ゆうすけさんの映画レビュー・感想・評価

ゆうすけ

ゆうすけ

映画館へ行って見たい派です。
ミッドナイトランやフルモンティなどが好きです。

映画(70)
ドラマ(0)

ヤング≒アダルト(2011年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

そのままでいいじゃん
てかあんためっちゃ恵まれてるよ

過去にすがりついてばかりではなくて
今の自分をもう一回見つめ直してみれば、意外と悪くないじゃんということを教えてくれました。

主人公イタいなー
>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

4.3

ズシンとくる傑作でした。

主役2人の立ち位置が、ボーダーラインとかなり似ていました。
2人ともアベンジャーズで戦っていたことを忘れてしまうほどの熱演でした。

終盤の構成が、ここで持ってくるかという
>>続きを読む

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

4.1

ナイスガイズなスーサイドスクワッド

子供の時から見ていたプレデターシリーズの最新作ということで見てきました。

どちらかというとプレデターより人間側に重きを置いたような作風だったと思います。
プレデ
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.2

見た後はサムロックウェル一色でしたが、いろいろ思い返してみるとウディハレルソンがかなりジワジワきます。

これはもう一回見たいですね。

あとパンフレットがかなり充実しています。コラムなどかなり充実し
>>続きを読む

ダークタワー(2017年製作の映画)

3.6

面白かったですよこれ!

ただハードルはちょっと低めに笑

主演の2人がかっこいいです。
マシューマコノヒーはあの声と佇まいが良かったですね。

アクションも楽しかったです。
ジョンウィックの方向では
>>続きを読む

純喫茶磯辺(2008年製作の映画)

3.7

吉田監督3本目

何か劇的なことが起こるわけでもないし、ダメな人ばかりだったけど憎めない魅力のある映画でした。

「アレ」っていう台詞がたくさん出てきますが、そこを上手く言葉に出来ない不器用な感じが好
>>続きを読む

トップガン(1986年製作の映画)

3.7

日劇ラストショウにて

今回の上映で初めて見ました。
もうとにかく全編カッコいいが詰まった映画でした。
トムクルーズだからこそ成立したような感じでした。若い時の魅力が爆発していて、グラサン掛けてニコッ
>>続きを読む

トイ・ストーリー3(2010年製作の映画)

5.0

日劇ラストショウにて。

何回も見てますがやっぱり泣いてしまいますね。
3部作として完璧な着地だと思います。
始まってからずっと別れを意識させられてそれからのラストは本当に素晴らしいと思います。

D
>>続きを読む

机のなかみ(2006年製作の映画)

3.7

吉田恵輔監督の長編デビュー作みたいです。

男はバカなんですね。
序盤のあべこうじさんの演技が少しウザかったですが、それが後半に効いてきます。


DVD特典の吉田監督とあべさん2人の音声解説も楽しか
>>続きを読む

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.5

子供のころによく見てた90年代の映画っぽかったですね。
なんかいろいろ突っ込みどころがあるけど
力技で持ってく感じとかラストのまとめ方とか、粗いけど絶対嫌いになれないタイプでした。

いろんな映画で見
>>続きを読む

羊の木(2018年製作の映画)

3.9

試写会に参加させて頂きました。

サスペンスにヒューマンドラマといろんなジャンルを横断している映画でした。

主演の錦戸くんとても良かったです。
それぞれ個性的過ぎる元殺人犯に対してひたすら受けの演技
>>続きを読む

ハイスクール白書 優等生ギャルに気をつけろ!(1999年製作の映画)

3.8

コメディとはいえ終盤はキツい展開でしたね、、
まあ主人公もめちゃくちゃ良いやつとは思わなかったけどちょっと可哀想に思ってしまいました。

生徒のキャラクターも全員必ずいるな〜っていうような奴らばかりで
>>続きを読む

なま夏(2005年製作の映画)

3.2

吉田恵輔監督の新作が公開間近ということで過去作を振り返ろうと思いました。

吉田監督の映画はヒメアノ〜ルしか見たことがありませんでしたが、どんな展開になるのか分からなく揺さぶられまくる作風は今作からも
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.7

2018年初映画館でした。
前作も好きで例のごとく教会と威風堂々でアガったタチです。

何も考えずに見れてお正月らしい映画でした。
140分と上映時間が長めでしたがテンポが良く、個人的には時間を気にせ
>>続きを読む

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

4.6

IT、ノクターナルアニマルズ、クボに続きまたもや今年ベスト級の傑作きました。
毎年思いますが、9月から11月あたりまでの公開される映画は充実されてて良いですね

まさか泣かされるとは思いませんでした。
>>続きを読む

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

4.1

マークウォールバーグ×ピーターバーグのタッグの映画は毎回見応えがあって好きなコンビです。

今回もかなりリアルで無駄な誇張が無く作られていました。
まず捜査する側のキャストの信頼と実績がハンパないです
>>続きを読む

ベイウォッチ(2017年製作の映画)

