ガーコさんの映画レビュー・感想・評価

ガーコ

ガーコ

試写会に行ったり、家で映画鑑賞したりと楽しんでます(o^^o)
1日一本が目標でしたが、現存難しい状況…。
可能な限りで感想を上げていきます!

基本的にジャンルは問いませんが、唯一苦手なのが恋愛映画。
特に好きなジャンルはSFやミステリーなどです(^^)

他の方の感想のレベルの高さに感動している日々です…。
自分も文章力を高めて、素敵な感想が書けるように頑張りたいと思います!

映画(437)
ドラマ(0)

スノーデン(2016年製作の映画)

4.0

ずっと観たかった映画。

何が正しいのか?
意見が分かれそうな内容。

主人公のスノーデンは、日本の攻殻機動隊が大好きなネットに詳しい青年。
米軍に所属し、国を守る一人の軍人だったが、足の怪我がきっか
>>続きを読む

来る(2018年製作の映画)

4.0

あのぶっ飛んだ世界観で有名な、中島哲也監督がホラー映画を手掛けたら?

ドキドキワクワクしながら鑑賞したものの、思ったよりまともなホラー映画となっていました(笑)

予告を見る限りでは、岡田准一さんが
>>続きを読む

家へ帰ろう(2017年製作の映画)

4.5

戦争で受けた心の傷は、沢山の楽しい記憶で塗り固めても、消えることはないんだと悟りました。

孫もいて、沢山の家族もいて、何不自由もない暮らしを送っていても、後悔の思いは消えることはない…。
戦争の苦し
>>続きを読む

家族はつらいよ2(2017年製作の映画)

4.0

なぜか、シリーズ1と3は鑑賞済なのに、2だけ見逃していました…。

シリーズものですが、1作完結なので問題なく楽しめたのが嬉しい(^^)
今回はお父さんが中心の話。

年とともに車の運転技術が衰えた為
>>続きを読む

暁に祈れ(2017年製作の映画)

3.5

痛い、痛い…。
観ているだけで目を覆いたくなるような、絶望の世界を観てしまいました…。
タイの刑務所がここまで酷いとは…。
21世紀の刑務所とは思えない壮絶な環境の連続に、よくぞ生きているなと思いまし
>>続きを読む

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

5.0

久しぶりに映画で泣きました!
2人の愛が溢れ出てまくりで、2人の音楽という愛に溺れてしまいました(笑)

なんと言っても、レディーガガの歌唱力が素晴らしかった!
彼女の歌声が、この映画を盛り上げる火付
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

5.0

最新作を見る前に復習という事で鑑賞。

やっぱり、エディさんカッコいい!
彼の人間そっちのけで、動物をこよなく愛する姿がたまらなく愛おしくなります。

魔法動物は扱い方に注意すれば、全然危険な動物では
>>続きを読む

パッドマン 5億人の女性を救った男(2018年製作の映画)

5.0

これは、是非世の男性に観てほしい!

たくさんの女性を救った、一人の男の類い稀ない努力に感謝したくなりました。

これは、世の女性に毎月のように訪れる生理に必要なナプキンの話。
男性にはなかなか取っつ
>>続きを読む

マダムのおかしな晩餐会(2016年製作の映画)

4.5

メイドが恋したっていいじゃない!
恋に身分や階級なんて関係ない、相手を本当に愛しているかどうかが重要。

そんな言葉を送りたくなる映画。
もっとブラックコメディな映画なのかと思いきや、思ったよりラブリ
>>続きを読む

Merry Christmas!~ロンドンに奇跡を起こした男~(2017年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

結構深い話であった…。
クリスマスキャロルの話というよりも、
これは著書チャールズディケンズの人生を描いた作品となっていました。

クリスマスの奇跡を信じる彼は、家庭的で穏やかなよき夫。
誰からも愛さ
>>続きを読む

沈黙ーサイレンスー(2015年製作の映画)

5.0

神の存在とは一体なんであろうか?
己の命を捨ててまでも神を信じるべきであるのか?

