イリえッティさんの映画レビュー・感想・評価

イリえッティ

イリえッティ

「偉そうなこと言って、お前は撮れんのか?」って言われたら、ぐうどころか、ちょき、ぱーの音もでないです。ごめんなさい。

アメコミなどのヒーロー系、寿命を削り取ってくるホラー、ライオンが喋ったりするファンタジーが苦手。それ以外は 観ます。

基本 3.5以上は面白かったやつ。

今年は 今まで観てこなかったものを中心に。

希望のかなた(2017年製作の映画)

3.6


大きい希望、小さい希望。

まるで、人生を要約したような映画。


ところどころに流れる音楽が、
人生の楽しい部分を表していた。
しかし、この映画の中で流れるのは ほんの数回。
でも、1番印象に残っ
>>続きを読む

サンブンノイチ(2013年製作の映画)

4.7

おもしれぇ。

ここまで満足のいく映画は そうそうない。


まず、ストーリーが面白い。
2転 3転じゃ収まらない展開に、面白いの連続。


その次に、セリフ。
さすがは品川祐。セリフが面白いのなんの
>>続きを読む

GONIN(1995年製作の映画)

2.9

うーん。
スーパー微妙。

面白くもないし、退屈ってわけでもない。

キャラクターの描き方が下手すぎ。
展開が雑すぎ。
もう、めちゃくちゃ。


銃撃戦がやりたかっただけで、
ストーリーが疎かになって
>>続きを読む

セーラー服と機関銃(1981年製作の映画)

2.9

期待していただけ、かなり残念だった。

ヤクザ映画の割には、常に甘っちょろい雰囲気。
なのに、バンバン人が死に、それをすんなり受け入れる女子高生組長。
肝が座りすぎ。

ありえないだろうというストーリ
>>続きを読む

マンハント(2018年製作の映画)

3.2


この後、このセリフ言ったら クサイなぁ………、あれ、言っちゃったよ。恥ずっ。いや、でもさすがにこの後はもう言わな……言った!福山雅治、言っちゃった!

の連続。
ニヤニヤが止まらなかった。


色々
>>続きを読む

人狼ゲーム ラヴァーズ(2016年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます


観る前までは 馬鹿にしていた。
今度、飲み会がある。
そこで、人狼をやる。
あれ、人狼ゲームって映画があるのか。
って、あれ、めっちゃシリーズあるじゃん。
あれ、好きな俳優も出てるじゃん。
こりゃ、
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ栄光のヤキニクロード(2003年製作の映画)

4.5

クレしんの映画の中で1番の傑作。


物語はとある1日の朝から始まる。
ひもじい朝食に怒り狂うひろし、しんのすけ、ひまわりにシロ。だが、ひもじい朝食の理由は完全明解、すぐに分かる。
みさえは、冷蔵庫か
>>続きを読む

セルラー(2004年製作の映画)

3.7

誘拐された妻。運良く、理科の先生。壊された受話器の線を繋ぎ合わせ、乱雑に知らない誰かに電話。繋がった見知らぬチャラ男。1本の電話から始まるノンストップ誘拐救出活劇。



面白い。
素晴らしい設定。
>>続きを読む

マラヴィータ(2013年製作の映画)

4.3

たまたまテレビをつけたら午後のロードショーがやっていた。

以前観たことあったが、改めて鑑賞。しかし、吹き替えやCMの連続に耐えられず、即さまDVDで鑑賞。


鑑賞前は、サスペンスの中にコメディがあ
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.2


テスト終わりの映画ほど楽しいものはない。



終始一定のペースで進んでいくストーリーに、自然とついていってしまう不思議な空気感。
気づいたら虜に。


キャラクターの描き方が抜群に上手かった。
>>続きを読む

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

4.2


これは、マジでどう撮ってるの?っていう映像が続きすぎる。
映像工夫が凄まじい。
鑑賞前に、バイクのシーンをYouTubeで観て、これはやばいと思っていたが、本編は それを超えてくる映像が続くのなんの
>>続きを読む

デトロイト(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます


暴動が起き、それに巻き込まれ、何とか近くのモーテルに逃げ込むことに成功。
そこで、ホッとする黒人たち。
性欲が湧き、女を物色しにプールへ。

僕なら震えで立てず、毛布にくるまり、ベッドで寝ているだろ
>>続きを読む

まひるのほし(1999年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

もし僕が監督だったら、これを世に出すことは恥ずかしくてできなかっただろう。

クソみたいな映画。
いや、こんなのは映画と呼べない。

不快。

マイブリッジの糸(2011年製作の映画)

4.0

一昨日鑑賞。載せるの忘れていたやつ。



絵のタッチに力強さを感じた。

正直、1回観ただけでは、どんなテーマで、どんな内容で、どんなことを伝えたかったのかは分からなかった。

だが、力強い絵のタッ
>>続きを読む

リトル・ダンサー(2000年製作の映画)

4.5

こりゃ、大傑作だ。


映像と音楽のW主演。
かつ
映像と音楽のW助演賞。

それをさらに際立たせる編集。
これは、楽しくてしょうがない。

この映画は、少年がダンサーになるまでのただの話ではない。
>>続きを読む

ブラック・サンデー(1977年製作の映画)

3.0


悪の方に肩入れをしてしまった。


元軍人のランダーをテロリストにしたのはランダーではない。国である。
国のために働いて、敵国の捕虜となって精神を崩され、帰って来ても国は彼を突き放した。そんな仕打ち
>>続きを読む

武曲 MUKOKU(2017年製作の映画)

