chloeさんの映画レビュー・感想・評価

chloe

chloe

映画(682)
ドラマ(0)

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング(2018年製作の映画)

3.6

笑った
思い込みでポジティブになれるのもいいけど
間違った方向に行ってはいけない

あしたは最高のはじまり(2016年製作の映画)

3.6

全てが非現実的な設定すぎて
終わり方もある意味ファンタジー
否定しているようだけど
楽しく観れました
親権についてさは考えさせられたな

ヴィンセントが教えてくれたこと(2014年製作の映画)

4.0

そんなにハマらないかなと思っていたけどよかった!
ラストにかけてが最高

500ページの夢の束(2017年製作の映画)

3.8

1時間半ほどの映画とは思えないほど見応えがあった

ウェンディじゃなくても酷すぎるよ
と思えることがたくさんあるけど
全部うまく乗り越えて
苦手だったことも克服していく

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

3.8

もしも誰かが、
同じ時を何度も試行錯誤して
目の前に現れていたとしたら
なんだか素敵なことだと感じた

毎日の小さな楽しみの見つけ方

コーンウォールの景色がとても綺麗で
それだけでもう
何もない毎日
>>続きを読む

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2017年製作の映画)

4.0

実話
コメディタッチで進んでいく物語ですが…

個人的にはこの作品を見て
何かを考えさせられるというよりかは
こういう事実があったということを
知れた映画でした

あの人に逢えるまで(2014年製作の映画)

3.6

ショートフィルム
あらすじ何も知らずに見たけど
すごくよくまとまっている
音楽も良い

私の頭の中の消しゴム(2004年製作の映画)

3.7

最初の展開はよくわからないけど
とにかく泣いた
愛がたくさん溢れてた
綺麗に終わらせたなって感じだけど
現実はもっと過酷なんだろうな

コメントはネタバレ

マダム・イン・ニューヨーク(2012年製作の映画)

3.8

ただただ静かに努力を重ねる姿、尊敬です。
見習わなくては…
最後のスピーチも◎

マイ・インターン(2015年製作の映画)

3.7

結構さらさら進んでいく。
アメリカでも、キャリアウーマンへの偏見があることに驚き。
ロバートデニーロがとにかく良すぎる。

7番房の奇跡(2013年製作の映画)

4.8

泣いた。声出して泣いた。
一人で見るべき映画。

序盤は少しテンポが合わないなーと感じたけど
どんどんひきこまれていって、
所々涙しながら、でも笑える要素もたくさんあって。
最後は号泣でしたが。
2時
>>続きを読む

ワン・デイ 23年のラブストーリー(2011年製作の映画)

3.5

23年間の7/15。
とにかく出ている人みんな美形すぎて目の保養映画。

ニューイヤーズ・イブ(2011年製作の映画)

3.6

オムニバスって苦手だったけど
これはすんなり観れました。
心が温かくなる作品。
やっぱり年末に観たいですね。

ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります(2014年製作の映画)

3.6

40年住んだアパートを売りに出すことになった夫婦。
それまでのことを懐古しながら進むストーリー。
エンディングの曲も素敵。

幸せなひとりぼっち(2015年製作の映画)

3.8

良かった。
死んでもずっと愛される奥様が羨ましい。

パパが遺した物語(2015年製作の映画)

3.0

めっちゃ駆け足で進む序盤。
それでも2時間弱ある。
何を伝えたかったのか今ひとつ。

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)

3.3

クレイマー、クレイマーを観たあとに。
↑は子供との絆や成長物語もありましたが
この作品は夫婦の話がメインな感じ。
ひたすら夫婦喧嘩していて見ているほうも疲れた…
ただラストはこの作品の方が好きかな。

クレイマー、クレイマー(1979年製作の映画)

3.2

え、もう終わり?という感じのラスト。
なんだか腑に落ちない…
でもこれが現実なのかな。
何の罪もないのに巻き込まれる子供が哀れで仕方ない。

クレイジー・リッチ!(2018年製作の映画)

3.6

テンポよく見れた。
オープニングからわくわくして
エンディングのアニメーションも◎
ポップな作品。
出てくる料理がおいしそうで…笑
最後はちょっと泣けました。

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

5.0

久しぶりに良い映画を観た。
涙、涙、涙。
素敵な人達ばかりで学ぶことがたくさん。

ビューティー・インサイド(2015年製作の映画)

3.5

コメディ要素もあり
うるっとするところもあり
最後まで一気に見れた
おもしろかった!

HACHI 約束の犬(2009年製作の映画)

3.2

泣いた
映像や音楽が美しい
内容は知っていたし
日本版は見てないけど
ちょっと薄っぺらく
流れていったように感じた
それでも泣いたけど

最高の人生のはじめ方(2012年製作の映画)

3.6

ただただ心が温まる作品
素敵な言葉がたくさん詰まってる

愛する人(2009年製作の映画)

3.7

養子縁組の話。
いろいろと考えさせられるし
途中から涙が止まらなかった。
普通だと思っていたことが
普通ではないこと。
とても恵まれていている。

男と女(2016年製作の映画)

2.5

安定の報われない不倫映画
報われなくていい

>|