そんな疑問を投げかけたくなる終わり方でした…。
仏教が主流の日本では、異国の宗教はなかなか受け入れがたいもの。
>>続きを読む

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

4.0

ずっと観たかった映画。

80年代の音楽が満載!
ロックが流行ったあの頃、皆こぞってギターを片手に歌っていたのでしょう。

濃いめの化粧と逆立つ髪型は、この時代の特徴ともいうべきファッションです。
>>続きを読む

ギャングース(2018年製作の映画)

4.5

こういう映画好きかも…(笑)
底辺の底辺、不幸のどん底の中で最低な生活を送る年少上がりの3人組。
ギャングさながらの破天荒な彼らの行動に大興奮した2時間でした!


幼い頃に身内、友達から裏切られ、少
>>続きを読む

暗黒女子(2017年製作の映画)

4.0

ごきげんよう。
おしとやかな女子高生の挨拶が交わされる、美しい文学サロン。

文学をこよなく愛しながら、お茶を楽しむ贅を凝らした場で、今宵も文学少女たちの定例会が始まります。

闇鍋を食べながら、各々
>>続きを読む

おかえり、ブルゴーニュへ(2017年製作の映画)

4.5

ワインに溺れる…。
甘酸っぱい思い出と、渋い現実に苦悩する三兄弟の人生を堪能。
彼らの人生は常にワインと共にあり!

一見ヒューマン映画なようにも見えますが、ワインにかける情熱はドキュメンタリー映画並
>>続きを読む

春待つ僕ら(2018年製作の映画)

5.0

バスケ×高校生×恋愛=胸キュン!

ずっと胸がキュンキュンしっぱなしで、心ときめくシーンの連発でした。

30代女子でも。高校生のトキメキは存分に感じちゃえる!
鑑賞中は、多分ずっと目がハートになって
>>続きを読む

メイジーの瞳(2012年製作の映画)

5.0

メイジーが可愛そう。
純真無垢な彼女の瞳から感じるのは、両親の身勝手さ。

父は仕事男で世界中を飛び回り、母は歌手で全国をツアーして回る。
どちらも破天荒な夫婦。
そんな二人の間に生まれたのが可愛いメ
>>続きを読む

マンディ 地獄のロード・ウォリアー(2018年製作の映画)

4.5

後味最悪なのに、最高に面白い映画に出会った(笑)
バイオレンス、アクション、スプラッタ、SF、ファンタジー、悪魔なんでもありの、オカルト映画。

愛する妻をカルト教団に殺された夫が、復讐の為に彼らを狩
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

5.0

疲労感半端ない…。
2時間ぶっ通しでパソコンで検索し続けるとこんな感じになるのかも…。
常にパソコンを覗いているかのような、独特のカメラワーク手法。
父親の目線でひたすらパソコンを操作しているかのよう
>>続きを読む

百瀬、こっちを向いて。(2013年製作の映画)

4.0

眩しすぎる!
眩しすぎて、直視できなくなりそうな感じの映画でした(笑)

先輩の事をずっと好きでい続ける、百瀬の真っ直ぐ一直線な気持ち…!
好きな人と一緒にいる為なら、自分を傷つけても構わないと思って
>>続きを読む

ういらぶ。(2018年製作の映画)

4.5

とにかく胸がキュンキュン!
キュン死にするかと思うくらいどきどきした100分間でした(^^)

会場は、高校生のオンパレード!
なぜ私がこの会場にいるのか?
試写会の対象年齢合ってる?
そんな気持ちに
>>続きを読む

かぞくいろ―RAILWAYS わたしたちの出発―(2018年製作の映画)

4.0

切ないけど優しい、家族っていいなと思える映画でした。

『ひよっこ』のドラマ以来、久しぶりに有村架純ちゃんの田舎っぽい姿が見れました(笑)

今回彼女が演じたのは、ディーゼルで走る単身列車の運転手。
>>続きを読む

マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ(2015年製作の映画)

3.5

てっきり、愛無くして人工的に子供を産むシングルマザーの話だと思ったら…!?

意外と恋愛映画。
しかも不倫というなんとも複雑な人間関係でした。
男の性格がしょうもなさすぎて結構イライラ。
自分の小説を
>>続きを読む

華氏 119(2018年製作の映画)

3.5

これから先のアメリカの未来が心配…。
マイケルムーア監督が取り上げたくなる気持ちも分からなくはないかな?

