menokiさんの映画レビュー・感想・評価

menoki

menoki

性別:漢 住まい:宮城県 年齢:30歳
趣味:映画鑑賞、スポーツ観戦、カラオケ
映画に関する資格:映画検定2級 仕事:設計(自営業)
基本的に妻と観た映画を書き込んでます。
B級やクソ映画が多く、点数に関係なく卑猥な表現や暴言を使う事がありますので、予めご了承ください。
映画は長文が多めですが、テレビドラマは一言レビューが多いです。

映画(214)
ドラマ(15)

君と見たい恐い話(1992年製作の映画)

2.8

大人版「世にも奇妙な物語」のような話を3話構成のオムニバス形式で描いた作品。

1.パンドラ

監督:鈴木浩介

「絶対に電話しないで下さい」
電話ボックスに貼られた1枚のビラ貼りに、ある男が魅せられ
>>続きを読む

恐竜・怪鳥の伝説(1977年製作の映画)

1.8

音楽のセンスがカケラもない特撮作品。

あらすじ

かつて富士の西湖に恐竜が今も存在すると主張して非業の死を遂げた父を持つ芹沢(渡瀬恒彦)は、樹海で女性が怪死した事件に興味を覚えて調査を開始。まもな
>>続きを読む

仮面ライダーV3(1973年製作の映画)

2.4

「仮面ライダーV3」の第2話を劇場公開した作品。

あらすじ

家族の仇・ハサミジャガーと対決するV3。一方、ダブルライダーは、デストロンの強力怪人・カメバズーカに内蔵された原子爆弾の危険を回避させる
>>続きを読む

怪竜大決戦(1966年製作の映画)

1.6

1960年代の子供にしか楽しめない作品。

あらすじ

家老によって城主である父を殺された雷丸は、飛騨の蟇道人に助け出され、忍術を教わる。
しかし蟇道人もかつての弟子・大蛇丸によって殺されてしまう。
>>続きを読む

怪談蛇女(1968年製作の映画)

3.3

物語が分かり易く、幽霊のビジュアルと演出は良いが、幽霊の中身が残念な作品。

あらすじ

明治初期の北陸、小集落の小作人・弥肋は冷酷な大地主に虐げられて命を落とし、地主の下で働いていた妻のすえも蛇を助
>>続きを読む

息ができない(2015年製作の映画)

3.1

最近の楽天のゴミ打線にイラつきながら酒を飲んでのレビュー。

少年時代に誰もが体験するであろう事を砂アニメにて描いた作品。
砂アニメの特性を上手く活かしキャラクターの心情を的確に表現している。
皆の視
>>続きを読む

マウント・ナビ(2014年製作の映画)

1.4

撮影スタッフが不気味な山で亡霊に襲われる雰囲気を漂わせつつも、巨根エイリアンに襲われる作品。

あらすじ

ホラー映画を撮影するために、不吉な山としてさまざまな言い伝えが残る中部地方の「なび山」へと向
>>続きを読む

幽★遊★白書 冥界死闘篇 炎の絆(1994年製作の映画)

2.8

バトルメインでテンポが良いのだが、どうしてもキャラクターや設定に違和感が残る作品。

あらすじ

三途の川が氾濫し霊界は沈没寸前に。
人間界にいた浦飯幽助のところへ這々の体で逃げ延びてきた霊界案内人・
>>続きを読む

トップをねらえ! 劇場版(2006年製作の映画)

2.4

私が観たアニメの中でTOP3に入るくらい好きなOVA「トップをねらえ!」を劇場用にクソ編集した作品。

一応、オリジナルに比べて映像だけは綺麗になっているものの、キャラクターの声やSEが恐ろしい程劣化
>>続きを読む

しまじろうと にじのオアシス(2016年製作の映画)

2.8

親子で観るは楽しめるが、一人で観るとキツイ作品。

あらすじ

しまじろうたちは、ガオガオさんが発明したモグール号に乗ったところ勝手に動きだし、砂漠にたどり着いてしまう。
驚くしまじろうたちの前に、元
>>続きを読む

女幽霊(1996年製作の映画)

1.5

ホラー演出は良いのに、主演のゴミ演技によってZ級ポルノ映画となってしまった作品。

あらすじ

女優の霊が出ると噂の閉館した映画館。
映画研究サークルの雪子は、心霊動画を撮るためにその廃映画館を訪れた
>>続きを読む

雀魔アカギ(1997年製作の映画)