3.3


全体的に微妙。


まず、音声が聞き取りにくい。
大きい音と小さい音の差が激しすぎて、終いには字幕付きで観始めるという始末。


剣道シーンも対して迫力があるわけではなく、
長くてすげぇってなるわけ
>>続きを読む

(2017年製作の映画)

3.9


すんばらしいストーリー。
これは、心に響くやつ。


それを邪魔しない永瀬さんの
すんばらしい演技。

最高。


ただ、初にお目にかかる水崎綾女という女優さん。
彼女は、演技が下手であった。かなり
>>続きを読む

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

3.5


今まで観たことないような映像表現があって面白かった。


実際の
自分のことであったり、
母親のことであったり、
周りの人物であったりを描いているため、
物語に波があるわけではない。
が、前作観た「
>>続きを読む

火花(2017年製作の映画)

3.4


芸人を題材とした映画は、泣けるなぁ。


生きている限りバットエンドはない。
そう言ってたけど、
この映画を見る限り、
バットエンドではなくても、ハッピーエンドでもないと感じた。


盛り上がりのな
>>続きを読む

ズタボロ(2015年製作の映画)

3.0


最後以外の喧嘩シーンとか
キャラ作りは良かった。
血の出方も好き。

でも、ところどころダサい部分が多すぎる。
セリフとか。

後、展開が雑。
なにより、ストーリーがつまんない。


まぁ、テーマが
>>続きを読む

クローズZERO II(2009年製作の映画)

5.0

久々に鑑賞。

素晴らしい。
かっこよすぎる。
ヤンキー漫画の頂点。


クローズは、ZERO ZEROⅡのDVD、漫画全巻、worst全巻揃えるほど大好き。
EXPLODEは クソカス、論外。

Z
>>続きを読む

小さな赤いビー玉(1975年製作の映画)

3.4


小さな赤いビー玉。
なんでもないただのビー玉とユダヤ人を表す星のワッペンを交換してから、始まる逃亡劇。


ビー玉が表していたのは、ユダヤ人たちの閉じこめられた心だと感じた。ユダヤ人の不自由さ。手の
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

4.6


僕の中では、シリーズの中で1番の面白さであった。

スターウォーズシリーズという点だけでなく、
1本の映画としての最高の面白さ。
僕のSF嫌いが、大きく覆った。

久々に、映画中に 「まだ終わるな、
>>続きを読む

スター・ウォーズ/フォースの覚醒(2015年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます



新シリーズの始まり感が前に出すぎていて、後半のスローペースさが少し気になった。

でも面白い。


まさか、パターソンがインディーの息子だとは。


最後のルークの登場。
当時から観ていた人から
>>続きを読む

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016年製作の映画)

4.5


スターウォーズを全く知らなかった3日前の自分。
ローグワンを観て 涙を流した自分。


ああ、スターウォーズよ。
素晴らしい映画だ。


ローグワン。
おもろすぎた。




まさかスターウォーズで
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐(2005年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます


結末が分かっていても、
どうにか心を入れ替えてと、アナキンに何度問いかけただろう。




……あれ、僕 スターウォーズ ハマってる??




めちゃ迫力あったし、
めちゃ面白かった。

映画館で
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃(2002年製作の映画)

3.7



次に続く感を残しつつ、1つの映画としても満足いくものであった。

これまで観てきた中で1番面白かった。


なんか、僕の中では4からドンドン面白くなってる気がする。


ただ、黒人の子供が振り返る
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス(1999年製作の映画)

3.6


SF映画にとってCGってスーパー大事だと感じた。
4.5.6より格段に面白くなってるし、迫力が断然に違う。
映像が綺麗ってだけでも 観やすいし、ヨーダとかが 滑らかに動いてるだけで、かなり不快さがな
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還(1983年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます


敵 全員弱くね??


ナメクジみたいなでっかいのとか、あんだけ偉そうにしてたのに 首絞められてアッサリ死んだし、最後のボスみたいなのも ダースベイダーに軽々持ち上げられ、アッサリ落とされてやられた
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲(1980年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

やはり、ダースベイダーとのライトセイバーでの戦いがショボい。

カメラワークの問題だと思う。


なんか、型が見え見えすぎて、リハーサルかと思った。


前作よりは 良かった。

スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望(1977年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます


今更だが、初めてのスターウォーズ。
ここまで騒がれ、ここまでバズってるなら、スーパー面白いんだろう。
と、思って観てみたら、

うーん。


ダースベイダーとおじさんの戦い、めちゃくちゃショボい。
>>続きを読む

オアシス(2002年製作の映画)

4.1


空想の中で生きていた脳性麻痺の障害を持つコンジュ。
彼女を現実の世界に連れ出した 前科持ちのジョンドゥ。
愛し合う2人を邪魔する "普通"の人たち。

変わっていては駄目なのか。
言葉足らずじゃ駄目
>>続きを読む

駆ける少年(1985年製作の映画)

3.4


題名通り、少年が駆けていた。



一人で生き、普通の子供よりたくましい姿を見せるアミロだが、唯一弱さが見える時がある。
飛行機や船に「連れて行ってくれ」と叫ぶ時だ。

常に駆けまくってるアミロだが
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.9

ふるえた。

これは、完全に松岡茉優のための映画。

松岡茉優じゃなきゃ出来上がらなかったであろうし、松岡茉優以外この役考えられないし、松岡茉優可愛いし、松岡茉優素晴らしいし。


前半は 少しギャグ
>>続きを読む

わたしは、ダニエル・ブレイク(2016年製作の映画)

3.5


大学の授業で鑑賞。


圧倒的にテーマを持って作られた映画。
これをフィクションでやることの凄さ。

学生映画を作る人は、この映画のような作り方を見習わなくてはいけないなと感じた。


途中、眠くな
>>続きを読む

>|