シロ

シロ

人間の非完璧さと邦画を心から愛しています

帝一の國(2017年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます。

イケメンを大量登用していたり、原作が漫画だったりと、ゴリ押しのパワープレー映画だったけど気持ち良くやりのけてくれた。最高!

原作に忠実すぎないところもあったがそれはそれでまた違う味が出ていい作品にな
>>続きを読む

溺れるナイフ(2016年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます。

公開される半年以上前からずっと観たかった待望の作品をやっと鑑賞できた。

ひたすらに菅田将暉と小松菜奈の美しさを愛でる映画。特に菅田将暉の水浴びと射るような視線は、殺人的に美しい。身体的な美しさって本
>>続きを読む

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます。

とてもとても好き!今敏作品から過剰な気持ち悪さを差し引いて、ユーモアを足したような感じ。シュールで掴みどころがない世界観のアニメーション邦画が大好きな私にとって、この映画のカオスな絵面は大好物。

>>続きを読む

トレインスポッティング(1996年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます。

T2が公開されるということで今まで先延ばしにしてきたのを鑑賞。世界観がすごい。映画を通して伝えたかったことはよくわからない。もっと暗いストーリーかと思ってたけど、思いの外最後はスッキリする。

脱ヘロ
>>続きを読む

ビル・カニンガム&ニューヨーク(2010年製作の映画)

4.5

天職を見つけた人は、一挙一動が仕事の糧になる。

そういう人間こそ無敵だと思う。天職見つけたい。

ハゲタカ(2009年製作の映画)

1.8

M&Aとかファンドの知識インプット用に見た。興味深かった。

しかし映画としてはあまり評価できない。オチも心理的背景描写も雑すぎる!勉強になったから全然いいんだけどもね!

ムーンライト(2016年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます。

純愛映画です。恋したら、相手を見かけただけでドキドキするし、自身の容姿を整えようとするし、その相手が誰かと話していると息苦しくなる。人種が違ったって性別やジェンダーが違ったってそれは同じ。

人は善や
>>続きを読む

暗黒女子(2017年製作の映画)

4.3

純粋に面白い。前半は全部伏線、後半は全部その回収、みたいな映画だった。だけど、ありがちなただのミステリー映画ではなくて、「女の子の多面性という美しさ」「圧倒的な美への女子の執着心」というメッセージの軸>>続きを読む

きみはいい子(2014年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます。

池脇千鶴が尾野真千子を抱きしめるシーンは、みんな泣いてたけどなぜか私は全然心に来なかった。

私の両親はかなり手をあげる方だったから、尾野真千子が「なんでこんな簡単なこともわかんないの!」とか支離滅裂
>>続きを読む

牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件 デジタル・リマスター版(1991年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます。

重いし長い。かなり長い。色んな意味で体力を使う。しかし、常にキャストとの一定距離を保ったカメラワークのお陰で、Voyeurismっぽく、非常に傍観者的な鑑賞ができた。伏線、構図、演出、最低限の脚本と音>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

2.8

It was nice but I just realized I don't have much to say about this film.

This film's pure entertai
>>続きを読む

小悪魔はなぜモテる?!(2010年製作の映画)

3.3

Stanley Tucci is the best!
下ネタは世界共通で面白い。もともと冴えない女の子だっていう設定だが、あんなに可愛くて悪口ぶっ込める女子が高校にいたらほっとかれるわけない。

あと
>>続きを読む

ニューヨーク・バーグドルフ 魔法のデパート(2012年製作の映画)

4.8

もっとちゃんと勉強したい( ; ; )
Literally, I want my ashes scattered at bergdorf's...

Wes Gordonのところでチラッと豊さん映り
>>続きを読む

ビリギャル(2015年製作の映画)

3.7

期待してなかったけど結構泣いた。親子愛にも泣いたけど、いつも負け腐ってる私としては、「努力→諦め→悔しさ→負けてられっか→再奮闘」のリアルさが割と響いた。

このサイクルをテーマとしている映画は多いけ
>>続きを読む

金メダル男(2016年製作の映画)

2.2

うーむ。
タイトル的には無双する男の根性努力系かと思ってたのだが。

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち(2015年製作の映画)

3.5

ただのメルヘン系かと思いきや意外とグロい。期待値そんなに高くなかっただけに不意を突かれた感じ!

