ピピさんの映画レビュー・感想・評価 - 7ページ目

ピピ

ピピ

今年中にmark1000行きたいね。
邦画洋画問わず、商業インディペンデント問わず、
ラブコメ・ホラー、実写、アニメ…
何でもかんでも観たい人。
スコアは直感です。
ベストムービーももう全部1位だよ。

レビュー&考察読むのが好き。
私が大傑作だと思っても、駄作だろと思う人がいるのが面白いところ。反対も然り。
映画廃人。

映画(986)
ドラマ(35)

サムサッカー(2005年製作の映画)

4.0

マイク・ミルズ監督の心に寄り添うような作品がだいすき。

高校生の時に観た『人生はビギナーズ』のテレタビーズのとこ面白かったなぁと思いだして、ずっと観たかった『サムサッカー』を。

幻想シーンを描く時
>>続きを読む

牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件 デジタル・リマスター版(1991年製作の映画)

4.0

プログラム買って相関図を読みこみ一通り理解した上で観て良かった3時間56分。

本当にどこを切り取っても美しい映像が続いてて、話も面白いけど何より画!映像!な3時間56分。

お手本のような映画だった
>>続きを読む

ジャッジ!(2013年製作の映画)

3.6

以前、WOWOWで。
帝一の國観たいなあと思ったら同じ監督だった。

CM界にもカンヌがあることをこの映画で知った。

めちゃくちゃふざけてる。
福田組ぐらいふざけてる。笑

ゴーストワールド(2001年製作の映画)

3.9

みんなが『スウィート17モンスター』で盛り上がる中、あえての『ゴーストワールド』

そんな変にこじらせちゃうのか〜つらいつらい!素直になって!!と見守り鑑賞。







↓ちょいネタバレ
>>続きを読む

マーク・ジェイコブス&ルイ・ヴィトン ~モード界の革命児~(2007年製作の映画)

3.0

マークジェイコブスとルイヴィトンが同じ傘下だということも知らない人間でした。映画感ないけど、編集の仕方が面白かった。

これを見てプレタポルテの裏側がわかった気がする。マークジェイコブスはオリジナリテ
>>続きを読む

スナッチャーズ・フィーバー 喰われた町(2014年製作の映画)

2.8

謎の瞬間移動と変顔にンフッって笑いが漏れた映画。

なんでブタ?🐷

POVなのは面白かったけど、全編じゃないんだね。。

PARKS パークス(2016年製作の映画)

3.1

吉祥寺はずいぶん変わってしまったんだけれども、変わらない場所もある。それが井の頭公園(PARKS)なんだなあ〜と。

演劇だったらよかった。
ロロが演劇版PARKSやったらしいけど、時を刻む感じはまま
>>続きを読む

POV(ピーオーヴィ) 〜呪われたフィルム〜(2012年製作の映画)

3.1

鶴田法男監督のフェイクドキュメンタリー。
ほん怖っぽいなと思ったら、鶴田監督ほん怖の人だった、納得。

文字通り終始POVショットの映画。

志田未来ちゃんは志田未来ちゃんを演じすぎてるし、川口春奈ち
>>続きを読む

その男狂棒に突き(2003年製作の映画)

3.3

山下敦弘監督のフェイクドキュメンタリー。

え、山本剛史さんじゃん(笑)って思いながら楽しく鑑賞。

すんごいキレるキレる。刑事なのに完全にヤバイ人(笑)

山田孝之の東京都北区赤羽とか山田孝之のカン
>>続きを読む

小村は何故、真顔で涙を流したのか?(2014年製作の映画)

3.7

すっかり二宮監督と小村昌士さんのファン。
ルーテというサイトで28日16時まで観れるというから観てみました。

踏切→カレーのシーンからいい意味で裏切られ(まんまと騙され?)、楽しかったですね。

>>続きを読む

MATSUMOTO TRIBE(2016年製作の映画)

4.4

なんかすごく悔しいけどすごく面白かったよ!!!!!!!

この作品もどこまで本当か分かんないフェイクドキュメンタリーだったけど、松本ファイターと小村にイライライライラしながら、この作品の虜になっていた
>>続きを読む

人生タクシー(2015年製作の映画)

4.3

巨匠アッバス・キアロスタミ監督作品の助監督経験があるらしい、パナヒ監督。

どこまでが本当なのか。
本当にドキュメンタリーなのか。

画面に映った血が、本物の血なのか血糊なのか見分けがつかなくて怖くな
>>続きを読む

ロジャー・ラビット(1988年製作の映画)

4.4

80年代にこんなに綺麗にアニメと実写を融合して、ゼメキス監督は本当偉大。

今じゃ考えられない豪華キャラクターメンバー。

2017.30

走れ、絶望に追いつかれない速さで(2015年製作の映画)

4.6

とても良かった。
美しかった。

私も絶望に追いつかれない速さで、走ろう。

めちゃくちゃ良いカメラ使ってるのか超ハイビジョンだった。

出てる人が良い。
太賀くんすっげえや。
監督もすっげえや。

レゴバットマン ザ・ムービー(2017年製作の映画)

4.5

オープニングのいじり方から好き。
口でビュンビュン言う銃撃戦が好き。
トム・クルーズのくだりが好き。
吹き替えも観たい。
レゴシリーズは最高。

ハードコア(2015年製作の映画)

