menokiさんの映画レビュー・感想・評価

menoki

menoki

自営業で設計の仕事をして細々と生活しています。

基本的に妻と観た映画の感想を書き込みます。

一応、映画に関する資格を持っています。

エイリアン2(1986年製作の映画)

4.8

SFアクション映画の金字塔であり、最高クラスに面白い作品。

あらすじ

ノストロモ号事件唯一の生存者、二等航海士リプリーが眠るシャトルは57年の後にようやく発見されゲッタウェイ・ステーションに回収さ
>>続きを読む

愚行録(2017年製作の映画)

3.9

比較的レベルの高い作品なのに、出演者がリアルで愚行を働いたせいで上映中止になった作品。

あらすじ

エリート会社員の夫・田向浩樹(小出恵介)、美しい妻・夏原友季恵(松本若菜)と娘の一家が、何者かに惨
>>続きを読む

Satan en prison(原題)(1907年製作の映画)

2.9

サタンが牢獄で絵画、テーブル、イスなど様々な物を召喚する話。
基本的にはストップモーションを使い、色々な物を召喚している様に見せているが、シーンとシーンの繋ぎ方が上手いので違和感なく鑑賞する事が出来る
>>続きを読む

四谷怪談 お岩の亡霊(1969年製作の映画)

3.3

「仮面ライダー」でお馴染みのおやっさん(立花藤兵衛)がお岩さんの妹を強姦しようとした所、返り討ちにあって斬り殺された話。

あらすじ

遠州相楽藩士四谷左門の娘、お岩とお袖は藩の相楽藩の没藩後、不幸の
>>続きを読む

ママレード・ボーイ(1995年製作の映画)

2.0

テレビで放送された当時は小学校に入学したばかりだったので、意味が分からずにボーっと観ていた。
そして30歳になって改めて鑑賞したのだが、主人公の「光希」と「遊」の両親がお互いのパートナーを交換して一緒
>>続きを読む

秘蜜の国のマリス(2010年製作の映画)

1.6

クソ映画マイスターで有名なアルバトロス販売の「不思議な国のアリス」をエロパロディーに見せかけた作品。

あらすじ

辺境の病院に囚われていたマリスは黒ウサギの手によって解放され、思わず黒ウサギを追いか
>>続きを読む

BLUE ブルー(1993年製作の映画)

-

画面は青一色、セリフはポエム、そして不安定なBGMの3点で構成されている作品。

本作は「トリビアの泉」にて存在を知り、その番組内で色々な監督が鑑賞するも、多くの監督が鑑賞中に爆睡していた。
最近、仕
>>続きを読む

仮面ライダー対じごく大使(1972年製作の映画)

2.1

仮面ライダー1号
「あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
ショッカーの基地に進入して壁にあるダイヤルスイッチを適当に回したら、大爆発が起きて基地が粉々に吹っ飛んじまった…。
な… 何を言っているの
>>続きを読む

くだん(2008年製作の映画)

1.2

ただただ不愉快な思いのする30分程の短編映画。

あらすじ

弟が生まれてくることを心待ちにしている少年ともや。
しかし、彼の前に現れた赤ん坊は、本で見た妖怪「くだん」の姿をしていた。
その日を境に、
>>続きを読む

Polaroïd(原題)(2017年製作の映画)

3.1

3分程の短編ホラー映画。

ジャンプスケアの使い方はイマイチだが、構成や編集がかなり上手い。
また、ポラロイドカメラがあると誰もがやってしまいそうな行動を取るなど、キャラクターの動かし方が上手く、キャ
>>続きを読む

おかあさんにないしょ(2015年製作の映画)

3.1

自慢じゃないが、私の妻は大変心が広く私が「床ジョーズ」や「エロム街の悪夢」、「徳川セックス禁止令」など数々のエロ作品を鑑賞していても、いつも温かい眼差しで見守り時には一緒に鑑賞するといった配慮をしてく>>続きを読む

うしろの正面(2017年製作の映画)

1.6

色々な部分が下手な作品。

あらすじ

夫の転勤で東京へ引っ越してきた杏。
誰も知り合いのいない街で、友達作りのため、ヨガ教室へ通っていた。
オカルトやスピリチュアルに興味のある杏は、そこで共通の趣味
>>続きを読む

