アクリロニトリルさんの映画レビュー・感想・評価

アクリロニトリル

アクリロニトリル

映画(271)
ドラマ(0)

ヒア アフター(2010年製作の映画)

3.5

イーストウッド作品を見ると、神を信じれば全て救われる、などという形だけを重んじた盲目的な信仰に対しての批判を感じることが多い。
今回の作品では、それぞれ死を身近に感じて世界の真実を求めた3人を通して、
>>続きを読む

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

4.3

設定は面白いけど、なんだかパッとしないストーリーだなぁと思っていたのに、最後の最後でその秘密に気がついて、頭が痛くなるほど泣いた。

父と歩いた浜辺、エンドクレジットで流れたメアリーとの何気ない日常の
>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.1

ウン…
ステイサム強すぎて、サメの良さを全部ステイサムが持っていった。
絶滅したはずの太古の巨大生物っていうのはさわりだけで、完全にただデカイだけのサメ扱いで、サメ嫌いの私でもメガロドンに同情しちゃう
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.2

天才は世の中を劇的に変えることがある。
だから才能を与えられた者は、然るべき教育を受け、世の中のためにそれを使う義務を負う。
確かにそうなのかもしれない。
けれど、それ以前に幸せになる権利があるよね。
>>続きを読む

ドランク・モンキー/酔拳(1978年製作の映画)

3.6

\熟女、ツバメを追い出す/

コレが普通と思ってだけど、変な吹き替えついてないやつも見てみたいな。
ほとんどアクションシーンだけど、飽きずに見られるのはさすが。

魔女の宅急便(1989年製作の映画)

3.9

ジブリは苦手。
でも魔女宅はいいなぁ。
キキもジジも可愛いし、幼かった少女が独り立ちしていく過程がとっても優しい目線で描かれてる。

ただし、私このパイ嫌いなのよね女だけはマジで許さぬ。

インデペンデンス・デイ:リサージェンス(2016年製作の映画)

3.2

あっマイティーソーの弟君やん〜!
あっ!この人前の時におった人や!久しぶり〜!
と前半は同窓会のテンションになった。
同窓会行ったことないけど。

でもなんだろうこの緊張感の無さ。
前作の、絶体絶命の
>>続きを読む

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

4.0

ストーリーがめっちゃ良い〜!って訳じゃあないんだけど、真っ直ぐで強いモアナをすぐに好きになった。
モアナを応援しながら観ているうちに、どんどん引き込まれて一緒に海を渡ってた気がする。
モアナかっこいい
>>続きを読む

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女(2017年製作の映画)

2.5

うわっキモっ。
インディージョーンズやと思ったらバイオハザードやんけ。
これ私無理なやつや。
しかも終わり方、エッ…ハルクみたいな感じのやつ??無理ある〜。
トムクルーズじゃなかったら途中で辞めてた。

トイ・ストーリー2(1999年製作の映画)

3.7

1はウッディとバズの友情が描かれてたけど、今作はおもちゃの苦悩がテーマなのかな。
おもちゃ、最近はもうあまり遊ばないけれど、大切にしないとな。

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

3.5

暴力のシーンがちょっと辛かった。
けれど想像もしていなかった展開でびっくり。闘う事で自分の存在を実感する、そんな生き方はあんまし理解できないけれど、結構そういうギリギリで生きてる人、多いんじゃないかな
>>続きを読む

ぼくらの七日間戦争(1988年製作の映画)

2.9

私と同い年の映画なんだけど、昔って学校こんな酷かったの???
なんだこの胸糞感…
暴力的な先生にも、マドンナぽい先生にも、生徒にもなんかムカつく。
こんなんありえへん、すぎてB級映画としてみても無理が
>>続きを読む

幸せなひとりぼっち(2015年製作の映画)

3.8

やっぱり、誰かに必要とされる事ってとっても大切。
唯一の理解者だった1人だけを心に閉じ込めて、生きることを止めていた彼も、周りに必要とされたことで、1人のためだけに内に溜めていた優しさを他に分け与える
>>続きを読む

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

4.0

ズビドゥビズビドゥビパンパァ〜ラ
ズビドゥビズビドゥビパランパン♫

インドの社会の厳しい現状を描きながらも、歌や小ネタで最後までとても楽しく見られた。
日本の社会にも通じるところがあるね。
点数を取
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

3.8

終始淡々としたストーリーで進んでいくのに目が離せない。
個人的に言語学ってとてもロマンを感じる!
面白かったけど、ちょっと暗い、かな。
雰囲気も、画質も、音楽も。

"他の惑星と地球との未来"と、"1
>>続きを読む

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち(2015年製作の映画)

3.2

だいぶキモかった〜
タイムリープとか色々要素があってアクションもあってそこそこちゃんとしてたけどキモかった〜

メリダとおそろしの森(2012年製作の映画)

3.0

シュガーラッシュで、あの子はちょっと違うのよ、とdisられていたので気になって見てみた。

運命は自分で変えられる。
そのメッセージが強く伝わってきた。
でもそれだけかな。

ファンタジー感も弱め、愛
>>続きを読む

トイ・ストーリー(1995年製作の映画)

3.5

シドの家のカーペット、シャイニングやん〜!
今見るとウッディウザいしCGもまだまだだけど、おもちゃが動くっていう小さい時夢見てた世界のお話は大人になってもドキドキするなー!