1.8

「アカギ 〜闇に降り立った天才〜」の「ニセアカギ編」を実写化した作品。

あらすじ

元刑事の安岡は伝説の代打ち“アカギ”の偽者を仕立て上げ、川田組組長に売り込む。
しかし、彼の正体を疑う川田は賭博麻
>>続きを読む

心霊 首なし地蔵(1996年製作の映画)

2.6

稲川淳二の「地蔵の祟り」を映像化した作品。

あらすじ

今から100年近く前の八王子。
3着の着物に目がくらみ、曰く付きの地蔵から前掛けを取ってくる事になったお加代さん。
険しい道を越え、無事お地蔵
>>続きを読む

心霊 旧日本軍の病院(1996年製作の映画)

1.8

稲川淳二の怖い話は良く聴いているのだが、全然知らなかった話だったのである程度興味を持って観たのだが、全く面白くもなく怖くもなかった。
また、良くある病院の怖い話でその話特有のものもないので、恐らく2日
>>続きを読む

心霊 サーファーの死(1996年製作の映画)

1.9

このレビューはネタバレを含みます

稲川淳二の「長い遺体/サーファーの死」を映像化した作品。

あらすじ

サーフィンを共通の趣味として連んでるリア充4人組がいつものようにサーフィンをしに海に出掛けた。
海に着き、各々サーフィンを楽しみ
>>続きを読む

徳川セックス禁止令 色情大名(1972年製作の映画)

4.6

皆さんは5月16日が何の日かご存知だろうか。そう、「性交禁忌の日」である。
どうやらこの「性交禁忌の日」は気の流れ的にセックスをするのに適さない日らしく、もしセックスをすれば3年以内に死ぬとされている
>>続きを読む

塙凹内名刀之巻(なまくら刀)(1917年製作の映画)

2.0

現存する日本最古のアニメーション。

日本最古のアニメーションであるが、現代の人が観ても充分理解出来る内容になっているし、全然古さを感じさせず、まるで新聞の4コマをパラパラマンガにしたように感じた。
>>続きを読む

フェア・ゲーム(1995年製作の映画)

2.0

何度か鑑賞したが、オナニー初体験した事しか記憶に残らない作品。

オナニーなどの性に関する知識が乏しかった時期(確か小学4年生)に本作の濡れ場にて初めて床オナニーを経験した訳だが、当時の私は陰部から排
>>続きを読む

浦島太郎(1918年製作の映画)

1.6

2番目に古い国産アニメーションとされている作品。

誰もが知っている「浦島太郎」の内容をアニメーションで描くものだと思っていたのだが、私が想像していたのとは大きく違うものが描かれていた。

普通は冒頭
>>続きを読む

タマテバコ(2015年製作の映画)

3.0

童話「浦島太郎」を現代風に上手くアレンジした短編映画。

あらすじ

中学生の沙希は、同級生の太郎に小さなプレゼントの箱を渡す。
「開けちゃだめ」という沙希をからかって、太郎がその場で箱を開けようとす
>>続きを読む

宇宙大怪獣ドゴラ(1964年製作の映画)

2.0

タイトルが「宇宙大怪獣ドゴラ」なのに何故かショボい刑事ドラマに重点を置いて、肝心のドゴラがほとんど登場しないといった意味不明な作品。

あらすじ

宝石が謎の生物によって奪われるという事件が多発した。
>>続きを読む

メアリー女王の処刑/女王メアリの処刑/スコットランド女王、メアリーの処刑(1895年製作の映画)

-

スコットランドの女王、メアリーの処刑を描いた短編映画。

・世界で初めて俳優が出演した映画。

・世界で初めて編集された映画。

・世界初のホラー映画(多分)。

・世界一短い映画。

など様々な記録
>>続きを読む

一人オーケストラ(1900年製作の映画)

2.5

一人の指揮者を分裂させてオーケストラを演奏される様子を描いた作品。

多重露光(1コマの中に複数の画像を重ね写し込むこと)やジャンプカットを上手く使い作品を完成されていると思うのだが、初期の撮影技術の
>>続きを読む

戦慄の果てに女は嗤う(2016年製作の映画)

