ひつじさんの映画レビュー・感想・評価

ひつじ

ひつじ

えいがとひつじがすき。

娚の一生(2015年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

本人にとっては死にたいって呟く気持ちはわかるけど、たいして不幸ではない。

負け犬ジュエリーとかわたしなんかとか、美人が使えば簡単にに男性が寄ってくることが分かった。

クワイエットルームにようこそ(2007年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

蒼井優がすごい存在感あったし、食べない理由も良かった。
化け物じゃないよ。人間だよ。

ショート・ターム(2013年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

心に病気をもつティーンってことで、17歳のカルテと少しかぶった。
重々しい空気の中ティーンと保護観察官が少しずつ打ち解けていく姿が良かった。
父親を待つ少女が父親がなかなか来ず自分の手に爪でwhyって
>>続きを読む

クリスマス・スピリット(2015年製作の映画)

3.5

とってもロマンティックな映画だった。
どこなくキャスパーを思い出した。

目元が似てる君へ(2016年製作の映画)

3.0

人種差別なんてなくなれば良いのに。
だけど、多分見た目が同じになったとしてもまた別のことで差別って起きそう。
黒人夫妻がとにかく子供のことを大切に想っていて、差別する人が本当に汚く思った。

SPF-18(2017年製作の映画)

3.0

とっても可愛い映画だった。
やっぱり海外のティーンの女の子のお部屋は可愛い。

キッズ・オールライト(2010年製作の映画)

3.0

精子提供者がテーマの映画。
精子提供者は生物学上父親なのは間違いないけど、確実に父親ではなく提供者。
会わない方が良いと思った。

当然の選択(2015年製作の映画)

2.5

いわゆる友人がサイコパス系。

表面上はとっても良い人はけっこういるから日常生活でも良い人ほどサイコパスなのかな?と思った。

笑った顔の目がよく見ると怖い。

エレファント(2003年製作の映画)

4.5

ティーンエイジャーと銃乱射、最高すぎた。登場人物がつながりあってる撮り方と音響が最小限にしか使ってないところもポイント。
ラストは好き嫌いが分かれると思うけどわたしは大好き。

ゼロポイント(2014年製作の映画)

3.0

netflixから。
テーマは重たく、内容も重たい。
見るのがつらくなってくるシーンも
あったけど、主人公は強い。

最後もスッキリした終わり方で
そこも良かった。

リトル・バード 164マイルの恋(2011年製作の映画)

3.0

女の子のいかにもな友情映画。

見ていると、過去の自分と友達だったあの子のこととか思い出しちゃった。

良きも悪くも大体の女の子の友情ってこんな感じなんじゃないかな。

マイレージ、マイライフ(2009年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

いわゆる、ほっこり系映画。

けど、全部うまくいくわけではない。

怒り(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

信じていたひとは裏切られて、信じていなかったひとは自分の間違いに責めていた。そんな映画だった。

思いやりのススメ(2016年製作の映画)

5.0

映画サブマリンのクレイグ・ロバーツが好きで鑑賞。
最強のふたりより体が不自由の主人公がひねくれている、けど自分に置き換えて見ていると気持ちがすごい分かる。
セレーナ・ゴメスもいい味出していた。

結果
>>続きを読む

ハッピーボイス・キラー(2014年製作の映画)

3.5

座間の殺人犯とか、人を殺しちゃった人とかってこんな気持ちなのかなって思っちゃった。ジャンルがホラーなはずなのにエンディングが可愛かった。

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

終わり良ければそれで良しっていう映画。

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

2.0

スパイダーマンシリーズで見るのは3つ目だったけど、う〜ん…。

Mommy/マミー(2014年製作の映画)

4.0

スクリーンを広げるシーンがよかった。

oasisのwonderwallが流れるタイミングが神すぎて泣きそうになった。

これが本当の感情だと肯定してくれた映画。

13 ラブ 30 サーティン・ラブ・サーティ(2004年製作の映画)

3.5

誕生日プレゼントにあんな可愛いドリームハウスもらいたかった。

>|