アオソラカッタさんの映画レビュー・感想・評価

アオソラカッタ

アオソラカッタ

映画(175)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

かぞくはじめました(2010年製作の映画)

3.8

わかりやすくオチもわかってはいたけど面白かった。

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

3.9

戦争を題材にしてるけど、全部オシャレ。ヨーキーかわいい。

女と男の観覧車(2017年製作の映画)

3.3

内容的には面白かったけどオチが若干弱いかなと。

わたしは、ダニエル・ブレイク(2016年製作の映画)

3.9

ずっと悲しかったけど大切なメッセージの詰まった映画でした。ダニエルと最後の方に出てくるおじさんの演技が抜群。

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

4.0

わかりやすく面白い。カールが人情味あって良い人なのがこの映画をいいものにしてるなと。

いつだってやめられる 闘う名誉教授たち(2017年製作の映画)

3.9

終わっちゃったぁって感じで3部作全て面白かった。こういうの好きです。

アデライン、100年目の恋(2015年製作の映画)

3.3

ベタな内容かなと思ったりもするけど、期待してたよりは良かったかなと。

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

3.8

差別の問題をユーモアを交えてセンス良く描いていて面白かった。

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

3.2

好きなジャンルではないけどそれなりに見応えはあったかなと。

ロスト・バケーション(2016年製作の映画)

2.5

単調というかそんなにハラハラもしないし、あんまり面白くなかったかな。

ハスラーズ(2019年製作の映画)

3.8

こういう世界もあるんだろうな。悪いことしてるけど悪い気がしない不思議な感じだった。女同士のギスギスした感じじゃなく友情からのそれだったからなのかなとも思う。楽しかった。

アップグレード(2018年製作の映画)

3.0

オチが自分には難しくてうまく整理できなかった。みんなの感想見てると自分の理解力がないだけなんだと思う。

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

4.0

何が正解かは難しいところではあるが、終わりかたがとても良かったし、それが正解なんだとは思った。万引きのシーンはいらなかったかなと思うけど。良い映画だった。

生きてるだけで、愛。(2018年製作の映画)

1.0

鬱で過眠症の女性の話。ちょっと面白さがわからなかった。

いちごの唄(2019年製作の映画)

3.6

銀杏好きってだけで期待せずにみてみたけど思ってた以上にストーリーに入り込めて楽しんでみてられた。

Night School(原題)(2018年製作の映画)

3.0

もっと面白くていい雰囲気の映画だなと。そんなに面白くもないかな。

ファミリーズ・シークレット 秘密を抱えた家族(2009年製作の映画)

3.9

なんの期待もせずに観たけど想像以上に面白かった。最後もよかった。ちょっと切なさもあったけど。

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

4.0

違う機長だと空港に戻っていた可能性もある中、最善の選択をしたこの機長だからこそ助かった命があることを考えると本当に凄いなと思う。映像の再現力も凄い。良い映画だった。

ダーティ・グランパ(2016年製作の映画)

3.8

最高にイカれてイカした爺さん。でもどこか良い話。楽しかった。

ショート・ターム(2013年製作の映画)

3.9

こんな思いしてる人達が世の中にはたくさんいるんだよなと感じさせられながら観てた。切なくも中身の濃い映画だった。

レイニーデイ・イン・ニューヨーク(2019年製作の映画)

3.5

途中まで意外と平凡なラブコメかなと思ってたけど、最後はなかなか見どころあったかなと。

ミッドサマー(2019年製作の映画)

3.0

まじで狂ってる。どう評価して良いのかわからない。話自体は難しいわけじゃないけど、何をどう理解して良いのか。