yuriaさんの映画レビュー・感想・評価

yuria

yuria

映画(248)
ドラマ(0)

世田谷ラブストーリー(2015年製作の映画)

-

世田谷ラブストーリーのような恋をしていた時に観たなあ〜

ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える(2011年製作の映画)

-

1は昔イギリスで観たから今更ながら2鑑賞

少し前だったらハメ外したーいって思いそうだけど、
今は、うんわかるしんどいよな。て思える大人になった気がする

スマホを落としただけなのに(2018年製作の映画)

-

北川景子と田中圭って現実だったら全然付き合ってなさそうな2人

万引き家族(2018年製作の映画)

-

家族じゃない家族がとっても家族だったお話

全員演技力高すぎてリアル

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

-

35mmフィルムで撮影しているからこその可愛らしい色合いとは裏腹に、ストーリーは貧困層のお話
それでいて暗く描くのではなく、ムーニーの目線で毎日楽しく描かれてる

最後のシーンはiPhoneで撮影した
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

-

コメディ感あって個人的には面白かった!
大好きソーとハルクのコンビ❤︎

長髪ソーが好きだったあああ
ロキのスネイプ先生的立ち位置(?)が好き

グランド・ブダペスト・ホテル(2014年製作の映画)

-

ル・パナシュの香りを嗅いでみたくなる

話の展開が早く、かわいい世界観
シンメトリーに美しさを感じる

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

-

グルート可愛すぎてもはや心が痛い、、飼いたい、、

最後のシーンで涙出てくる
MCUシリーズで初めて泣けた

ピエロがお前を嘲笑う(2014年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

えーそういうオチか〜(ちょっとがっかり)て思ってたら、なるほど!
しっかり2回騙された!

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

-

映像と世界観が綺麗
最後に大好きなソーが出てきて嬉しかった❤︎

レイチェル・マクアダムスは時空とか空間超えちゃう系の人の恋人役多すぎじゃない??

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年製作の映画)

-

トニーとキャプテン両者の意見とも納得できるからこそ心苦しい、、

個人的にはアイアンマン派かなあ〜
というより自分がアベンジャーズのメンバーだったらナターシャポジをとるかな(何様)

大好きなソーとハ
>>続きを読む

アントマン(2015年製作の映画)

-

アントマンはかっこいいけど仲間のアリたちが、、ちょっとキモかった、、笑

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(2015年製作の映画)

-

キャプテンが指揮とってるの見るとグッとくるんだよな〜
みんながソーのハンマー持ち上げようとするシーンが好き

ホークアイ軽くみてたごめんなさい
めちゃめちゃかっこいいやん、、

WAVES/ウェイブス(2019年製作の映画)

-

音楽と映像で魅せてる映画

ストーリーは後半20分くらいでまあ納得いく終わり方にはしてくれたかな〜

前半タイラー視点、後半エム視点という変わった撮り方

隣の人は口開けて寝てました

キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー(2014年製作の映画)

-

どんどんキャプテンに惹かれていく、、
色々な繋がりが見えてきてワクワク!

マイティ・ソー ダーク・ワールド(2013年製作の映画)

-

やっぱり個人的にソー好き!
これは、、ロキたん推せる、、

地下鉄乗って移動するシーン、行ったことある駅だしよく乗ってた地下鉄でおおお!てなった

ライフ・イズ・ビューティフル(1997年製作の映画)

-

家族がそれぞれを想い合ってて、
強くて深い絆・愛を感じた

自分の命も惜しまず、守りたいと思える家庭を築きたいと思えた映画でした

最後の兵隊さんのシーンで涙溢れた

アイアンマン3(2013年製作の映画)

-

トニー自身で戦ってるシーンもかっこいい
なによりペッパーがかっこいい女性すぎて憧れる!

アベンジャーズ(2012年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

最後引き込まれるように観てしまった

それぞれの能力を活かして戦っててかっこよすぎるしワクワクする

トニーの性格が好き、アイアンマン最強
ブルースの大人しいのにハルクになると無敵なのも惚れる
ハルク
>>続きを読む

セレステ∞ジェシー(2012年製作の映画)

-

感想をちゃんと言葉で残したいと思った映画

彼女は別れてからも彼はずっと自分に気持ちがあると思っていたけれど、彼の方から離れていった

自分の傲慢さを認められず、
自分の正しさを人に押し付けてしまう
>>続きを読む

17歳の肖像(2009年製作の映画)

-

大学時代に洋書で読んだので鑑賞

女の子って誰にでもこういう時期があるんじゃないかな
大人の世界に憧れて、何もかも捨てて飛び込んでしまいたくなる

マイティ・ソー(2011年製作の映画)

-

めっちゃ好きだった!
映像と世界観が綺麗すぎて引き込まれる!
仲間たちと立ち向かう姿かっこよすぎる!

壮大な兄弟喧嘩。

アイアンマン2(2010年製作の映画)

-

トニーの人間性がおちゃめで好き
親友と一緒に敵をボコボコにするの気持ちいいね

インクレディブル・ハルク(2008年製作の映画)

-

自分に似せた悪と闘うのはお決まり?

手パチンで火が消えるのと、
いきなりハルクスマッシュとか必殺技みたいなん使っててちょっと笑えた

最後にトニーが出てきて繋がりを感じる!ワクワクする!

バオ(2018年製作の映画)

-

赤ちゃんの頃かわいすぎる!!と思って観てたんだけどパクッとした時、不覚にも笑ってしまった(笑っていいシーンなのかはわからない)

アイアンマン(2008年製作の映画)

-

アイアンマン最強すぎてかっこいい!
最後の終わり方もクール!

透明人間(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

おばけとかそういうホラーかと思ってたけど科学技術による人間で新しいホラー(?)

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

-

吹替えしかなくて観たけど良さ半減
考察を読んでなるほど色んなメタファーが隠されていたのねって理解できた

>|