仮面ライダー対ショッカー(1972年製作の映画)

2.1

テレビシリーズのオリジナル劇場版。

あらすじ

地質学者の大道寺博士は、地球の地軸すら変えることのできる人工重力装置GXの設計図を完成させた。
だが、それに目を付けていたのがショッカーの死神博士。シ
>>続きを読む

床ジョーズ(2012年製作の映画)

1.7

大体こういった「ハーミデーター」や「パイパニック」などのAVパロディは、世界観や雰囲気はオリジナルに似せているものの、タイトルと内容が全然一致していない作品が多い。
しかし本作の場合、出演するポルノ女
>>続きを読む

シックス・センス(1999年製作の映画)

4.4

シャマラン監督の最高傑作であり、シャマランの名を世に知らしめた作品。

あらすじ

小児精神科医の第一人者マルコム(ブルース・ウィリス)はある晩、妻アンナ(オリヴィア・ウィリアムス)と自宅にいたところ
>>続きを読む

ゴーゴー 仮面ライダー(1971年製作の映画)

2.0

テレビシリーズ「仮面ライダー」第13話「トカゲロンと怪人大軍団」を劇場公開した作品。

あらすじ

ある夜、東洋原子力研究所を破壊し、放射能漏れによって東京を壊滅させようと考えたショッカーは2体の改造
>>続きを読む

哀れなピエロ(1892年製作の映画)

-

世界最初のアニメーション作品という面もあるので仕方のない事だが、キャラクターが何をしようとしているのか、もしくは何をしているのかが非常に分かりにくい為、どういったストーリーなのかも分からなかった。
>>続きを読む

アナと雪の女王/エルサのサプライズ(2015年製作の映画)

3.1

「アナと雪の女王」に登場したエルサとアナの姉妹のその後を描いた短編アニメーション。

あらすじ

エルサとクリストフは、エルサの妹アナの誕生日に今までにない一番のお祝いをしたいと計画を立てていた。
>>続きを読む

ママ友(2013年製作の映画)

3.4

誰もが持つ嫌な部分を上手く表現した、8分程の短編映画。

あらすじ

ママ友が自宅に訪れて、気になる話をする。
それは、共通のママ友に起こったある事件のことについてだった。


本作を鑑賞する前は、私
>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

3.6

中弛みせず最後まで面白さが続く、比較的完成度の高い作品。

あらすじ

国内屈指の名門校である海帝高校で生徒会長の座に就いた人物には、将来の入閣が約束されていた。
首席で入学を果たした新入生の赤場帝一
>>続きを読む

凍牌 〜裏レート麻雀闘牌録〜(2013年製作の映画)

3.3

「裏レート麻雀闘牌録 凍牌」を実写ドラマ化した作品。

あらすじ

裏レート雀荘で稼ぎまくる高校生、ケイ(前田公輝)。
裏では、異国の少女を飼っているとうわさされ、“氷のK”というニックネームがあった
>>続きを読む

世紀末の印象派(1899年製作の映画)

2.5

ジョルジュ・メリエスが様々な特殊効果を駆使して、マジックショーを披露していく作品。
作品自体に面白みは全くないのだが、ジョルジュ・メリエスの偉大さを再認識する事が出来た。

劇中で色々と驚かされるシー
>>続きを読む

ゴム頭の男(1901年製作の映画)

3.0

ゴム男らしき人に科学者がどんどん空気を入れていく話。

工場から人が出るだけの作品から僅か6年ほどで、これだけの作品が撮れるのには驚きを隠せない。
個人的に映像技術の進化で一番衝撃を受けたのは「Pla
>>続きを読む

ラ・シオタ駅への列車の到着(1895年製作の映画)

-

駅に汽車が停車し客が乗り降りしている光景を撮影した映画。
女性や子供の数が圧倒的に少なかったり、汽車に乗っている人が貴族だらけだったりと、時代を感じさせるものがある。
この時代の貴族って同じような服装
>>続きを読む

