yutantanさんの映画レビュー・感想・評価

yutantan

yutantan

映画が好きです。とっても。
映画作ってる人ってすごいなって思うので、
基本的に全て高評価です。

映画(728)
ドラマ(0)

スペース・スクワッド ギャバンVSデカレンジャー(2017年製作の映画)

4.7

今後いろんな戦隊とコラボしてほしいなと思った。
ビーファイターとか熱い。

ヴェノム(2018年製作の映画)

5.0

スパイダーマンのいない世界のヴェノム。
続編ある。
ひたすらに王道のダークヒーローもの。

殿、利息でござる!(2016年製作の映画)

4.7

実話という驚き。
コメディかと思いきやのとてもいい話。
いい意味の裏切りが多かった。

回路(2000年製作の映画)

4.8

ホラーというかもはや芸術。

2001年という時代なのか、インターネットというものがあまり確立されていない未知のものである印象を強く受ける。
現在ではコミュニケーション取捨選択がスムーズに出来るものと
>>続きを読む

劇場版 仮面ライダービルド Be The One(2018年製作の映画)

4.6

変に暗いシーンがあった。
なんか救われない。
変にコメディな感じがしたり。
でもそれがビルド。

日本で一番悪い奴ら(2016年製作の映画)

4.8

これが実話に基づいてるというから驚き。
警察に翻弄されて怖いと思う。
あと覚醒剤も怖かった。
綾野剛って本当演技すごい。

警察が信じられなくなった。
昔の風習よ、なくなれ。

美しい星(2017年製作の映画)

4.5

不思議な映画。
結局どっちなの?!みたいなところにはなるけど、主題はきっとそこじゃなくてうちにある自我的なものの放出なのかも。
ふわふわして終わった。
空気感はすごい好き。

インフェルノ(2016年製作の映画)

4.7

小説の方が良かったという話はよく聞くが、読んでないのでわからない。笑
ただ、やはりダヴィンチコードの方が史実的なミステリーが多かった気がする。
でも映画としてはうまくまとまっていて良かったと思う。
>>続きを読む

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

5.0

まさに続編。
1の直後から映画が始まる。
出来るなら直前に1を見ておくとよりのめり込みやすい。
家族と自分との比較、男女での比較、子供と大人の比較、他者を認め合い、自分を認め合う、そんなことを思った。
>>続きを読む

ゴースト・イン・ザ・シェル(2017年製作の映画)

4.4

原作があると比較はしてしまうところはどうしてもあるが、面白かった。

聖☆おにいさん(2013年製作の映画)

4.4

映画というよりOVA。
とてもゆるくて面白かった。
原作読んでる人向け。

心が叫びたがってるんだ。(2015年製作の映画)

4.6

こういうアニメは正直苦手だったのだが、確かに人気になるのはわかった。

帝一の國(2017年製作の映画)

5.0

仮面ライダー、戦隊モノが大好きな私にはたまらない俳優陣…。
ストーリーも、展開もとても面白く見ることができた。
馬鹿馬鹿しくも、熱くて奥深い映画。

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

5.0

甘辛ミックス感、自分としてはよかった。
ロキやハルクのキャラがなんとも愛らしい。
ロキの人間味みたいなところが一番好き。

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

4.5

個人的には面白かったけど、キャラクターそれぞれの深みが薄い。
アベンジャーズ的な、ちゃんと深みを持たせられるような作りにしたほうがよかったかも。
ただでこそマーベルに負けてるのに。

アウトレイジ 最終章(2017年製作の映画)

5.0

確かに1.2に比べて、銃撃戦は少なかったが、だからといって作品をマイナスと捉えるかは人それぞれであると感じる。
三作も来ているから「アウトレイジ」に求めるものが固定化されつつあるというところもある。
>>続きを読む

パシフィック・リム(2013年製作の映画)

4.8

日本のロボットアニメを海外リメイクしてるようなイメージ。

>|