yuriさんの映画レビュー・感想・評価

yuri

yuri

ぐさっとくる台詞。絵画みたいな照明。住みたくなる部屋、行きたくなる風景。そんなものが詰まってる映画がたまらなく好きです。

映画(467)
ドラマ(7)

めぐり逢い(1957年製作の映画)

3.5

ロマンチックな船旅でめぐりあった、運命の恋。

お互いに恋人がいつつも、惹かれあってしまうふたり。

あえて上半身を見せないファーストキスのシーンカットは震えるほどおしゃれだったし、天国みたいな南仏の
>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.4

もし私が日本版スーツのキャスティングをするなら、福山雅治をハーヴィー、満島真之介をマイクにするなぁ…とそればかり考えながら観ていた。

是枝監督の作品の中では珍しくピンと来ず。

福山雅治は福山雅治に
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.6

今年から、ハロウィンの装飾にメキシコ風のカラフルなガイコツがやたらと増えてきたのってやっぱりこの映画の影響なんでしょうか?

フライングタイガーへお化けのランプを買いに行ったときも、隣の中学生と思しき
>>続きを読む

太陽がいっぱい(1960年製作の映画)

3.7

「世にも奇妙な物語」で初めてアラン・ドロン先輩を観て、あまりの造形の美しさに仰天した。ただ、「世にも〜」はオムニバス映画だったので、アラン・ドロン先輩が出てる時間は体感時間2分くらいしかなかった。>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.6

一緒に観ようよと同居人を誘ったけど、「ぜったい泣いちゃうから嫌だ」と断られた。いや、タイタニックじゃあるまいし。

パディントンと同じようなテンションで観に行ったのだけど(そう、どちらもロンドンを冒険
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.2

本日はベイビー・ドライバー見てきました!

まさに爆音向きのこの作品。音楽が主役の一人と言っても過言じゃないくらい、曲の迫力が一役買っている。

カーアクションには普段興味のない私でさえ、いっきにオー
>>続きを読む

バベル(2006年製作の映画)

3.6

公開当時、名作と叫ばれてた印象があったので、思ったよりFilmarksの評価が低くて意外。

ずっと前から録画してあったものの、タイトルやポスターから溢れ出るアンハッピー感からつい敬遠してしまっていた
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.1


いま現在、私はコピーライターという立場で仕事をしています。

広告というジャンルに携わっていてつくづく思うのが、現代の発信者は「わかりやすさ至上主義」につい侵食されてしまうなぁ、ということ。

広告
>>続きを読む

プリティ・プリンセス(2001年製作の映画)

3.7

アン・ハサウェイってほんとに変身モノ(ビフォーアフターって意味の変身)と相性がいい。

ボサボサ頭のときも可愛いし、垢抜けていく過程にもわくわくしてしまう。

ストーリーはお約束通りなんだけど、演出の
>>続きを読む

スナッチ(2000年製作の映画)

3.4

登場人物多いぞ!

人物や筋をいちいち納得して見進めたい私には、途中でキャパオーバーになってしまった。

まるっと全体像を掴む前にテンポに乗り遅れてしまったのが残念。

もう一度見たらかなり印象かわり
>>続きを読む

セトウツミ(2016年製作の映画)

4.0

いつまでもだらだら眺めていたい、愛おしい二人。

池松壮亮って、画面に出てくるたび文字通り目が離せなくなる。なんだろうねあの独特の色気は。

ムーンライズ・キングダム(2012年製作の映画)

3.8

犬が島みたいなストップモーションは実写のように見えるし、実写はまるでアニメみたいに見えるウェス・アンダーソンマジック。

秋の色を閉じ込めたみたいな色彩がかわいいのと、登場人物の服がいちいちオシャレな
>>続きを読む

何者(2016年製作の映画)

3.5

確実に観た記憶はあるんだけど、それがいつだったか、どこだったか、気持ち悪いくらい思い出せない。

二階堂ふみ演じるキラキラ役が、心底苦手だなぁと思ったことしか…。

自分の就活がほんと黒歴史で今もまだ
>>続きを読む

イントゥ・ザ・ウッズ(2014年製作の映画)

2.0

ミュージカルなのに肝心の曲に魅力が感じられない、俳優陣は豪華だけど使い方が半端、登場人物の誰にも感情移入できない、挙句の果てに「願い事をするときは気をつけて…」ってわざわざディズニー本家が言うべきメッ>>続きを読む

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

4.3

大好きな作品に続編ができると聞いたとき、 期待より不安が上回ってしまう映画好きは多いと思う。

「マンマ・ミーア!」の続編ができるらしいと聞いたとき、私の頭に真っ先に浮かんだ言葉は "I have a
>>続きを読む

パディントン 2(2017年製作の映画)

3.9

好きだなぁパディントンワールド。前作を裏切らない安定感。

しかもそこにヒュー様が追加とくる。

前作同様、子供は無邪気に、大人はニヤリと笑えるシーンが満載。

移動遊園地とか舞台とか刑務所とか、絵本
>>続きを読む

世にも怪奇な物語(1967年製作の映画)

3.8

怪奇的な3作品のオムニバス。

3話目が評価高いみたいだけど、私の好みは断然2話目。この死んだ目のとんでもないイケメンはどなた…?と思ったら、アラン・ドロン先輩でした。恥ずかしながら知らなかった。最悪
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

4.0

なにこの展開!
すごく、すごく好きだった!