3.2

気軽に何も考えずに見れて日曜の夜にちょうど良い映画です。
勢いあるタイトルの出し方が好きでした。

全体的に露出が多く無駄にスローモーションを多用してきます。キャストの女子のスタイルの良さがさらに強調
>>続きを読む

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016年製作の映画)

5.0

凄いです。外国の方が作ったとは思えないほど日本人よりも日本人らしい映画だったなと思いました。
あまり先入観を持たずとにかく見てほしい映画です。
予備知識もあまり要らないと思います。
あとこの映画は是非
>>続きを読む

ゴースト・ハンターズ(1986年製作の映画)

3.8

BSて放送していた吹替版を見ました。
まず吹替が昔ながらの口調で懐かしかったです。特にカートラッセルの吹替が良かったです。

物体Xなどの監督主演コンビですが、比べるとだいぶユルユルな映画だと思います
>>続きを読む

サイコ(1960年製作の映画)

4.6

どうしてもシャワーシーンが一番に浮かんでしまいますが、他にもオープニングや二回目の殺人シーンなどカッコいい見せ方が多かったです。

今でこそこのオチも見慣れたものになりましたが当時の衝撃というのは測り
>>続きを読む

E.T.(1982年製作の映画)

5.0

雑誌の特集で、まだ見ていない名作映画というのがあり恥ずかしながら見ていない名作がかなりありました。
あまりにも有名すぎて見た気になっているのもたくさんあるのでちゃんと色々見ないとなと思います。

今さ
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

5.0

アメリカでホラー映画歴代1位になった映画ということでしたが納得しました。

めちゃくちゃ面白かったですから!

90年版は見てましたが、必ず見てからの方が良いということでも無かったかなと思います。
>>続きを読む

IT/イット(1990年製作の映画)

3.4

この作品はTVドラマだったということで、
それぞれのキャラクターのトラウマなどをじっくり描いていて、かなり丁寧な作りだったかなと思いました。

ホラーでもありますが、書かれている方も多いようにスタンド
>>続きを読む

MAMA(2013年製作の映画)

3.9

これ面白かったです!
もちろん怖いんですが、それだけでなく切ない感動できる映画でもありました。

母の悲しみや姉妹のそれぞれの決断などホラーというジャンルを超えた映画だと思いました。
怖い場面でも長回
>>続きを読む

グッド・タイム(2017年製作の映画)

3.7

ロバートパティンソン出演の映画は炎のゴブレット以来でした。

自分の中で作品チョイスが攻めてる俳優さんといえばダニエルラドクリフ君なんですが、このロバートパティンソンもすごいキャリアを歩んできたのかな
>>続きを読む

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)

5.0

素晴らしい映画でした。
ポスターに書いてある映画を少しでも知っていれば絶対に見て損はないです。
音楽が流れる場面は名場面ばかりなのでいろんな映画の名場面を見ることが出来、映画ファンにはたまらない構成に
>>続きを読む

その男、凶暴につき(1989年製作の映画)

3.6

キャストが若い!と登場する度に驚いてしまいました。

本当に殴ってるんじゃないかという暴力シーンが印象的でした。
ビンタされまくって段々赤くなるほっぺや飛んだ血の後など作りものには見えないリアルさがあ
>>続きを読む

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)(2017年製作の映画)

4.8

IMAXにて
シネスコなので上下黒枠になるパターンでした。
ただ、馬に乗って浜辺を走っていくシーンなどキメの画が大画面だからこそ映えるシーンが多く、IMAXの綺麗な映像で良かったです。

最終作も傑作
>>続きを読む

猿の惑星:新世紀(ライジング)(2014年製作の映画)

4.3

新作の予習として連続鑑賞しました。

戦争ってこんな流れで起きてしまうのかなと思いました。
悪いキャラクターもハッキリ悪い訳ではなく、どこかそうだよな〜と同情してしまう

ゲイリーオールドマンのあの泣
>>続きを読む

猿の惑星:創世記(ジェネシス)(2011年製作の映画)

4.0

劇場鑑賞以来久しぶりに見ました。
普通に面白かったですね。数多くあるリブートの中でもかなり成功していると思います。

シーザーの統率力の高さはすごいですね。
最初の無垢な表情からだんだん顔つきが勇まし
>>続きを読む

アメリカン・スリープオーバー(2010年製作の映画)

3.7

いくつかのお話が同時進行していくので少し混乱してしまいました。

ああいう感じのお泊まり会やってみたかったな。
みんな恋愛してドキドキしてキスして羨ましかったです。

ほんと10代のあの頃ってすぐ終わ
>>続きを読む

イット・フォローズ(2014年製作の映画)

3.7

ホラー映画にしてはかなりアート寄りな映画でした。
設定がかなり斬新でただ怖がらせて終わりではありません。

とにかく音楽が印象的です。
バケモノが登場するときの音楽が、64がフリーズした時の音になんと
>>続きを読む

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

4.0

これは思わぬ拾い物でした。
登場人物もほぼ2人の密室劇でしたが展開も読めず飽きることなく見れました。
最近はホラーの充実度がすごいですね

>|