村主裕樹さんの映画レビュー・感想・評価

村主裕樹

村主裕樹

映画(5)
ドラマ(0)
  • 5Marks
  • 3Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

戦場でワルツを(2008年製作の映画)

4.6

レバノン戦争。

この映画を見るまで全く知らなかった。


音声は実録でノンフィクション。
フルアニメーションだからこそ
視覚て伝わる
ラストのあの衝撃は凄まじい。

プライベート・ライアン(1998年製作の映画)

4.7

戦争映画で初めて三人称視点を見せた映画と言っても過言ではない。

武器、銃声、熾烈さ。
ここまでこだわり抜いた戦争映画はそうそう無い。

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

4.5

大戦中を描いたアニメーションのベスト。

結婚相手の名字すら知らず、軍港呉へお嫁に来たすずさん。

おっとりしていて、ドジで、
見ていて穏やかになれる。

戦況が悪化し必死に、挫けずに生き延びようとす
>>続きを読む

僕はイエス様が嫌い(2019年製作の映画)

3.9

宗教と言う難しい題材の中。

叶う願いと叶わない願いの中、
悲しい出来事からゆらが成長して行く話。

何気ない会話から、讃美歌。
ユーモラスが冴える。

いい映画でした。

ヒート(1995年製作の映画)

4.6

ニールとヴィンセント対極にいる2人だけど、何処か境遇が似てる2人。
カフェでもやり取りから、ラストのシーンは泣いてしまうな。

アクション特に音へのこだわりを感じる映画だった。