「正統派か」と言うと、決してそうではない。SWの後継作品として、認めたくない人もたくさんいると思う。

でも一つのストーリーとして私はありだと思った。
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.1

たぶんこの映画を批判しようと思えばいくらでもやりようがあるんだと思う。

正直なところ、ストーリー上、疑問をいだく箇所はわりとある。いや、たくさんある。

だけどわざわざ大人の目で批判したくない。
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.0

私ふだんCM関連の仕事してるんですよね。

憧れて入った世界なはずなのに、浮かぶのは疑問ばかり。

何千万もかけて有名タレント起用して、なんのクレームも来ないように事前調査ばっかりして、当のターゲット
>>続きを読む

オーシャンズ13(2007年製作の映画)

3.9

続編でも面白さが変わらないシリーズっていいですよね。愛情もってつくられてて。

そういう映画ってなかなかないけど、トイストーリー、ハリポタ、そしてこのオーシャンズはきちんと「作品」として続きがつくられ
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

3.7

海外から見た日本、ノスタルジックな未来。

おもしろかったけど、好き、とはまた違うかも。暗い通奏低音が鳴り続けてるような映画だった。腐敗政治、独裁、差別。

同じストップモーションといえど、ファンタス
>>続きを読む

コードネーム U.N.C.L.E.(2014年製作の映画)

4.1

画面と音楽のセンスがほんっっと好き。おしゃれ。ワイン飲みたくなる。

主演キャスト3人も好み。私はヘンリー・カヴィル派!スーツもベレー帽も反則やろ。かっこよすぎる。ギャビーの服も全部かわいいんだよなぁ
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.5

怪我の過程が生々しくて苦手だった。
ビヨンセを聴く笑わない中国人はすき。

欧米の求めるアジアのイメージが垣間見られるのが面白かった。

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.4

美しいオリエント急行の映像というだけでも垂涎ものなのに、大好きなデイジー・リドリーも出るということで「これは見らねば!」と息巻いて鑑賞。



原作も好きで、ルメット版の映画も数年前に鑑賞してました。
>>続きを読む

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

3.2

余命わずかと宣告された主人公が、熱く激しくパワフルに、家族と生き抜く物語。

「誰も想像つかないラスト」との
触れ込みが気になってしまい鑑賞。

だけど・・・
正直なところ、私には合いませんでした。
>>続きを読む

マリリン 7日間の恋(2011年製作の映画)

3.3

かなしいまでの邦題のダサさで、☆-0.5!!

ピンクでアメリカンな匂いのする邦題とは裏腹に、舞台はイギリスの片田舎。そしてお相手はエディ・レッドメイン。そしてチョイ役だけどもエマ・ワトソン!

…な
>>続きを読む

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

4.2

最近、切に悩んでることがあるんです。

それはずばり
「集中力 落ちた」


DVD1本観る間すら、何回かiPhoneチェックしちゃう。やれLINEだ、やれインスタだ、やれフォローされただの外され
>>続きを読む

モーターサイクル・ダイアリーズ(2003年製作の映画)

3.8

これはあくまでフィクションだから、本物のゲバラではない。

でもでも。こんなに真っ直ぐでチャーミングな革命家がいたら、ついてってしまいそう、、!空気読めない&ダンス下手くそな不器用さまで含めて、魅力的
>>続きを読む

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

3.6

鑑賞記録のとこに、ちゃんと「飛行機」ってあったんや、、!

今初めて知って驚き中。
最近フィルマークス離れてたけどそういう細かいとこ気が利いてるの好き。

映画好きな人なら「あるある」だと信じてるのだ
>>続きを読む

チェンジング・レーン(2002年製作の映画)

3.6

子どもの頃、この映画のビデオテープが実家にあった。実際に見たことはなく、母からは「車線変更から悲劇が起こるお話よ」と聞かされた。

そこから勝手に、交通安全啓発系映画(なんてつまらなさそう)と思い込ん
>>続きを読む

セブン・デイズ・イン・ハバナ(2012年製作の映画)

3.7

夏にハバナに行ってきたので、復習の意味も兼ねて鑑賞。

オムニバスなのだけど、それぞれに特に強いストーリー性がある訳ではない。ほんとに「切り取った」感じの映像。

めちゃくちゃ面白い訳ではないけど、「
>>続きを読む

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

3.1

2回観ました。
飛行機の中で1回。
TSUTAYAのブルーレイで1回。

私の中では、珍しいことです。でも残念ながら、ハマったからではありません。スコアの時点でバレてるとは思いますが、好きになれなかっ
>>続きを読む

心が叫びたがってるんだ。(2015年製作の映画)

3.5

小学生の頃、ミュージカルがすごく好きだった。ライオンキングを観てからハマって、カセットテープを何百回と聴き、歌い、踊ってた。

でもそのことは、クラスの友達には内緒にしてた。当時は、モー娘。全盛期。ラ
>>続きを読む

>|