Youcanさんの映画レビュー・感想・評価

Youcan

Youcan

映画(425)
ドラマ(0)
  • 425Marks
  • 25Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

3.6

改めてトム・クルーズって凄いなぁと感じてしまいました。
映画のタイトル画面に俳優の名前が入ってるって珍しいと思うんですが、この作品は、やっぱりトム・クルーズ ミッション:インポッシブルです!彼の代わり
>>続きを読む

エリジウム(2013年製作の映画)

2.1

BSでの放送を録画鑑賞。
確か地上波初放送だと思いましたが民放じゃなくてBSでって納得です。微妙ぉ〜。
なんか全てが中途半端。エリジウムは、綺麗だったけど。
ジョディ・フォスター呆気なっ!

バケモノの子(2015年製作の映画)

2.8

119分では、足りないのか丁度いいのか?
後半の人間の闇なんたらとか綺麗な鯨との戦いより、熊徹と九太の絆の部分をもっと丁寧に描いて欲しかったかな。けどそれだと119分では、難しいんでしょうね。30分枠
>>続きを読む

アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場(2015年製作の映画)

3.7

スクリーンに映し出される映像を見ながら会議室で繰り広げられる現代の戦争。
技術の進歩で戦争のやり方は変わっても、戦争が生み出す悲劇は、昔も今も変わらない。
少女の両親の涙は、会議室のスクリーンには映ら
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.9

ミュージカル映画は、苦手でしたがララランドで少し目覚めてしまい鑑賞してみました。

105分という程よい長さがいいですね。鑑賞後、もう終わり!もう少し観たい!くらいが丁度良いのかも。
ミュージカル映画
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.0

幸せってなんだろう?

慌ただしく過ぎて行く日々の生活の中でついつい忘れがちになってしまうとっても大切なことを思い出させてくれる作品でした。

鑑賞後の余韻半端ないって!

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

2.5

微妙〜。
途中までは、よかった。
予想外の展開でビックリでしたが期待してたのとは、違うかなぁ…。
てか、少し期待し過ぎたかな。

歩いても 歩いても(2007年製作の映画)

3.0

里帰りの普通の風景。
ありふれた普通の幸せが永遠ではない。わかってるんだけど…。

「いっつもこうなんだ。少しだけ間に合わない。」

だよなぁ。

うなぎ(1997年製作の映画)

2.5

20年前にパルムドールを受賞した作品ということで鑑賞してみましたが、正直これがパルムドール?ってかんじでした。一度の鑑賞では、理解出来ませんでしたが再鑑賞は、ないかな。

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

4.4

泣けました。

去りゆく人の想い。
贈る人の想い。
「死にたくない」
「一人にしないよ」
宮沢りえ、杉咲花、素晴らしかったです。
とにかく全てが良かったです。
ラストは、ビックリでしたが観ているこっち
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

2.9

前作に引き続きブレードランナーの世界観は、出てました。映像、音楽…そして壮大なテーマも。
ブレードランナーファンには、たまらないのでしょうが只の映画好きの私には、前作と同様やっぱり?ってかんじでした。
>>続きを読む

日本のいちばん長い日(2015年製作の映画)

3.5

あえて今この作品を観てよかったと思いました。
今の日本があるのは、偶然ではない。日本の未来を信じ、それぞれの立場でそれぞれの使命と責任を背負い闘った人達がいる。
過去の歴史から何を学びどう行動するのか
>>続きを読む

ザ・コンサルタント(2016年製作の映画)

3.5

いい意味で予想してたの違いました。
アクションありヒューマンあり謎あり。中盤までは、かなりいい線いってたんですが終盤が少し失速しちゃいましたかね。てか、途中でちょっと展開読めちゃいました。ラストは、ビ
>>続きを読む

アウトレイジ 最終章(2017年製作の映画)

3.0

どうしても前の2作と比較してしまいますね。この手のタイプは、なかなか1作目を超えられないものです。全体を通しては、楽しめましたが…。

大杉漣さん、心よりご冥福をお祈りいたします。

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

3.5

実話系好きなので楽しめました。
ましてやトム・クルーズ主演ですから…。
しかし何やってもカッコイイおじさんですね。飛行機も操縦しちゃうんですから。
今だに第一線で主役を張って頑張っているトムを観て元気
>>続きを読む

きみに読む物語(2004年製作の映画)

3.0

若き日は、365日手紙を書き、晩年は、毎日物語を読み聞かせ、一目惚れからの一途な愛…。にしても、主人公の二人の若き日と晩年のギャップ半端ない。笑

たかが世界の終わり(2016年製作の映画)

2.0

題名に惹かれて鑑賞しましたがさっぱり意味わからんって感じでした。深過ぎて私には、理解出来ませんでした。残念!

