yutantanさんの映画レビュー・感想・評価

yutantan

yutantan

映画が好きです。とっても。
映画作ってる人ってすごいなって思うので、
基本的に全て高評価です。

映画(711)
ドラマ(0)

日本で一番悪い奴ら(2016年製作の映画)

4.8

これが実話に基づいてるというから驚き。
警察に翻弄されて怖いと思う。
あと覚醒剤も怖かった。
綾野剛って本当演技すごい。

警察が信じられなくなった。
昔の風習よ、なくなれ。

美しい星(2017年製作の映画)

4.5

不思議な映画。
結局どっちなの?!みたいなところにはなるけど、主題はきっとそこじゃなくてうちにある自我的なものの放出なのかも。
ふわふわして終わった。
空気感はすごい好き。

インフェルノ(2016年製作の映画)

4.7

小説の方が良かったという話はよく聞くが、読んでないのでわからない。笑
ただ、やはりダヴィンチコードの方が史実的なミステリーが多かった気がする。
でも映画としてはうまくまとまっていて良かったと思う。
>>続きを読む

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

5.0

まさに続編。
1の直後から映画が始まる。
出来るなら直前に1を見ておくとよりのめり込みやすい。
家族と自分との比較、男女での比較、子供と大人の比較、他者を認め合い、自分を認め合う、そんなことを思った。
>>続きを読む

ゴースト・イン・ザ・シェル(2017年製作の映画)

4.4

原作があると比較はしてしまうところはどうしてもあるが、面白かった。

聖☆おにいさん(2013年製作の映画)

4.4

映画というよりOVA。
とてもゆるくて面白かった。
原作読んでる人向け。

心が叫びたがってるんだ。(2015年製作の映画)

4.6

こういうアニメは正直苦手だったのだが、確かに人気になるのはわかった。

帝一の國(2017年製作の映画)

5.0

仮面ライダー、戦隊モノが大好きな私にはたまらない俳優陣…。
ストーリーも、展開もとても面白く見ることができた。
馬鹿馬鹿しくも、熱くて奥深い映画。

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

5.0

甘辛ミックス感、自分としてはよかった。
ロキやハルクのキャラがなんとも愛らしい。
ロキの人間味みたいなところが一番好き。

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

4.5

個人的には面白かったけど、キャラクターそれぞれの深みが薄い。
アベンジャーズ的な、ちゃんと深みを持たせられるような作りにしたほうがよかったかも。
ただでこそマーベルに負けてるのに。

アウトレイジ 最終章(2017年製作の映画)

5.0

確かに1.2に比べて、銃撃戦は少なかったが、だからといって作品をマイナスと捉えるかは人それぞれであると感じる。
三作も来ているから「アウトレイジ」に求めるものが固定化されつつあるというところもある。
>>続きを読む

パシフィック・リム(2013年製作の映画)

4.8

日本のロボットアニメを海外リメイクしてるようなイメージ。

その夜の侍(2012年製作の映画)

5.0

演技力は、もはや圧巻の一言。
すごい人間臭い。
全員が人間臭くて、人間臭過ぎて、頭おかしく見える。
何となくという部分。
平凡という意味。
凡庸で意味のないということ。
葛藤の中で、晴れることはない現
>>続きを読む

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章(2017年製作の映画)

3.8

あそこまでビジュアルを寄せるなら、
もっと独特な効果音とかつければよかったのでは?
原作ファンに寄せにいってる感はあった。
でもそれにしたって話の展開が不自然に飛びすぎてる。
やり切るならもっとやりき
>>続きを読む

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

5.0

ヒューマンドラマ。
超能力とかそういうのじゃなくて、「ローガン」という人間が、どう生き抜くかっていう物語。
すごいいい。その一言に尽きる。

X-MEN:アポカリプス(2016年製作の映画)

4.8

世界軸がもう違うから、もうあんまりついていけてないが、
それでもやっぱりヒーローってかっこいい。

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

4.7

今まで映画化されて来たシリーズの中で、一番コメディチック。
本編はアベンジャーズだから!感はあるものの、やはり面白い。
キャプテン・アメリカがいいキャラしてる。

ビッグ・アイズ(2014年製作の映画)

5.0

実話なのに、最後スッキリできた。
ティムバートン色は薄かったのかもしれないけれど、
画家の発想の何処かにリンクしていたのかもしれない。

超高速!参勤交代 リターンズ(2016年製作の映画)

4.7

参勤交代要素は薄まったけど、内容としてはバージョンアップしたかなと思った。
純粋に面白い。

BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント(2016年製作の映画)

5.0

まずはBFGの感情豊かな表情。
とても温かい人間味あふれる。
主人公の小さな女の子目線で、夢に溢れる物語。
流石ディズニー×スピルバーグ監督。
いい話。とてもほっこりする。
面白かった。

グランド・イリュージョン 見破られたトリック(2016年製作の映画)

4.6

華麗でスタイリッシュなマジックの数々。
面白かった。
最高の娯楽映画。
爽快感がすごい。

メイズ・ランナー(2013年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

迷路が中心かと思っていたが、そうでもなかった。
迷路解明するのかと思いきや、既に迷路解明しきってるし。
超常現象的なやつかと思いきや、どちらかというとバイオハザードとかcube系だった。

でも、個人
>>続きを読む

アナと雪の女王/家族の思い出(2017年製作の映画)

5.0

短編かーと思ってみてたけど、割と長かった。
オラフも可愛かったけど、今回はスヴェンの方が可愛かった。

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

5.0

メキシコの文化って素敵だなと思った。
故人との思い出を忘れないということ。
とても深い。
自分の先祖が家族だという認識、こんなに身近にいるということが、とても素敵。
色彩も綺麗。

例え死んでしまって
>>続きを読む

TIME/タイム(2011年製作の映画)

4.4

設定がまずすごい。
最近では医療が進化して、死ななくなる気がするけど、そうなったらもしかしたらこんな感じになるのかもって思った。
面白い。

ノイズ(1999年製作の映画)

4.3

どっちなん?!どっちなん?!
っていうのがずっと続いて面白かった。
ジョニーデップ若い。

原題の名前の方が良かった気がする。

>|