誰もがヒラリー氏が当選して、初の女性大統領になると思っていたから…。
あの時の支持者の落胆ぶ
>>続きを読む

ひるなかの流星(2016年製作の映画)

3.5

久しぶりに胸がキュンキュンするような映画でした(笑)

『半分青い』で有名な永野芽郁ちゃん。
その彼女が天然純真無垢の高校生を演じてきます。

彼女のキラキラ目で見つめられたら、男なら恋に落ちちゃうよ
>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.5

今まで観たことのない裁判映画。

犯人は誰か?
この中で一体誰が嘘をついているのか?
など、たくさんの人の証言から推理して犯人当てをする映画ではありません。

この作品では、事件の真相を探るのではなく
>>続きを読む

日の名残り(1993年製作の映画)

4.5

原作を読んで映像も観たくなっので鑑賞。

主人に忠誠を誓う彼の姿が印象的。
こんなにも主人に忠実な人はなかなかいないでしょう…。
父親の代からずっと寄り添い続けることで、主人から信頼され愛されてきた彼
>>続きを読む

スマホを落としただけなのに(2018年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

スマホって自分の分身なんだと思った…。
こんなにも自分のことを知ってる存在っていない…。
だからこそ、スマホを落とすってことは、
自分の全てをさらけ出して、身ぐるみ剥がされるってことなんだと…。

>>続きを読む

アンクル・ドリュー(2018年製作の映画)

4.0

試写会とは思えない盛り上がり(笑)
始めから終わりまで、観客の皆さんが笑いっぱなしでした(^^)

何せ爺さん達の動きが半端なく凄い!
バスケットボールを手にしたら、右へ左へ縦横無尽に動き回る、動き回
>>続きを読む

あいあい傘(2018年製作の映画)

4.0

『あいあい傘』、最近やってない…。
互いに気を使いながら、一つの傘に入るのって意外と大変なんですね。
だから、あいあい傘っていうのは、夫婦が一緒に行うのが一番良いのだそうです。
そうすることで、お互い
>>続きを読む

サクラダリセット 後篇(2017年製作の映画)

3.0

能力はサクラダの街に必要か?
その疑問を永遠繰り返す話。

子供の能力を大人が利用し、犯罪行為に及ぶようになってしまったら…。

責任能力のない子供の能力の暴走を懸念した大人たちは、サクラダの街から能
>>続きを読む

人生スイッチ(2014年製作の映画)

3.5

前から気になっていた映画。
『人生スイッチ』って何だろうと思っていましたが、なるほど納得!

普段の生活の中で踏んではいけないスイッチを踏んでしまったら…という話。
触れてはいけないパンドラの箱を開け
>>続きを読む

散り椿(2018年製作の映画)

4.0

妻を想う一人の武士の一途な愛。
そのまっすぐな心意気に惚れました。

病に臥せった妻の最後の願いを叶えるために、脱藩した故郷扇野に戻ってきた新兵衛。
妻の願い「采女様を助けていただきたいのです…」とい
>>続きを読む

息もできない(2008年製作の映画)

4.0

あのツバの掛け合いが、二人にとって運命の出会いだったとは…。
世間は狭くて、実に切ない…。

この映画に出てくる人はみんな悲しい境遇の人たち。
今ある現状の中でしか生きられない不幸な人生を歩み、そのイ
>>続きを読む

間奏曲はパリで(2013年製作の映画)

4.0

フランス人の夫も日本の夫と一緒(笑)
変化を嫌い、無骨で無関心。

そんな夫に嫌気がさした妻は、パリへの一人旅を強行します。
彼女が見るパリの風景は本当に素敵!
まるで私自身がパリを旅しているかのよう
>>続きを読む

旅猫リポート(2018年製作の映画)

4.5

「サトル〜!」と叫ぶナナの可愛い声(^^)
サトルを見つめる可愛い瞳♡
サトルを舐める可愛い舌♡
もう完全に完全に飼い猫ナナの虜となりました(笑)

サトルがナナのことをどれだけ愛しているか、そしてナ
>>続きを読む

>|