イリえッティさんの映画レビュー・感想・評価

イリえッティ

イリえッティ

「偉そうなこと言って、お前は撮れんのか?」って言われたら、ぐうどころか、ちょき、ぱーの音もでないです。ごめんなさい。

アメコミなどのヒーロー系、宇宙でドンパチするようなSF、寿命を削り取ってくるホラー、ライオンが喋ったりするファンタジーが苦手。それ以外は 観ます。

基本 3.5以上は面白かったやつ。

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.7


僕は全く小説を読まない。
そんな僕が、この原作を読んだことがあるわけがなく、この物語のトリックを知っているわけもなく、オチを知った後に 驚かないわけがない。


ただ、素晴らしいオチなのに、考える時
>>続きを読む

ビジランテ(2017年製作の映画)

3.4


雰囲気に緊張感があり、撮影の熱量が伝わった。
常い良い雰囲気であった。


だが、ストーリーが微妙であった。

キャラが薄いというか、展開が弱いというか。
なんとも言えない感じで劇場をでた。

オチ
>>続きを読む

ゼロ・グラビティ(2013年製作の映画)

3.9

大学の授業で 謎に吹き替えで鑑賞。
意味がわからない。なぜ、吹き替えなのか。
あの先生は、考えてることがわからない。
サンドラブロックの素晴らしい一人芝居の良さがほとんどなくなってしまっていた。
>>続きを読む

櫻の園(1990年製作の映画)

4.2

女子校。
もちろん、僕は通ったことがない。

だが、映画やドラマを観たり、女子校に通っていた友達などの話を聞いたりしたことがあるため、女子校ってこんな感じかなという予想は持っていた。

群れのうるささ
>>続きを読む

歩いても 歩いても(2007年製作の映画)

5.0

文句なしの5.0


泣くポイントでないところで、普通に2回泣いた。というか、自然に涙がこぼれた。


セリフのひとつひとつが軽く、でもその中には何かが籠っており、鳥肌が立ち続けた。

汚れた鏡
使い
>>続きを読む

リズム21(1921年製作の映画)

-

なんかの宗教が洗脳するために作った動画みたい

ソナチネ(1993年製作の映画)

3.7


常に良い雰囲気。

ただ遊んでるだけ。
それだけなのに、なんか良い。

突然現れる銃や血や爆発が、良いアクセントとなっていて、ただのお遊び映画じゃなくしている。


ただ、好み的に、アウトレイジやB
>>続きを読む

トワイライト ささらさや(2014年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます


シンプルにつまらなかった。


この物語のなかで、売れない噺家である大泉洋に向けて新垣結衣が言うセリフがある。

「あなたが面白くないのは、自分勝手に話してるだけだから。客のことを考えてない」

>>続きを読む

孤高の遠吠(2015年製作の映画)

3.1



勢いだけはあった。
撮影 大変だったんだろうな。




全員死刑と同じく、小ボケはおもろかった。

エンドロールに録音と整音があったのが1番の驚き。

風の音か何かわからないが、ゴゴッ ゴゴッ
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます


期待外れであった。。。

まさかこのオチじゃないだろうな、これだったら許せないなっていうオチに、するりするりと落ちていった。


おいおい。

まあ、良いか。

でも、最悪 主人公だけはこうなるなよ
>>続きを読む

ヘッドライト(1955年製作の映画)

3.7

慣れの怖さを知った。


人間は、同じことをずっと続けると慣れが出てきてしまう。それは、良いことでもあるが、悪いことでもある。今回の映画では、悪いことの方を描いていた。

長距離トラック。途中、居眠り
>>続きを読む

あゝ、荒野 後篇(2017年製作の映画)

4.0

R18版を鑑賞。


ボクシングシーン。
あれはほぼ喧嘩。
あんな厳つい試合は普通ないが、2022年ではありえてしまうのだろうか。

これは、できすぎだろってツッコんでしまうストーリー展開が繰り広げら
>>続きを読む

あゝ、荒野 前篇(2017年製作の映画)

3.7

R18版を鑑賞。


カメラがドキュメンタリーチックであったり、カメラワークが独特であったため、自主制作感が漂っていた。
編集もあゝ荒野。
雑なカット割、ジャンプカットの多さ、繋がりのなさ。

その荒
>>続きを読む

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

4.0



「疲れた」

全てを語らない分、理解に時間がかかった。
が、
劇場を出て、ラーメンを食べ、電車に揺られている今、振り返ってみると、
めちゃめちゃ面白い映画であることが分かった。



小説で表され
>>続きを読む

ネオン・デーモン(2016年製作の映画)

3.0


綺麗だった。
美しかった。

だけ。


女の怖さを全く感じなかった。


トラとか、変な男とか、なんの意味があったのだろうか。
ワケワカメの連続。
完全に監督のオナニー動画。



エロくなけりゃ
>>続きを読む

ヒーローショー(2010年製作の映画)

3.7

熱い氷のような作品。


一人暮らしをしている身からしたら、
一目散にドアを蹴飛ばし、
全速力で父と母に会いに行きたくなった。



なんだかんだ、井筒監督の映画は初めて。


セリフがユーモラスで、
>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

4.4

黒人と白人の差別。
男と女の差別。

それは、NASAの中でもおこなわれている。

数学が得意な黒人女性のキャサリン。
天才で NASAに貢献しまくってるのに、扱いは人間以下。

諦めるぐらいのひどい
>>続きを読む

全員死刑(2017年製作の映画)