3.7

通算6回目の映画館酔いでした。吐き気と面白さの狭間で死にそうでした。

途中出てくるセリフ、「気持ち悪いのは気持ちの問題だ」は私に向けられた言葉なのかと錯覚しました。

気持ちの問題じゃないよ、カメラ
>>続きを読む

グッドナイト・マミー(2014年製作の映画)

4.5

私はかなり好きだった。

お話どうこうより、まず映像が最高でした。観てて、「痛い痛い痛い(グロ)…うわキモっ!(虫)」って言っちゃうけど、構図も室内空間も美しかったです、大好き。

ダイソンの羽なし扇
>>続きを読む

カルト(2012年製作の映画)

3.8

貞子VS伽倻子の元ネタここにあり。な感じ。
三浦涼介さん演じるネオ様が出てきてからが楽しすぎた(笑)俺様ネオ様〜〜!!

白石晃士監督作あるある
・ヒルみたいな細長い黒いアレ
・薄い黒いアレ
・霊媒師
>>続きを読む

ミュージアム 序章(2016年製作の映画)

3.6

過去鑑賞。
冒頭のハンディカメラシーンで引き込まれ、どう見てもスターウォーズライトセーバーシーンで笑い、段々と目を背けたくなる恐ろしさがある怪作。

戦慄怪奇ファイル コワすぎ! 史上最恐の劇場版(2014年製作の映画)

3.5

昨年、コワすぎファイルより先に、この劇場版先に観ちゃって落ち込んだやつ。
ラストがオカルト。

オカルト(2008年製作の映画)

3.7

映画としてどうなのかはわからないけど、フェイクドキュメンタリーとしては最高だなと。コワすぎ、バチアタリ同様笑ったー。カオスなのにちゃんとしてる。

宇野祥平さん主演なのが本当良い。
黒沢清監督がマジで
>>続きを読む

裏切りの街(2016年製作の映画)

3.6

サンドウィッチマンいいよね。
ヒルナンデス派です。
一緒ですね。

この流れがとても好き。

いいも悪いもリアルに描いた、みんな嘘つきな作品。
裏切りの街は、中央線沿いに。

私の窓(2016年製作の映画)

3.6

監督のおじいちゃんが演技してない素そのもので良かった。

退屈な日々にさようならを(2016年製作の映画)

5.0

いろんな内容がつまっているのに、
いろんなことがあったのに、
こんなにもすっきりしていて、
こんなにもあたたかいなんて。

双子が同じ役者さんだから混乱もしたけれど、あほな私の脳が追いつかなかっただけ
>>続きを読む

セサミストリート ザ・ムービー:おうちに帰ろう、ビッグバード!(1985年製作の映画)

4.0

撮影場所が広大で、画面の使い方も色使いもどストライクで、そもそも私はテレタビーズとか遊園地等で会える着ぐ○みが大好きで、子どもも大好きなので、ほんと最高でしたね。

ビッグバードは鳥なんだから、人間や
>>続きを読む

生きてるものはいないのか(2011年製作の映画)

3.3

映画で観るとなんか退屈しちゃうけど、
演劇で観たら感動する気がした。

シュールに人類全滅。
食パン1斤手持ちで食べてるとこすごく好きで、私も映画撮るなら真似したくなった。

ネオウルトラQ感あったな
>>続きを読む

親切なクムジャさん(2005年製作の映画)

3.6

やっと観た。
新作『お嬢さん』観るか迷って、
初パク・チャヌク。

彩度が高くてびっくり。鮮やか!
あと編集がすごい。
トランジションが多種多様で試しすぎだろ、遊びすぎだろと(笑)

映像は、「嫌われ
>>続きを読む

ブラインド・マッサージ(2014年製作の映画)

4.0

中国の映画だなって感じた。
中国、韓国の映画は面白い!

世界が見えないぼやーっとした感じを映像で表現してて、私も裸眼が0.03以下だから若干は分かる〜とも思いつつ。

初ロウ・イエだったけど、好きか
>>続きを読む

ぼくの名前はズッキーニ(2016年製作の映画)

4.0

セザール賞最優秀賞アニメーション。
1月にドラン監督がインスタに写真をあげてた作品ってことで気になってた。

ストップモーションらしさを残しつつ、本当にストップモーション!?と感じるところもあり、特徴
>>続きを読む

バッドキャット(2016年製作の映画)

3.5

主人公のネコ、シェロの性格がひどくて感情移入できないけど、観てて楽しかったな…3Dきれいだったし。

酒と女と金と…なゲスいアニメだったから、tedとか観てないけどソーセージ・パーティーっぽいかと思う
>>続きを読む

At the terrace テラスにて(2016年製作の映画)

3.6

面白かった!
けど「友だちのパパが好き」は越えられない。最高傑作すぎて(笑)

後半に行くにつれてどんどん面白かったです。

山内監督は、自己紹介の天才ですね。自己紹介・他己紹介、沈黙。のあのリアルな
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.0

ララララララララララララランド!!!!
ラララララララララララライアン!!!!

静かに微笑む彼が観れてそれだけで満足でした。

色も音楽もカメラワークも良かった。

冒頭から映画が一番元気のあった時
>>続きを読む