双子お前らまじかって思った。

ぼくとアールと彼女のさよなら(2015年製作の映画)

4.5

自己肯定感が低いくせに、心のどこかでいつも他人を馬鹿にしている。情けない主人公に、少し自分を重ね合わせてしまったし、かつて深い付き合いのあった誰かの面影を見たようでもあった。

雰囲気としては "Go
>>続きを読む

ディアスポリス DIRTY YELLOW BOYS(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます。

テーマがとても好き。監督としてもドラマとの連続性的にも、きっとコメディっぽさを出したかったんだろうけど、全然重めのテーマものとして出した方がよかったと思う。

「神様への仕返しだよ」って言葉が印象的。
>>続きを読む

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます。

観るつもりなかったが飛行機でやってたから鑑賞。

ストーリー作り込まれてて思いの外よかった。制作した人は日本の組織のことをよく知っていて、その上で良い部分と改善すべき部分を示そうとしているのがよくわか
>>続きを読む

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

3.5

登場人物多い上に、それぞれのキャラの作り込みに時間がかかりすぎてストーリーが薄っぺらくなってる印象はある。しかも頑張って作ったキャラなのに、割とポンポン死ぬ。終わり方もあっけない。

ハーレクインかわ
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

2.7

このタイミングでのジョニーデップかあああああ

もぐらかわいい。IMAX素晴らしい。映像以上の感動はないがまあよい。

シャッター アイランド(2009年製作の映画)

3.0

ディカプリオってやっぱ天才だなぁ…

とてもmementoっぽい

青春群青色の夏(2015年製作の映画)

1.5

舞台挨拶を見て現場を想像してしまった。

きっと監督はなにも準備せずに実力に頼って現場入りして、成果物イメージがない状態で、役者も探り探りで演技を進めたのだろう。成果物イメージがないから、それに対して
>>続きを読む

グッドモーニングショー(2016年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます。

いかに監督や演出や脚本が作品にとって大事かがすごく良くわかった。なんていうか不覚にも「こんなに豪華なキャストでもこうなり得るのか」と思ってしまった。全くキャストは悪くないと思う、キャストは与えられた台>>続きを読む

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます。

愛とはきっと、ハリウッド映画のエンディングで有名な俳優が言う情熱的なセリフのようなものでもなければ、困っている人に手を差し伸べて助けてあげる博愛とか、そんな大きいことではなくて、むしろ、

一緒に食卓
>>続きを読む

怒り(2016年製作の映画)

3.2

演出もうちょっとちゃんとしてくれ!あれじゃ回想で犯行シーンでてくるたびに誰だか当てるゲーになっちゃって本質的じゃないよ!
そうやって気づかない間に人間ってのは欺かれてるよ、っていうことを伝えること自体
>>続きを読む

オーバー・フェンス(2016年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます。

何も大きなことは望んじゃいない、普通の生き方ができればいい、そうすれば大きな幸福もないけどきっと大きな災いもないだろう

みたいな考えで「無難」に生きていきたかったが、一般人が成し遂げるそれすらも達成
>>続きを読む

SCOOP!(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます。

リリーフランキーってやっぱり天才だなって思った。「凶悪(2013)」もそうだし、狂気を表現する天才だと思う。ただのにこにこしてるおじさんがあれだけ気味悪くなれるのは本当にただの奇跡。

二階堂ふみは安
>>続きを読む

アリスのままで(2014年製作の映画)

4.3

じわじわくる。Julian Mooreやっぱりいいね。Maisie's Eyesのときと同じくらい好き。全然役どころ違うけど。

知性って、あればあるほどその人の人格そのものだからなぁ。つらいよなぁ…

暗殺教室(2015年製作の映画)

2.5

二ノーーーーーーーーー!ニノ好き!

触手の子誰だろう?案外かわいい。

A.I.(2001年製作の映画)

3.2

悲しい。母をたずねて三千里的なやつ。

結構泣いた。

>|