3.8

馬鹿すぎ。
ふざけすぎ。
遊びすぎ。

もちろん、面白いに決まってる。


内容だけじゃなく、画でもふざけてくるから、もう笑うしかない。

これは、何のカメラで撮影したのか気になりまくる。



ここ
>>続きを読む

おじいちゃん、死んじゃったって。(2017年製作の映画)

5.0

最高。

分かる分かるの連続。

リアル。

心があったまり、急に苦しくなり、またあったまる。

絶対に日本人にしか分からない映画だと思う。


岸井ゆきのの魅力を味わいながら、
この世界の片隅の死の
>>続きを読む

エンドレス・ポエトリー(2016年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます


めっちゃ映画館を早く出たくなった。



気持ち悪いアート。
吐き気を催した。

アメリカン・ヒストリーX(1998年製作の映画)

4.0

MS1


差別を扱うどの映画よりも、熱く 重く 濃いメッセージが込められていた。


このレビューを観て 共感を得る人、反論を持つ人がいるだろう。

たかがフィルマークスだ。
流し見して終わり。
>>続きを読む

ボウリング・フォー・コロンバイン(2002年製作の映画)

1.0

この120分間。
僕が生きる何万時間という中の 120分間。
そのたった120分間という短い時間の中で、
マイケルムーアという男が大嫌いになった。

鑑賞前、
近藤の印象しかなかったマイケルムーア。
>>続きを読む

ナイスガイズ!(2016年製作の映画)

4.4

個人的に、ドツボな映画であった。
1人、大爆笑しながら映画を観ていた。


笑わせにくるポイントがうまい。

ストーリーも良い。
R15感も良い。
程よく切なく、程よくハラハラし、
死ぬほど笑える映画
>>続きを読む

SLUM-POLIS(2015年製作の映画)

3.8

正直、ここまでクオリティが高いものだとは思っていなかった。

まず、編集がうますぎる。
こんな心踊るカット割りは普通できない。
長回しが好みだから 少し割りすぎって思ったけど、二宮健節が出まくっていて
>>続きを読む

HiGH&LOW THE MOVIE3 / FINAL MISSION(2017年製作の映画)

3.3

なんじゃこりゃ。

この映画から喧嘩を取ったら、
そりゃ面白くなくなるわ。


ストーリーに重点を置いてる割に、なんじゃ?っていう終わり方。

これまでにストーリーを広げすぎ。
ここまで広げたなら、そ
>>続きを読む

ペット(2016年製作の映画)

2.6

これはハマらなかった。
ストーリーも なんか、、、うーん。。


そんなことないだろ!の連続で、心の中でツッコミまくりながら観てしまった。
アニメ映画でこの観方はナンセンスであったが、それを分かってお
>>続きを読む

アンフレンデッド(2015年製作の映画)

2.9

ホラー映画なんて、この世から炙り出されてしまえってタイプの人間が、初めてホラーを観た。

正直、観てるときは死ぬかと思った。
でも、観終わって 朝になってみると、クソ怖くなかったなって思った。

ホラ
>>続きを読む

カンフー・パンダ(2007年製作の映画)

3.4

色々な映画のパロディが入っていて、面白かった。


だろうなっていう予定調和が続きながらも、なぜか観るのをやめようとは思えない。

どうせ負けんだろ。やっぱり。
どうせ勝つんだろ。やっぱり。

それな
>>続きを読む

出発(1967年製作の映画)

3.0

レースに出たい男。
でも、車はもってない。
どうにかして 車を用意しなくては。
盗んだり、借りたり、お金を集めたり。
仕事中に出会った女の手を借りながら、
彼は車を手にし、レースに出ることができるのか
>>続きを読む

彫る 棟方志功の世界(1975年製作の映画)

2.9

努力のあり方を学べた。
前作の『山雲涛聲』の方は、常に努力をし、準備に時間をかけ、描く本番にも時間をかけていた。常に真剣な表情。

今作の方もかなりの努力をしていた。
しかし、棟方さんの場合は、その努
>>続きを読む

ビューティフル・ニュー・ベイエリア・プロジェクト(2013年製作の映画)

2.5

意味がわからない。


数人が1人1つ シーンを考えて紙に書いて、ランダムに引いて繋げたぐらい意味不。


何のテーマで
何の恋愛で
何の戦いで
結局何だったのかが分からない。

この映画を観て笑って
>>続きを読む

ムーンライト下落合(2017年製作の映画)

3.2

面白いか面白くないかで言ったら
「面白くない」

面白いか面白くないかじゃなく フリーワードで言ったら
「微妙」


最後のシーンはとても良かった。



ストーリーが何かあるわけでもなく、
会話が面
>>続きを読む

我は神なり(2013年製作の映画)

3.8


宗教ものと聞いて、悪徳宗教vsまともな正義だと思っていたが、
やはり韓国映画。

正義なんて出てこない。
悪vs悪。

全員クズ。


宗教側、もちろんクズ。
教祖様も 一見良さそうだが、ちゃんとク
>>続きを読む

グッド・タイム(2017年製作の映画)

4.1

ノンストップって、このことを言うのだろう。


止まらない嘘
止まらない悪事
止まらない暴走

いや、もうすでに止められない。


その場その場を口先だけで誤魔化し、
自分の都合の良いように仕向けるも
>>続きを読む

その夜の侍(2012年製作の映画)

4.5


ここまでの傑作を なぜ観逃していたのだろう。

いや、僕が好きなだけかもしれない。


セリフの逸材さ。
ここで こんなセリフを言っちゃうのか。

殺した後、吹っ切れた後、セックスの前、
殺されそう
>>続きを読む

>|