ポポロゆず2018No1297さんの映画レビュー・感想・評価

ポポロゆず2018No1297

ポポロゆず2018No1297

映画(69)
ドラマ(0)

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.6

正直、Queenに関しては
何も知識がなく世界的に有名な曲を
2~3知っているだけだった為
作品に興味も湧かなかったんだけど
余りにも評判が良く周りにも
勧められたので観に行った。
結果、観て良かった
>>続きを読む

シュガー・ラッシュ:オンライン(2018年製作の映画)

4.2

ヴァネロペが本当に可愛かった。
アーケードゲームのキャラクターや
生活の一部になっている
インターネットで見掛けるロゴなど
が出て来ると観客で有る我々も
その世界に入り込んだ気分に
させてくれた。ワク
>>続きを読む

ニセコイ(2018年製作の映画)

3.4

原作ファンのレビューを見ると
やはり低評価が目立つ。
漫画の実写となると仕方ないのかな。
自分は原作未読だったのもあり(?)
割と楽しめたかな。笑えるシーンも
所々にあったり、泣かないまでも
ジーンと
>>続きを読む

グリンチ(2018年製作の映画)

3.8

クリスマスにピッタリの作品。
元祖は見ていないけれど察するに
だいぶマイルドな仕様になってるみたい。
特に捻りは無いがシンプルだからこそ
ストレートに心に届く。
大泉洋さんはさすがの演技力。

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話(2018年製作の映画)

5.0

文句なしの☆5つでした。
大泉洋さんはさすがの安定感。
高畑充希さんは今回の映画で自分の
中での注目度がグンと上がりました。
この作品を観ながら生き方と
向き合う事が出来ました。勇気や
チャレンジ精神
>>続きを読む

来る(2018年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

原作はかなり評判が良いらしいが
映画の方はちょっぴり期待を
下回ったかな??
…と言うのは目を覆いたくなる様な
ホラー映画を観に行ったつもりが
恐怖レベルで言うと、ちょっと
良く出来た中学校の文化祭の
>>続きを読む

ドラゴンボール超 ブロリー(2018年製作の映画)

3.8

他のレビューにあるように戦闘シーンの
迫力に圧倒されました。
また音響と映像のコラボレーションに
爽快感を覚えました。
「ドラゴンボール」にはある程度の
ギャグが含まれるのは仕方ないですが
あのキャラ
>>続きを読む

かぞくいろ―RAILWAYS わたしたちの出発―(2018年製作の映画)

4.0

ある一部分が非常に残念だった…
ネタバレになる為、伏せるが
それの為に会場がシラケた気がした。
ただ、それを差し引いても良い作品
には変わりない。心が穏やかになる
ような作品だった。
人が人を思う気持
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

4.5

始まりから終わりまでモニターを
通して物語を見守ると言う斬新で
オリジナリティが溢れた作品。
その手法があったからこその演出も
自分の心を引き込む事になった。
ストーリーも難し過ぎず単純過ぎず
すーっ
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

3.6

4DX3D(吹替え)で鑑賞しました。
ハリーポッターシリーズも
ファンタビ前作も鑑賞していましたが
明らかに復習が足らなかった。
アトラクションとしては楽しめたけど
情報量が多過ぎて途中から理解を
>>続きを読む

人魚の眠る家(2018年製作の映画)

4.6

非常にテーマが重たい作品では
有るものの誰もがいつか必ず
向き合わなくてはならない「死」に
ついて深く考えさせられました。
物語の登場人物達は、あらゆる
場面で衝突を繰り返しますが
誰一人、悪くない。
>>続きを読む

友罪(2017年製作の映画)

-

DVDにて。寝てしまった…
とりあえずスコア無しで記録のみ。

いぬやしき(2018年製作の映画)

3.6

DVDにて鑑賞。
ぜひ劇場で観たかった作品。
木梨憲武さんの冴えないお父さん役
ハマっていたと思います。
佐藤健さんの悪役っぷりもクール。
とにかくCGを楽しむ作品ですね。
細かい設定や経緯等は原作を
>>続きを読む

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。(2018年製作の映画)

3.9

DVDにて鑑賞。
映画はやっぱり劇場で観るものだね。
家族もいたせいで入り込めず
きっと映画館で観たら泣いてたかも。
終始ホッコリする映画
榮倉奈々さんが演じるチエさんの
可愛らしさがスコアの加点部分
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.8

マーベルの作品って余り見ないので
興味が無かったのだけれど
Twitterで皆んながヴェノムヴェノム
って話をしていたので気になり鑑賞。
鑑賞済の人が口を揃えてヴェノムが
可愛い!!可愛い!!と言って
>>続きを読む

スマホを落としただけなのに(2018年製作の映画)

3.6

期待が大きかっただけに先読み可能な
内容とあからさまにミスリードを
誘う展開にもう一歩、
物足りなさを感じてしまった。
題材がスマホと言う事で非現実的な
映画の世界でありつつも恐怖を身近に
感じる事が
>>続きを読む

教誨師(2018年製作の映画)

3.8

ほぼ面会室の中だけで撮影
されていて最初から最後まで
対話だけで波無く淡々と
進んでいく物語。
しかしその対話が凄い。
こんなに地味な映画なのに
魅入ってしまう、聴き入ってしまう
のは題材への興味なの
>>続きを読む

旅猫リポート(2018年製作の映画)

