みのるさんの映画レビュー・感想・評価

みのる

みのる

観た映画を記録するアカウント。(2014年2月19日登録)
ベストムービーは、その年に観た映画の中から選択。

映画(349)
ドラマ(3)
  • List view
  • Grid view

ミニオンズ(2015年製作の映画)

2.8

怪盗グルーシリーズを観た人は楽しめる映画だと思う。
というか、これから観る人は少ないか。

ミニオンたちが大冒険する話。怪盗グルーに出会う前、何をしていたか・どうして悪党のボスについているのかを描いて
>>続きを読む

空海 ーKU-KAIー 美しき王妃の謎(2017年製作の映画)

3.0

壮大な話だなぁと。

中国史には全然明るく無いので、結構ぽかーんって感じでした。

まぁ、登場人物はほぼ聞いたことある名前ばかりだったから助かった。

話はちょっち長い。
なんかもう少し絞れそうな気が
>>続きを読む

コーヒーが冷めないうちに(2018年製作の映画)

3.7

感動するよ。泣き所はたしかに4回ある。

私は感動系であまり涙が落ちないのだけれど、この作品は目がウルウルした。

役者の演技が素晴らしい。波瑠さんと林遣都さんのシーン、松重豊さんと薬師丸ひろ子さんの
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.3

大人になると忘れがちな「童心」を思い出させるような作品。

大人目線だと「プーのおばかさん」って言いたくなるシーンがいっぱいだけど、観ている内に、「何もしない」という事がどれだけ大事か、自分にとって「
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.1

今更ながら観たが、素晴らしいな。

音楽が心地よい。
入ってくるタイミングも違和感を感じない。テンポもいい。
ストレスを感じないよね。
歌はどれも良かったんだけど、特にTHE OTHER SIDEとT
>>続きを読む

ザ・ドライバー(1978年製作の映画)

3.5

渋くてカッコいい。
カーアクションが凄い!

カーアクションからのオープニングは迫力があっていいな!主人公のドライブの腕が分かるし、一気にのめり込める!

ただ、ちょっと長いように感じた。
中だるみま
>>続きを読む

アマデウス ディレクターズ・カット(2002年製作の映画)

3.8

美しい作品だ。

映像もだけど、作りも。
サリエリの懺悔から始まるので、一番栄華を極めてたモーツァルトがどう死ぬのか丁寧に描かれていた。

なんとなくモーツァルトの人生は知っているので、話は読めるんだ
>>続きを読む

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

4.2

前回の続きからとかサイコーでしょ!

今回、敵は分かりやすかったけど凄いドキドキした。どうなるのかな?とかアクションがカッコよくて!

イラスティガール目線の活躍が良いよね!
前作の「男ばっか活躍させ
>>続きを読む

バオ(2018年製作の映画)

3.9

インクレディブル・ファミリーと同時上映の短編。

セリフは無いけど、凄く分かりやすい。
家族の話で親視点だけど、子供を経験した大人なら共感するんじゃないかな。

最初、生まれた時は凄く可愛かった。
>>続きを読む

白い指の戯れ(1972年製作の映画)

3.5

ロマンポルノってもっと凄いもんだと思ってた(エロ方面で)

なんか覚悟してたほど直接的な描写がなくて安心した。でも間接的におエロいと思った。色づかいとかカメラサイズとか。

ストーリーはこの時代ならで
>>続きを読む

Mr.インクレディブル(2004年製作の映画)

4.0

何度見ても面白い!

