yurioさんの映画レビュー・感想・評価

yurio

yurio

映画(150)
ドラマ(14)

生きてるだけで、愛。(2018年製作の映画)

4.0

「本当に分かり合えたのなんて、ほんの一瞬。」みんな、そうなのかも。その瞬間に支えられて、次の瞬間を求めてさがしてる。
最後の屋上から部屋のシーン良い。
見るのはなかなか辛いものがあったけど(でも引き込
>>続きを読む

ようこそ映画音響の世界へ(2019年製作の映画)

4.5

超絶面白かった!!!!!

映画音響(音楽ではなく、それ以外の音にわりとフォーカスされている)を歴史を辿りながら,たくさんのインタビューと映画シーンを抜粋しながら観れる。聴ける。

「鳥肌がたったら成
>>続きを読む

18歳の"やっちまえ"リスト(2020年製作の映画)

3.5

高校時代まじめな優等生タイプだった私には響いたなぁ。今思えば授業サボったりしたかった。
恐怖に負けず自分で考えて感じて、やりたいことしようよ!って話。映像も音楽もさくっと気持ちよくテンポもいいので気軽
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.4

本当に人を好きになると、恋をすると、最初は自分の気持ちにも気づけないし、恥ずかしい行動しちゃうし、素直になれない。

でも、気持ちが通じ合った時の喜びと、相手を大事にしすぎてしまう気持ちといったら!そ
>>続きを読む

ハーフ・オブ・イット: 面白いのはこれから(2020年製作の映画)

4.0

大人になると、みんな器用になっちゃって等身大の自分でぶつかって傷ついたり、失敗したり。逆にそれがいい風に働いたりってことがどんどん少なくなる気がする。
でも、この3人はみんなスレてなくて等身大で迷いな
>>続きを読む

レイニーデイ・イン・ニューヨーク(2019年製作の映画)

3.9

最後の5分ぐらいのためにある映画。予想外の結末。
ジャズピアノの名曲揃いで、終始気持ち良い!ナイス選曲。everything happens to meさらに大好きになった。

ストーリーとかキャラ
>>続きを読む

NICE 2 MEET U ナイス・トゥ・ミート・ユー(2013年製作の映画)

3.5

前半最高!!!!
タイトルにしちゃうよねそれは!っていう。キュートすぎる。会話が少ないのがまたかわいい。

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

4.6

ずっとずっと美しくて愛らしい。
見れてとてもよかった...!世界観も素敵。音楽の使い方もうまかった。センスというかバランスの良さ。

ティモシーシャラメの美しさで持ってかれる感じなのかと思ってたけど、
>>続きを読む

何者(2016年製作の映画)

3.2

どの登場人物も、自分と重なるところがある。見たくない部分と向かい合わされる感じ。
ずっとヒリヒリした感じが続くので見ていて辛いけど、見てよかった。

みんな感想で書いてるけど、「頭の中にあるはどんなも
>>続きを読む

恋におちたシェイクスピア(1998年製作の映画)

4.0

ロミジュリの台詞は、英語でも日本でもどうしてこんなに美しいのか...!!!

2人の主人公も凛々しく美しすぎて幸せな気持ちで見てられる。神に誓った結婚は、女王にもどうすることもできないのね...。

リトル・フォレスト 冬・春(2015年製作の映画)

4.0

夏秋より人との関わりがいっぱい出てくる。
橋本愛ちゃんが、広角上がってる系女子じゃないのがまた良い。料理してるとき、ひとりでむしゃむしゃご飯食べる時、真面目な顔するんだよね。人って。

リトル・フォレスト 夏・秋(2014年製作の映画)

4.0

日本の田舎っていいよね...!っていう映像、音の質感、食べ物。
カモや虫のシーンで、そんな甘くはないって思い知らされるのもまた良し。

音楽の温度感もよかった。

ジョー・ブラックをよろしく(1998年製作の映画)

3.5

ブラピがすごい..!

素敵すぎる言葉が詰まった映画だった。
カフェのシーンが愛らしすぎる。

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

3.5

曲最高...!!!
何してても笑い転げてた学生時代と、その友達と。大人になったらみんな色々ある、ある!!!
っていうのをコギャル全盛期の子達で描いてます。学生のときの友達に会いたくなる映画。

ブーリン家の姉妹(2008年製作の映画)

3.0

イギリスエリザベス女王誕生前の物語。王族争いや後継問題、ありがちな貴族感のドロドロをリアルに描く。

最後、自分の知ってる歴史と重なって驚き。
ドレスやキャストが素晴らしく、それらを見ているのは楽しい
>>続きを読む

海街diary(2015年製作の映画)

3.5

雰囲気も音楽も俳優陣もすてき。
だったんだけどわたしはちょっと後半ダレるなーって感じちゃいました。

タイタニック(1997年製作の映画)

5.0

見直して改めて良さもすごさも再確認...!
細部まできっちり作り込まれ感も、スケールの大きさも、ラブロマンスから後半のパニックへの描き方も素晴らしいの一言。どこを切り取ってもすごい。何回も見てるはずな
>>続きを読む

桐島、部活やめるってよ(2012年製作の映画)

3.7

あー、高校とか中学ってこういう場所だったな!っていう感じ。
いろんな考えの未熟な人がいっぱいいる場所。恥ずかしいような、苛立つような、目を背けたいよう気持ちに。最後の撮影シーンはすか!っとする笑

>>続きを読む

アヒルと鴨のコインロッカー(2006年製作の映画)

4.0

コメディかと思ったら話は予想外の方向に。キャスティングが良かった!
ボブディランの歌は、どうしてあんなに哀愁が漂うんだろう..!