1.5

ただ単に、戦慄の果てに女は嗤うという台詞を言う為に製作されたとしか思えないオムニバス形ホラー。

ジャンプスケアの使い方は上手いと思うが、その他は結構クソな部分が目立っている。
キャラクターは全く魅力
>>続きを読む

CAT'S EYE キャッツ・アイ(1997年製作の映画)

1.4

フジテレビとバーニングプロダクションが画策して製作したクソダサい作品。

あらすじ

県立横浜美術館に所蔵されている黒田画伯の絵が、またしてもキャッツ・アイと名乗る3人組の女強盗団によって盗まれた。
>>続きを読む

エイリアン2(1986年製作の映画)

4.8

SFアクション映画の金字塔であり、最高クラスに面白い作品。

あらすじ

ノストロモ号事件唯一の生存者、二等航海士リプリーが眠るシャトルは57年の後にようやく発見されゲッタウェイ・ステーションに回収さ
>>続きを読む

愚行録(2017年製作の映画)

3.9

比較的レベルの高い作品なのに、出演者がリアルで愚行を働いたせいで上映中止になった作品。

あらすじ

エリート会社員の夫・田向浩樹(小出恵介)、美しい妻・夏原友季恵(松本若菜)と娘の一家が、何者かに惨
>>続きを読む

Satan en prison(原題)(1907年製作の映画)

2.9

サタンが牢獄で絵画、テーブル、イスなど様々な物を召喚する話。
基本的にはストップモーションを使い、色々な物を召喚している様に見せているが、ジャンプカットが上手いので違和感なく鑑賞する事が出来る。
良く
>>続きを読む

四谷怪談 お岩の亡霊(1969年製作の映画)

3.4

「仮面ライダー」でお馴染みのおやっさん(立花藤兵衛)がお岩さんの妹を強姦しようとした所、返り討ちにあって斬り殺された話。

あらすじ

遠州相楽藩士四谷左門の娘、お岩とお袖は藩の相楽藩の没藩後、不幸の
>>続きを読む

ママレード・ボーイ(1995年製作の映画)

2.0

テレビで放送された当時は小学校に入学したばかりだったので、意味が分からずにボーっと観ていた。
そして30歳になって改めて鑑賞したのだが、主人公の「光希」と「遊」の両親がお互いのパートナーを交換して一緒
>>続きを読む

秘蜜の国のマリス(2010年製作の映画)

1.6

クソ映画マイスターで有名なアルバトロス販売の「不思議な国のアリス」をエロパロディーに見せかけた作品。

あらすじ

辺境の病院に囚われていたマリスは黒ウサギの手によって解放され、思わず黒ウサギを追いか
>>続きを読む

BLUE ブルー(1993年製作の映画)

-

画面は青一色、セリフはポエム、そして不安定なBGMの3点で構成されている作品。

本作は「トリビアの泉」にて存在を知り、その番組内で色々な監督が鑑賞するも、多くの監督が鑑賞中に爆睡していた。
最近、仕
>>続きを読む

仮面ライダー対じごく大使(1972年製作の映画)

2.1

仮面ライダー1号
「あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
ショッカーの基地に進入して壁にあるダイヤルスイッチを適当に回したら、大爆発が起きて基地が粉々に吹っ飛んじまった…。
な… 何を言っているの
>>続きを読む

くだん(2008年製作の映画)

1.2

ただただ不愉快な思いのする30分程の短編映画。

あらすじ

弟が生まれてくることを心待ちにしている少年ともや。
しかし、彼の前に現れた赤ん坊は、本で見た妖怪「くだん」の姿をしていた。
その日を境に、
>>続きを読む

Polaroïd(原題)(2017年製作の映画)

3.1

3分程の短編ホラー映画。

ジャンプスケアの使い方はイマイチだが、構成や編集がかなり上手い。
また、ポラロイドカメラがあると誰もがやってしまいそうな行動を取るなど、キャラクターの動かし方が上手く、キャ
>>続きを読む

おかあさんにないしょ(2015年製作の映画)

3.1

自慢じゃないが、私の妻は大変心が広く私が「床ジョーズ」や「エロム街の悪夢」、「徳川セックス禁止令」など数々のエロ作品を鑑賞していても、いつも温かい眼差しで見守り時には一緒に鑑賞するといった配慮をしてく>>続きを読む

>|