オープニングの入りも過去映像でやったり、過去の栄光から現在に入ったりと、分かりやすかった。

スッと頭に入ってきた。
悪党に見つかるとことか、潜入するとことかハラハラドキドキして
>>続きを読む

しとやかな獣(1962年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

カットとカットの繋ぎに違和感を感じない。自然。
だからスッとストーリーに入っていける。

最初、この家族はどういう家族なんだ?という疑問が沸くんだけど、観ているうちに恐ろしくなる。
怖いよ。

あと、
>>続きを読む

レミーのおいしいレストラン(2007年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

実力ではなく、見た目だけで判断されるというよくある理不尽をねずみで代弁している。
上手いと思う。音楽もいいし、料理も美味しそう。人間とねずみ、レストランとねずみ、共存しづらいものを掛け合わせているアイ
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

今年観た映画の中で一番面白い。
たぶんこれは今年終わるまで変わらない。
本当に面白い。

安っぽいけどそこがいい!
最初のワンシーンを観たとき、えらく長いなと思ったけど、ワンカットという考えに思い至る
>>続きを読む

ペンギン・ハイウェイ(2018年製作の映画)

3.9

映像が綺麗で可愛い。
お姉さんが気になるアオヤマくんが可愛い。

研究熱心だけど、おっぱいにも興味がある男の子。生意気な感じだけど可愛くも感じるのはそういう所だよね、男の子はおっぱい好きだよね。

>>続きを読む

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

3.9

笑った!!

初っ端から笑いまくった!
ギャグは振り切ってて良いね!

アクションシーンもカッコいいし、繋ぎ方も上手い。キャラもみんな銀魂っぽいしね。将軍もいいし、猿飛もいい。
ギリギリのネタを攻めて
>>続きを読む

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~(2018年製作の映画)

4.0

本筋にはあまり触れずオリジナルストーリーにしてるから、大体のキャラ設定や本筋を知っていたら楽しめると思う。

それに世界観など序盤で説明してたし、初めての観客目線であるアリッサが誰?とか雄英生?とか言
>>続きを読む

あさがおと加瀬さん。(2017年製作の映画)

4.2

優しい世界だった。
偏見もなく、ただただ若い二人の恋愛を観せていた映画だった。

素晴らしい。
こう、甘酸っぱい青春だったよ。
主題歌も、サントラもいいしな。
絵も若干淡く、優しい。

声優さんの演技
>>続きを読む

LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

時間軸は、前の作品「次元大介の墓標」の後の話。

五ェ門が結構ボロボロになる。
いつものように「またつまらぬ物を斬ってしまった」とは言わない。

そうなる前の話?という認識で良いのかな?ルパンは作品1
>>続きを読む

風立ちぬ(2013年製作の映画)

3.5

綺麗なところだけを観てもらおうとした作品。

作品で戦争を扱うと、どうしてもドロドロとした暗い映像になってしまうのに、この作品は綺麗なところだけを映してる。

ただひたすら綺麗な飛行機を作りたかった主
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.4

いろんな映画の要素というかパロディというか、なんか色々混じってるように感じた。

アクションカッコいいし、感動もした。
でも、前回ほどドキドキせんかったのはなぜだろう?

クスッと笑ったのにな。

>>続きを読む

名探偵コナン 純黒の悪夢(2016年製作の映画)

3.1

「謎解き」より、「アクション」が強めのコナン映画だった。

アクションが好きだから、個人的に楽しめたよ。
凄いな。赤井・安室ファンホイホイだったわ。
これは釣られる女子が多いのも納得だわ。

ただ、キ
>>続きを読む

オーシャン・オデッセイ(2009年製作の映画)

3.0

2009年の作品なので、映像が凄く綺麗だ。

「ディープ・ブルー」とは違い、映像で海を魅せるのではなく、分かりやすく海を説明して魅せていた。
テーマも、「ディープ・ブルー」では「生と死。自然の恐ろしさ
>>続きを読む

ディープ・ブルー(2003年製作の映画)

3.2

圧倒的な映像美。
ただ、今観ると古臭く感じてしまう。

それでも自然とここまで向き合った作品は凄いよ。
みなさんが感想で書いてるけど、シャチがアシカを襲うシーンが凄い。
シャチがアシカをおもちゃのよう
>>続きを読む

SF/ボディ・スナッチャー(1978年製作の映画)

