たなかさんの映画レビュー・感想・評価

たなか

たなか

ヒトラー 〜最期の12日間〜(2004年製作の映画)

3.5

ヒトラーのまた違う顔が知れた感じ。ただ何というかあくまでヒトラーの優しさという面における人間味を表している映画なためユダヤ虐殺、人体実験などについては深く言及されていない。

素晴らしきかな、人生(2016年製作の映画)

3.3

終わる直前まではいい感じだったのに終盤のせいで訳がわからなくなった

モリー先生との火曜日(1999年製作の映画)

4.2

人生とは何か、何のために生きるのか。またどのように生きればいいのかを学べる映画。

ワイルド・スピード ICE BREAK(2017年製作の映画)

4.7

全シリーズで1番面白かったかもしれない。ジェイソンステイサムかわいすぎ

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

2.5

話が進むの早いしハリーポッターの世界の何十年前の世界だからってハリーポッター意識しすぎだしわけわかんないほんと

パディントン(2014年製作の映画)

3.9

くだらなすぎて面白い

窃盗犯が逃げてる時のカーナビのBear leftのくだりは面白かったけど翻訳されてなかった気がする

しあわせの隠れ場所(2009年製作の映画)

4.8

めっちゃ良さげ。アメリカの社会事情を知るにはいい。

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

フアンがなんで死んだとかそーゆー感じのシーンを作って欲しかった。メッセージ性が強くて難しい。

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.0

ライアンゴズリングが踊ってるの面白かったです。

おくりびと(2008年製作の映画)

3.9

世間ではマイナスなイメージがある仕事の重要性を学べる映画

>|