トゥー・アンド・トゥー(原題)(2011年製作の映画)

3.5

8分ほどの短編映画で、独裁政権で起こる不合理な答えや恐怖政治の本質を上手く描いた作品。

あらすじ

ある日、学校の先生が突然黒板に「2+2=5」と書き出し、これが正解だと教える。
始めの内は生徒達も
>>続きを読む

ほんとうにあった怖い話 怨霊 劇場版(2004年製作の映画)

1.4

何となく上沼恵美子に観てもらいたい作品。

1,「深夜の警備員」

警備員・神野は巡回中のビルのトイレで、目の周りが窪んだ青白い唇の男たちに遭遇してしまう…。

警備員が巡回してるだけの時間が異常に長
>>続きを読む

貞子3D(2012年製作の映画)

1.0

よくこれだけのネームバリューと予算を使って、腐りきった生ごみを撮ることが出来るよな!!

元々嫌いな監督ではあったけど、本作を鑑賞して現存する日本の監督の中で一番嫌いな監督になった。

貞子に対する愛
>>続きを読む

スノーデン(2016年製作の映画)

3.0

映画としては普通の出来だが、テロ等準備罪やディストピアなど色々と考えさせられる作品。
恐らく本作を鑑賞後、スマホのカメラの前で生尻か陰部をさらけ出して挑発するバカがいるはずだ・・・。

しかし、これだ
>>続きを読む

サイレン FORBIDDEN SIREN(2006年製作の映画)

1.5

原作への敬意が全く見えない作品。

あらすじ

1976年、ある島で全島民が突如消失する事件が起きる。
事件から29年後、その島に家族とともに引っ越してきた天本由貴(市川由衣)は、隣人(西田尚美)から
>>続きを読む

ザ・ブラック・ホール(原題)(2008年製作の映画)

3.4

3分程のショートムービー。

あらすじ

夜遅くまで働いているサラリーマンが資料をコピーしていると真っ黒い円が印刷された。
その黒い円に手を入れてみると・・・。

子供の頃に鑑賞した「週刊ストーリーラ
>>続きを読む

ミッキーのキングコング退治(1933年製作の映画)

1.7

「ミッキーのキングコング退治」というタイトルなのにキングコングは雑誌に一瞬しか登場せず、暴れているのはチンパンジーである。
チンパンジーをキングコングと表記するとか「ウルトラマンvs仮面ライダー」並み
>>続きを読む

映画 きかんしゃトーマス 探せ!!謎の海賊船と失われた宝物(2015年製作の映画)

1.9

かなりつまらなく退屈ではあるが、乗り物に自我が目覚めた際の危険性など色々と考えさせられる作品。


あらすじ

ふざけすぎたトーマスはゴードンの急行客車を脱線させてしまい、トップハム・ハット卿に叱られ
>>続きを読む

エイリアン/ディレクターズ・カット(1979年製作の映画)

4.8

SFホラーの金字塔であり、最高傑作。

当時、エイリアンが父の男根に酷似していたので、エイリアンの事を「お父さんのちんぽ」と呼んでいたが、歳を重ねる毎にそのデザインの素晴らしさに惹かれるようになり、今
>>続きを読む

クルマごっこ(2013年製作の映画)

3.3

ある程度の年齢のいった子供なら楽しむ事が出来るのかもしれないが、どちらかというと芸術的なアニメが好きな人の方がハマるのではないだろうか・・・。
因みに11ヵ月になる息子は見向きもしなかった。

手の込
>>続きを読む

死の実況中継 劇場版(2014年製作の映画)

1.7

劇中で「グレイヴ・エンカウンターズ」をディスってる割には全然大したことない作品。

あらすじ

大学生の歩は、サークルで“死の実況中継”をモチーフにした映画を撮ることに。
乗り気のしない歩だが、友人の
>>続きを読む

One Last Dive(原題)(2013年製作の映画)

1.8

1分程の短編ホラー。

この手のジャンプスケアを見慣れている事と、毎日のように妻が高度なドッキリを仕掛けて来るので、亡霊が出るタイミングが予測出来たので驚く事もなく全く怖くもなかった。

本当
>>続きを読む

>|