4.6



#旅猫感想リポート
泣く気満々で映画館に
入ったんですが予想をはるかに
上回る量の涙を流してしまいました。
ハンカチなりタオルなりご準備を
されて鑑賞する事をお勧めします。
原作も読んでおらず30
>>続きを読む

オズランド 笑顔の魔法おしえます。(2018年製作の映画)

4.4

舞台が遊園地って、もうそれだけで
ワクワクする作品だと思いません ??
この作品を観たらきっと誰もが
こんな遊園地に!!こんな上司に!!
こんな仲間にこんな仕事に!!
きっと憧れるんじゃないですかね。
>>続きを読む

日日是好日(2018年製作の映画)

3.8

「日日是好日」ってどういう意味??
…と調べると「毎日が素晴らしい」と
言う事だそうな。
では「毎日が素晴らしい」って一体
どういう意味??
それはこの映画を見終わった時に
少し分かる気がするかもしれ
>>続きを読む

宇宙の法―黎明編―(2018年製作の映画)

3.0

お仕事の同期がチケットを
貰ったからと誘って下さり鑑賞。
幸福の科学が制作と言う事で
なるほど…終盤は思い切り布教映画。
ストーリーも設定も
ぶっ飛んでいたのは面白かった。
前作を見ていないと置いてか
>>続きを読む

億男(2018年製作の映画)

3.4

例により原作は見ていません。
藤原竜也さんの「こんな紙切れー!!」
を観に行ったと言っても過言でない。
正直な感想としては少し
物足りない感じがしたかな。
この映画を観るとお金って
もしかしたら簡単に
>>続きを読む

あん(2015年製作の映画)

4.6

樹木希林さん追悼特別上映にて鑑賞。
改めて樹木希林さんは素晴らしい
女優さんですね。もっとたくさん
スクリーンで拝見したかった。
内田伽羅さん、凄く自然で魅力的な
演技をするなと思ったら樹木さんの
>>続きを読む

コーヒーが冷めないうちに(2018年製作の映画)

4.5

個人的にスコアは
前半5.0点の後半4.0点でしたので
トータル4.5とさせて頂きました。
原作は未読ですが恐らく原作には無い
設定やストーリーが映画版には
有るのだと思います。
例により原作、読みた
>>続きを読む

サニー/32(2018年製作の映画)

2.8

この映画の面白みが分からないのは
自分の感性の問題なのでしょうか。
正直、名優の無駄遣いな気がして
ならない…。取り扱っているテーマは
ヘビーなはずなのに茶番感が酷い。
いや、そこを楽しむのが
この映
>>続きを読む

響 -HIBIKI-(2018年製作の映画)

4.6

原作を読んでみたくなりました。
常識って言うのは所詮は世の中が
決めた多数決なんだよね。
人々は少数派になる事を恐れて
何処かで自分の何かを殺して生きてる。
少なくとも自分はそうかもしれない。
響(ひ
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

5.0

開始3分で涙がポロポロ溢れました。
いいえ、開始3分からエンドロール
までの間、泣きっばなしでした。
特に真新しい展開があるワケでも無いし
衝撃的な事件が起こるワケでも無いのに
アッと言う間に見終わっ
>>続きを読む

羊の木(2018年製作の映画)

3.4

導入は町で受け入れた6名が元犯罪者
と言う事実を前もって告知する事で
これから何が起こるんだろう?
と言う期待とワクワク感が込み上げて
登場人物の動向等から目が離せない
展開。…が、終盤に向かうに連れ
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.4

やっと観に行けました!!
どこのレビューも著名人の方々の
評判も凄く良かったので
思いっきりハードルを上げて
挑みましたが期待以上に
面白かったです!!…と私も皆様の
ハードルを上げて起きますね(笑)
>>続きを読む

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

4.2

90年代が青春時代ドンピシャ組としては
描写や音楽、全てが懐かしく思えて
それだけでも十分、楽しめる作品だった。
鑑賞前から号泣間違い無しだと確信
していたけれど本当に良い作品だった。
もう一度観たい
>>続きを読む

検察側の罪人(2018年製作の映画)

3.8

いつもながら原作は未読での鑑賞。
原作に触れている人からすると
内容と捉え方に疑問を抱く人も
居るみたい。時間があれば読みたい。
自分の「正義」と他人の「正義」が
合致するとは限らない。
誰が正しくて
>>続きを読む

プール(2016年製作の映画)

3.4

酷評の割に個人的には
目が離せない展開でした。
この類の映画を見てこなかったので
新鮮だったのかも??
プールの館長さんがジグソウ
だったのはテンション上がった(笑)

パーフェクト・リベンジ(2015年製作の映画)

2.0

ジャケ借りしてみたけど…
ストーリーは面白そうなのに
まったり進むテンポが眠気を誘う。
内容が全く入って来なかった。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.2

ミュージカル映画は食わず嫌い??
…と言うか自ら進んで観る事は殆ど
無いんだけど友人にオススメされて
DVDにて鑑賞しました。
うわ~これは映画館で観たかった!!
歌とダンスは最高にカッコイイし
生き
>>続きを読む

8年越しの花嫁 奇跡の実話(2017年製作の映画)

4.8

これが実話だなんて信じられない…。
120分にまとまった映画は
とても良く出来ていて
様々な気持ちをか抱えながら
そして考えさせられながら
アッと言う間に見終えて
しまったけれど彼は8年間と
言う余り
>>続きを読む

>|