ポポロゆず2018No1297さんの映画レビュー・感想・評価

ポポロゆず2018No1297

ポポロゆず2018No1297

映画(48)
ドラマ(0)

億男(2018年製作の映画)

3.4

例により原作は見ていません。
藤原竜也さんの「こんな紙切れー!!」
を観に行ったと言っても過言でない。
正直な感想としては少し
物足りない感じがしたかな。
この映画を観るとお金って
もしかしたら簡単に
>>続きを読む

あん(2015年製作の映画)

4.6

樹木希林さん追悼特別上映にて鑑賞。
改めて樹木希林さんは素晴らしい
女優さんですね。もっとたくさん
スクリーンで拝見したかった。
内田伽羅さん、凄く自然で魅力的な
演技をするなと思ったら樹木さんの
>>続きを読む

コーヒーが冷めないうちに(2018年製作の映画)

4.5

個人的にスコアは
前半5.0点の後半4.0点でしたので
トータル4.5とさせて頂きました。
原作は未読ですが恐らく原作には無い
設定やストーリーが映画版には
有るのだと思います。
例により原作、読みた
>>続きを読む

サニー/32(2018年製作の映画)

2.8

この映画の面白みが分からないのは
自分の感性の問題なのでしょうか。
正直、名優の無駄遣いな気がして
ならない…。取り扱っているテーマは
ヘビーなはずなのに茶番感が酷い。
いや、そこを楽しむのが
この映
>>続きを読む

響 -HIBIKI-(2018年製作の映画)

4.6

原作を読んでみたくなりました。
常識って言うのは所詮は世の中が
決めた多数決なんだよね。
人々は少数派になる事を恐れて
何処かで自分の何かを殺して生きてる。
少なくとも自分はそうかもしれない。
響(ひ
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

5.0

開始3分で涙がポロポロ溢れました。
いいえ、開始3分からエンドロール
までの間、泣きっばなしでした。
特に真新しい展開があるワケでも無いし
衝撃的な事件が起こるワケでも無いのに
アッと言う間に見終わっ
>>続きを読む

羊の木(2018年製作の映画)

3.4

導入は町で受け入れた6名が元犯罪者
と言う事実を前もって告知する事で
これから何が起こるんだろう?
と言う期待とワクワク感が込み上げて
登場人物の動向等から目が離せない
展開。…が、終盤に向かうに連れ
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.4

やっと観に行けました!!
どこのレビューも著名人の方々の
評判も凄く良かったので
思いっきりハードルを上げて
挑みましたが期待以上に
面白かったです!!…と私も皆様の
ハードルを上げて起きますね(笑)
>>続きを読む

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

4.2

90年代が青春時代ドンピシャ組としては
描写や音楽、全てが懐かしく思えて
それだけでも十分、楽しめる作品だった。
鑑賞前から号泣間違い無しだと確信
していたけれど本当に良い作品だった。
もう一度観たい
>>続きを読む

検察側の罪人(2018年製作の映画)

3.8

いつもながら原作は未読での鑑賞。
原作に触れている人からすると
内容と捉え方に疑問を抱く人も
居るみたい。時間があれば読みたい。
自分の「正義」と他人の「正義」が
合致するとは限らない。
誰が正しくて
>>続きを読む

プール(2016年製作の映画)

3.4

酷評の割に個人的には
目が離せない展開でした。
この類の映画を見てこなかったので
新鮮だったのかも??
プールの館長さんがジグソウ
だったのはテンション上がった(笑)

パーフェクト・リベンジ(2015年製作の映画)

2.0

ジャケ借りしてみたけど…
ストーリーは面白そうなのに
まったり進むテンポが眠気を誘う。
内容が全く入って来なかった。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.2

ミュージカル映画は食わず嫌い??
…と言うか自ら進んで観る事は殆ど
無いんだけど友人にオススメされて
DVDにて鑑賞しました。
うわ~これは映画館で観たかった!!
歌とダンスは最高にカッコイイし
生き
>>続きを読む

8年越しの花嫁 奇跡の実話(2017年製作の映画)

4.8

これが実話だなんて信じられない…。
120分にまとまった映画は
とても良く出来ていて
様々な気持ちをか抱えながら
そして考えさせられながら
アッと言う間に見終えて
しまったけれど彼は8年間と
言う余り
>>続きを読む

嘘を愛する女(2018年製作の映画)

3.4

序盤は凄くワクワクしたのに
後半になるにつれて
メリハリの無い展開に飽きてきた。
また、結末も内容の割に浅く
ガッカリしてしまった。

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.6

良い意味で緩い映画。
リラックスして笑いながら見られた。
前作は見ていないので
機会が有れば見てみたい。

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

3.2

MIシリーズは今作が初鑑賞。
前作との絡みもあるので
予習復習して行けば良かったと
後悔。シリーズ通してのファンも
「今、何の為に何をしてるの?」と
展開に付いて行けなかったとの
コメントが多く見受け
>>続きを読む

探偵はBARにいる3(2017年製作の映画)