3.0

怖い。
眠るのが怖くなる。

なんか、寄生獣とか影響受けてんのかな?
それっぽいよね。

まぁ、SFの名作古典映画らしいから色んな作品が影響受けてるだろうね。

ラストが衝撃的だったな。
ちょっち騙さ
>>続きを読む

(2017年製作の映画)

3.7

言葉にできない。
それぐらい綺麗な作品だった。

目の見えない方、見えにくい方にとって、全てを言うことが本人のためではない。
ありがた迷惑な事もあるのだと、教えてくれた気がする。

内容が、一本一本の
>>続きを読む

ロッキー(1976年製作の映画)

3.3

不朽の名作と言われている作品。

言われるだけの理由があるよね。

ただのゴロツキが世界一の人間に挑む話。
普通だったら、ありえないし、諦めるけど、ロッキーはそれを乗り越えた。

勇気が出るよね。
>>続きを読む

劇場版 MAJOR メジャー 友情の一球(ウイニングショット)(2008年製作の映画)

3.0

懐かしいの一言に尽きる。
吾郎の子供時代のアニメをよく見ていたから、本当に懐かしい。
キャラとか声とか。
吾郎がくまいさんだからね。
ほんと、懐かしい。

ストーリーは、漫画やアニメでは描かれていない
>>続きを読む

フォーカス(2015年製作の映画)

3.2

BSでやってたものを録画してた。
特に期待して観た訳じゃないけど、面白かったよ。
「いかに注意を逸らすか」ということ、どうしようもない時に発生させる「ボタン」があるということ。

扱ってる事柄とか興味
>>続きを読む

名探偵コナン ベイカー街の亡霊(2002年製作の映画)

4.0

もう何度観たか分からない。
一番好きなコナン映画だ。

現在だと馴染みのあるVRとかを2002年の時点で扱っている事が凄いよな。

子供の自殺を扱ってるのも珍しいか。

100年前のロンドンも良い。
>>続きを読む

めぐり逢い(1994年製作の映画)

3.1

「めぐり逢い」違い。
リメイクか、これ。

「めぐり逢えたら」で出てきた「めぐり逢い」と勘違いした。

いやー、恥ずかしい。

まぁ、感想は音楽が良かったよ。
全編において。サントラが欲しいと思えるほ
>>続きを読む

フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ(2015年製作の映画)

1.0

ツイッターで「新條まゆが監督したと言われたとしても信じられる」と話題になってたので、観てみた。

うん、信じられるわ。
ヘリでお迎えとか、ダンスとか。
セリフもなんか失笑してしまう。
現実感がないから
>>続きを読む

映画ドラえもん のび太の宝島(2018年製作の映画)

4.0

去年といい、今年といい、映画のドラえもんが面白い。

子供心をくすぐるオープニング。
迫力のあるカット割りと構図。
子供のための映画だよ。

「親と子」というテーマもあって、話に厚みを感じる。前半に散
>>続きを読む

テルマエ・ロマエ(2012年製作の映画)

3.0

濃いな。
色んな意味で。

ローマのシーンが色合いや顔など画が濃厚。胃もたれしそう。
それに引き換え、日本のシーンのあっさりさ。いい塩梅で日本のシーンが入ってくれるから、程よく観れた。

途中、歌手だ
>>続きを読む

聖☆おにいさん(2013年製作の映画)

3.3

イエスとブッダの日本満喫。

その設定だけでもぶっ飛んでいるのに、さらに満喫の仕方が面白い。

某テーマパークや、ネット交流とか普通だったら考えないことやってる。
イエスとブッダのそれぞれの史実も混ぜ
>>続きを読む

リトル・マーメイド/人魚姫(1989年製作の映画)

3.5

DLifeでやっていたのを撮って視聴。

何度か観ている作品。
何度観ても思うのは、歌の素晴らしさ。

オーケストラのように魚たちが演奏するんだけど、物々しい感じは一切ない、リズミカルな曲調。
聞いて
>>続きを読む

>|