゴリのファンタジーを鑑賞し、ああやっぱりファンタジー好き!って実感。
ハリーポッター刊行当時、「みんなと同じこと」が嫌いというひん曲がった心の
>>続きを読む

ミュージアム(2016年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

とにかく!後味わるっ!!笑

大友啓史監督の長回し…感はあまり感じませんでしたが、アクションの迫力はとてもよかったです。リアリティ追求したんだろうなあと。うわあ、痛そうだなあって感じでした。

ただ、
>>続きを読む

テッド(2012年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

テッドって、下品でひたすら笑える作品だと思ってたんですよ。

色々とアウトだし、親とは絶対に一緒に観られない。笑

トイストーリーから始まった、大事なぬいぐるみが意思を持っている又は持つという全元子ど
>>続きを読む

言の葉の庭(2013年製作の映画)

4.8

新海誠作品で1番好きです。

色々と視点が変態だなーって思うけれど、そこが新海誠さんかなーとも思う。

見終わった後に切なさで胸がギューッてなる感じがたまらないしもう二度と経験したくないって気持ちにさ
>>続きを読む

最強のふたり(2011年製作の映画)

5.0

大好きな映画のひとつです。

偽りのない本物の友情というのがなんて素晴らしい愛なんだろうって。

まず黒人白人という差別感が残っている雰囲気、白はこういうもの、黒はこういうもの、そうやって元々決まって
>>続きを読む

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

Twitterでとあるアカウントさんのおすすめポイントをまとめた漫画をみて、必ず観に行くと決意しました。

急遽時間がとれて観に行けたのですがまさかの立ち見!でも全く構いません。この作品に今この瞬間出
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望(1977年製作の映画)

5.0

ローグワン公開に向けて復習と、きちんとレビュー書きたくて見直し。

結論、「スターウォーズってやっぱすげえ!」です。笑
1977年にこの発想とCGの技術が公開されていたなんて。
自分が生まれる14年前
>>続きを読む

コードネーム U.N.C.L.E.(2014年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

友人に勧められてやっと観ました!

すっごく好きなバディもの!安易に恋愛要素いかないあたりがたまらなかったけど、イリヤとギャビーにはくっついて欲しくてたまりませんでした。焦らしが素晴らしい。笑

前半
>>続きを読む

舟を編む(2013年製作の映画)

4.0

当時話題になっていながらも観ておらず…やっと観ました。

松田龍平が苦手だったのに、すごくマッチしてて好きになりました。オダギリジョーの役の絶妙な微妙さが素晴らしかったです。
お話の展開が至極わかりや
>>続きを読む

ヘラクレス(1997年製作の映画)

5.0

私のバイブルです。

自分の生まれ育った環境への息苦しさ、別の居場所があるはずだというヘラクレスの思いと、その居場所があるならばと懸命に一度も諦めることなく突き進む姿。

達成したかと思った「本物のヒ
>>続きを読む

メッセージ・イン・ア・ボトル(1999年製作の映画)

5.0

わたしの中で洋画第1位の作品です。
高校生の時の英語の授業でみて、授業だというのに嗚咽が出るほど泣いて、休み時間も泣き続けました。

恋愛映画、というものはどうも泣かせようとしてたりベターなハッピーエ
>>続きを読む

新宿区歌舞伎町保育園(2008年製作の映画)

5.0

現在わたしの中で邦画第1位に輝く作品。

4年ほど前に鎌苅健太くん兼崎健太郎くん目的で購入して、まあイケメンたちの映画でしょうと思っていたのがまさかの超良質映画。監督の名前も知らず、調べるとAV系ばか
>>続きを読む

デッドプール(2016年製作の映画)

3.8

とにかく素直に面白いエンタメ映画でした!
マーベルなのにアンチヒーロー丸出しで。観たのが結構前なので詳しいことは忘れてきていますが…
デッドプールがすごく愛らしくて、なかなかグロテスクだったけれど、ア
>>続きを読む

ズートピア(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

個人的には結構厳しめ評価です。
たぶん客の問題ではあるのですが、わかりきったテーマに目を向けすぎたり、ディズニー自体も元から子ども向けのアニメーションではあるのでわかりやすくはなっていますが、あまりに
>>続きを読む

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

当初全く見る気がなかったのに本当にみてよかったと思った作品です。
庵野秀明さんがヱヴァの続編製作をストップしてまでも「いま」作りたかったもの、素晴らしかったです。

明らかに日本人に向けたこの作品は、
>>続きを読む

君の名は。(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

新海誠の作品は「ほしのこえ」「秒速5センチメートル」「言の葉の庭」しかみたことがないのですが、いままで壮大なMVといった感じや、ラストで胸をぎゅっと掴まれたように切なくて苦しくなる感じがなかったのが、>>続きを読む

>|