3.8

このシリーズは一作目から大好き。
大泉洋さんは、どんな役をしても
ハマるし探偵モノはワクワクするし
個人的に舞台となる札幌は
思い出も多く良いことづくである。
次回作にも期待したい。

火花(2017年製作の映画)

3.8

原作は読んでいないけれど
この二人しか居ないってくらい
キャスティングは最高だと思う。
漫才の掛け合いもキレがあって
面白いし、逆にすべるお芝居も
「さぶっ」って感じで凄い??(笑)
木村文乃さんの変
>>続きを読む

不能犯(2018年製作の映画)

2.8

DVDをジャケ借りして来たけど
期待を遥かに下回った。

トゥームレイダーファースト・ミッション(2018年製作の映画)

3.2

昔、見たアンジェリーナ・ジョリー
バージョンの方がワクワク感が
あったかな。ストーリーは
まあ、面白かった。

ジグソウ:ソウ・レガシー(2017年製作の映画)

2.8

SAWシリーズのファンで
今回の映画も凄く楽しみにして
いました。その分、ハードルを
上げすぎたせいか、いまいち楽しめず。
期待を超える展開はありませんでした。
グロい部分がマイルドに
なって見やすい
>>続きを読む

劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-(2018年製作の映画)

4.0

ドラマシリーズは再放送を
掻い摘んでしか見ていないので
大雑把なストーリーは分かるものの
相関図や登場人物について
詳しくは有りませんでした。
それでも十分に楽しめましたが
予習・復習を推奨します。
>>続きを読む

劇場版ポケットモンスター みんなの物語(2018年製作の映画)

3.6

甥っ子と、その友達を連れて鑑賞。
不覚にも寝てしまった…
そのせいで真ん中辺りのストーリー
がズバッと抜けているけど
きっと面白いと思う…
ウソツキ??がめっちゃ可愛い(笑)

未来のミライ(2018年製作の映画)

3.6

公開初日の最初の時間に
観て来ました。早くも低評価が
目立っていますが自分は好きですね。
確かに過去の細田守作品の中では
一番、内容が薄かった様にも感じますが
クスッと笑えるシーンも多かったし
人間ら
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

4.0

序盤からスピード感のある演出に
魅せられました。
迫力もスケールもシリーズいち
だったかと思います。
終盤からはちょっと先が
読めた展開になりましたが
それが分かっていても感動を
与えてくれたのでアリ
>>続きを読む

ボストン ストロング ダメな僕だから英雄になれた(2017年製作の映画)

4.2

2013年に実際に起きた事件を基に
作られた映画です。
とても見応えのある映画でした。
喜怒哀楽を全て感じて
ため息をついたり、泣いたり
ホッコリしながら
最後まで集中して見られました。
お恥ずかしな
>>続きを読む

空飛ぶタイヤ(2018年製作の映画)

4.0

原作は未読での鑑賞でした。
私はタクシードライバーと言う
仕事がらかも知れませんが
整備不良や交通事故と言うワードに
凄く重みを感じました。
1つのミスや気の緩みが
当事者だけでなく何人、何十人
何百
>>続きを読む

それいけ!アンパンマン かがやけ!クルンといのちの星(2018年製作の映画)

3.6

何の為に生まれて何をして生きるのか
分からないまま終わる
そんなのは嫌だ!!!!!!
…とまさにアンパンマンのマーチの
歌詞ピッタリのお話だったかも。
本当にアンパンマンワールドの
住人達は優しい気持
>>続きを読む

アメリカン・アサシン(2017年製作の映画)

3.6

友人のチョイスで予備知識なしで
鑑賞しましたが面白かったです。
きっと1人では選ばない映画
だったので友人に感謝です。
序盤から衝撃的過ぎるシーンに
思わず目を背けたくなりましたが
そのシーンが有った
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.0

一人一人に物語があって
それぞれに理由があり生き方がある。
誰か一人では無く全員が主人公。
スポットライトは誰しも浴びるのだ。
自分の理解不足もあるだろうが
途中、なぜこうなっているのか??
説明が欲
>>続きを読む

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

3.2

原作は読まずに鑑賞しました。
恋愛をテーマにした作品は
余り関心が無い自分ですが
この作品は全編を通して共感できたり
涙が込み上げてくるシーンもあり
アッと言う間に見終えた。

のみとり侍(2018年製作の映画)

3.0

キャストが豪華で見応えが
有ったから最後まで見られた作品。
江戸の時代背景や風習などに関して
勉強不足な自分には理解するのが
難しかった。また、セリフが
堅苦しく正直、何を言っているのか
分からなかっ
>>続きを読む

メイズ・ランナー:最期の迷宮(2018年製作の映画)

3.0

1.2作目を予習or復習してから
鑑賞する事をお勧めします。
結局、様々な伏線を回収し切れずに
幕を閉じた感は否めない気もしますが
個人的にはアクションシーン等
ハラハラする場面も多く
ウルッと来る様
>>続きを読む

>|