巴里のアメリカ人(1951年製作の映画)

4.4

ちょっと長い...!けど歴史を考えるとこれでも短くなったんだろうな。
歌もピアノもダンスも素敵。素晴らしい。主役の2人も素敵!それに尽きる...!
最後のあのシーン、この世界観をCGとか使わずに作って
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

4.0

忙しいリズムの中で生活しているタイミングでみたらちょっとダレて感じてしまうかもしれない。
時間がたっぷりあるタイミングで見れたのもよかったな。日曜の朝とかに見たい映画。

日々の生活はとてもシンプルで
>>続きを読む

最高に素晴らしいこと(2020年製作の映画)

4.0

ただの学生ラブストーリーかな〜と思って見始めたらそうではなかった。
心が繊細で、その気持ちをうまく自分でケアできないとき。支える強さ、優しさ。そのデリケートな部分を優しく丁寧に描いてました。(ちょっと
>>続きを読む

ミッキーの移動住宅(1938年製作の映画)

5.0

天才...!
子供のころ大好きでみてましたが、大人になって見返しても面白い!
ネタの連発もすごいけど、
大人になって気づく、この豪華さ。
このショートシリーズ毎回に、生での録音、アレンジ、さらに音ハメ
>>続きを読む

スキャンダル(2019年製作の映画)

3.8

セクハラ問題をひとつのテレビ曲の中で複数の女性の視点から描く。
実話に基づいてるので、ドキュメンタリー感ある作りでした。同じ女性といえど、立場もキャリアも違えばこんなに考えや立ち位置が変わるのかと..
>>続きを読む

天使のくれた時間(2000年製作の映画)

3.5

王道!ベタ展開素敵でした。
現実ではケイトの性格も生き方も変わっていたので、人の性格は環境でも変わるのかもしれない、自分も誰かを変えているかもしれないし逆も然り...と思いました。
有名すぎるポスター
>>続きを読む

パッセンジャーズ(2008年製作の映画)

3.0

展開が読めてしまったのが残念。
アンハサウェイが恋をしていくうちに堅物な見た目からかわいくなっていくのがキュート。

イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり(2019年製作の映画)

4.5

空が綺麗..サントラのホルンがいい仕事しすぎてる。

気球に乗ってみたい!と思った前半、絶対に気球乗りたくないとおもった後半。
生死を争う天上での戦いは、普段手汗かかないのにほんとに手に汗握りました.
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.7

物凄い感動!とかストーリーがあるのかと思っていたけど超写実的で登場人物の誰の視点にも偏らず、感情の説明もせず。
終わり方にびっくりした。
眈々としそうなのに引き込まれて見てしまったのがすごい。映像が綺
>>続きを読む

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

4.7

カラフルでハッピーでハートフルで!!!
戦争やナチのダークな部分はちゃんと描いてるけど、教科書ぽいんじゃなくて、10歳の子には本当にあんな風に映ったんだなという感じ。街や服装もジョジョもアンリもママも
>>続きを読む

羊と鋼の森(2018年製作の映画)

3.0

音を大事にしている映画だった。
田舎って本当になにも音のしない瞬間が身近にいっぱいあって、その中で響くピアノ、息や雪、足音なんかの音や空気感がすごく伝わってきた。

個人的にはピアノの中がいっぱい見れ
>>続きを読む

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)

4.7

結婚、離婚、関係性の名前は変わっても、その間には人の数だけストーリーと積み重ねてきた歴史があるんだな。
この映画の2人にもそれがあって、愛は形は変わってもそこにあって、最後の靴紐を結ぶシーンはとてもよ
>>続きを読む

ルーム(2015年製作の映画)

3.7

ジャック役の子の演技も可愛さもすごかった!
可愛さを手放しで喜べる内容ではないけど、ママの愛も、家族の愛も強くて感動した。途中で脱出が成功するよう、祈らずにはいられなかった!

脱出したそのあとの苦悩
>>続きを読む

マチネの終わりに(2019年製作の映画)

4.5

とにもかくにも音楽が!!!よかったです。うまく感情の起伏を作ってくれるというか。ギターの音がキレイすぎる。テーマ曲のオケアレンジが秀逸!

石田ゆり子さん好きなので見に行きましたが、キャストみんなよか
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.7

特に冒頭はテンションがあがる!!!
音も動きも全部音楽とあっててお洒落✨

カーアクションやドンパチ系は普段見ないけど、随所に音楽と合わせるそういう演出があって&デボラが可愛すぎてサクッと見れました。

デスティーノ(2003年製作の映画)

4.7

ディズニー✖️ダリ。
ファンタジア的な音楽とアニメーションのみの作品。
演出はディズニー的だけれど、奇抜でシュールなダリの作品ぽいモチーフや絵のタッチのおかげか、より大人っぽいアート作品に。
ディズニ
>>続きを読む

イン・ヴォーグ:ザ・エディターズ・アイ/VOGUE ファッション誌、モードへの昇華(2012年製作の映画)

5.0

ボーグのファッションエディターの回顧録的な作品です。見たことない時代の作品をみれたりストーリーが聞けてたのしかった!!
アートやファッションが好きな方には是非。かっこいい人と写真しか出てこない。
足り
>>続きを読む