ホワイトハウス・ダウン(2013年製作の映画)

3.7

ん、ダイハードかな??
と思ったけど主人公より大統領がいい味出してた。
展開も早くて飽きずにドキドキ!
面白い!

ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク(1997年製作の映画)

3.0

私のトラウマT-REX。
奴が出てくると身体が無条件に緊張してしまう。
始まりの女の子のシーンがとても嫌い。
多分、昔食べられた事あるんだろうな私。マジで怖い。

パッドマン 5億人の女性を救った男(2018年製作の映画)

3.8

そんなに遠くない過去の、インドの村の状態に衝撃を受けた。
家族にも理解されず、変人呼ばわり。

けれどそれ以上にラクシュミの純粋さに胸を打たれた。
私には共感できない事ばかりだったけれど、最後には奥さ
>>続きを読む

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.6

か、可愛い…
ポケモンが身近にいる世界って良いかも。なんて思ってしまうね。
でも最後普通のピカチュウに戻ってしまったのかな、ちょっと寂しい。

荒野にて(2017年製作の映画)

3.0

孤独な青年と、唯一の友だちの馬との絆を描いたロードムービー、かと思ったら全然違った。
むしろ大切な人を失ってピートに求めた愛は片道で終わっている。

彼には最後に救いがあったけれど、愛を失い何処にも行
>>続きを読む

ガタカ(1997年製作の映画)

3.2

SFというより、差別と戦った人のお話。
出生で人の全てを判断するな、という強いメッセージを感じた。

かつてハンデを持って生まれ、歴史に名を残した偉人達のように生きるのは難しい事だし、彼のように意思ひ
>>続きを読む

ターミネーター:新起動/ジェニシス(2015年製作の映画)

3.4

未来からいっぱい来て過去が変わったり未来が変わったり、なんだかややこしいんだけど、1、2のオマージュがいっぱいあって楽しかった。
イ・ビョンホン怖かった…
や、オリジナルの方が怖いけど。

シュガー・ラッシュ:オンライン(2018年製作の映画)

3.8

相変わらず発想が面白い!
にしてもウィルスラルフキモ過ぎ…
子どもの時に観てたらトラウマやわ…
でもウィルス感染するとこんなかんじやんね!!
愛が重過ぎなラルフもインターネットで世界が広かったかな。

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング(2018年製作の映画)

3.9

なんて可愛い映画!

この映画の本当に素晴らしいところは魔法が解けてから。
レネーが魔法に掛かっている間は、周りを魅了しはしたものの、結局は勝ち組に居る自分、としてしか自分を愛してはいなかった。
魔法
>>続きを読む

バッドボーイズ2バッド(2003年製作の映画)

3.3

火薬大好きおじさん本領発揮〜!!
って喜んじゃった…
でも内容はイマイチ。ちょっとグロいよ…。

コクーン2 遥かなる地球(1988年製作の映画)

3.2

やっぱり、何年どこで生きるかではなくて、誰とどうやって生きるかが大切だよね。

コクーン(1985年製作の映画)

3.3

宇宙人コワクナイ、コワクナイヨ!
キズナオスヨ!
おじいちゃん達不思議なプールでめっちゃ元気!なお話。

フォードvsフェラーリ(2019年製作の映画)

3.8

フォードとフェラーリの話というより、組織と純粋なレーサー達のプライドのお話だったと思う。
正直クルマはさっぱりなので前半は少し眠かったけれど、後半のレースシーン、音がとても良かった。
じんわりと胸が熱
>>続きを読む

キャッツ(2019年製作の映画)

3.6

タマネギと酷評されている今作ですが、個人的にトムフーパーのミュージカルってだけで肉が追加されるので、最悪でも牛丼くらいにはなるんではないかと思って観に行ってきました。

うん、別に全然美味しいじゃん!
>>続きを読む

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

2.5

これは私は何を見せられているのだろう…(困惑する関西人)という気持ち。
一番おもろかったのは銃がドライヤーだったところ。あとはなわの歌。

バッドボーイズ(1995年製作の映画)

3.5

テンポ良くてわかりやすいし、二人のキャラが最高。
アレッ?!すぐ殺しとかんでええのん?!
あらら!!上脱げすぎちゃう〜?!
か、火薬の量ーーー!!!(どーん)
さすがマイケルベイ。楽しかった。

>|