刑事ジョン・ブック/目撃者(1985年製作の映画)

-

テレビ放送で鑑賞。
アーミッシュという人達を初めて知りました。

スノーデン(2016年製作の映画)

3.5

スノーデンが世に投げかけた問題提起。監視社会において危険から守られている部分と侵されているプライバシー。
ニュースだけでは、伝わらない真実をこの作品を観て考えさせられました。
答えは…。

まほろ駅前狂騒曲(2014年製作の映画)

-

前作同様に暇つぶし鑑賞。
評価は、しないでおきます。
前作と本作の間にテレビシリーズがあったのかな?急に真木よう子が出てました。

まほろ駅前多田便利軒(2011年製作の映画)

-

友達がDVDを貸してくれたので暇つぶしに鑑賞。評価は、しないでおきます。
タバコ吸いたくなる作品でした。

王様のためのホログラム(2016年製作の映画)

1.5

予告編で騙されるパターンですね。想像してたのと全く違いました。悪い意味で。
トム・ハンクス、何故この役を引き受けたんだろう?
一生懸命いい所を探して唯一挙げるとしたらサウジってこんな国なんだぁ…くらい
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.4

ミュージカル映画苦手なんでずっと敬遠してたんですが、やっと鑑賞しました。
これぞ映画。素晴らしかったです。

ラストシーン、しびれました。

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.2

ちょっと感想難しいです。
今までにない戦争映画だった様な気がします。なんか不思議な感じでした。
機会があればもう一度鑑賞してみます。

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

3.5

無関心。
人や物事に興味や関心を持てないって結局自分にも無関心なのかもしれないなぁ、なんて考えてしまいました。
大切な何かを失くして気付くことが多いんだけど失ったものは、もう戻らない。
破壊から再生へ
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.0

アカデミー賞作品賞ということで鑑賞してみました。
残念ながらあまりハマりませんでした。きっと作品賞取ってなかったら観なかったと思うので鑑賞のきっかけには、なったので良かったのかな。
映像は、綺麗でした
>>続きを読む

SCOOP!(2016年製作の映画)

2.9

福山雅治ありきの作品なのかな?確かマシャ様もカメラを趣味にしていたような。
最後のシーンは、カッコよかった。あのシーンしか記憶に残ってないです。
絵になる男ですね。

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

4.0

感想がとても難しい作品ですね。
でも好きな作品です。
とても重い話だけど鑑賞後に少し心が楽になるというか、「大丈夫だよ」って言われたようなそんな作品でした。
よかったです!

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

3.0

街中殺し屋だらけ。
ほぼ戦闘シーン。
ジョン・ウィックの強靭な体力と撃っても撃っても弾が当たらない強運が凄い。圧倒的な強さが気持ちいいです!
謎多きジョン・ウィックの次回作気になりますがもう少し中身が
>>続きを読む

海街diary(2015年製作の映画)

3.8

よかったです!
たまたま友達がDVDを貸してくれたので全然期待せずに観たんですが凄く良かった。
何がって聞かれると答えに困りますが…少し訳ありの4姉妹の何気ない日常を淡々と描いてるんですが、何故か癒さ
>>続きを読む

君の名は。(2016年製作の映画)

3.5

今までなんか抵抗があって観なかったんですが、やっと鑑賞しました。
映像も綺麗だしストーリーもなかなかでしたが、ここまで大ヒットした理由がわからないなぁ。
良い作品だとは、思いますが。

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

3.8

私の好きな実話物です。
とても感動的な話でした。けど、とても複雑な心境にもなりました。
インドでは、年間8万人の子供が行方不明になっているらしいです。サルーの様な可愛い子供が今日も何処かで家に帰れず泣
>>続きを読む

>|