しんさんの映画レビュー・感想・評価

しん

しん

2016年以降の劇場観賞のみの記録
2017年劇場観賞241本
2016年劇場観賞120本
コメはご自由に
映画の感想、想い、感じ方は人それぞれ
いろんな人がいて、それぞれ違う考えや見方、意見があっていい。
レビューは小学生の感想文並みww でもネタバレしないよう抽象的にしてます。

映画(474)
ドラマ(0)

馬の骨(2018年製作の映画)

3.4

2018118
初日舞台挨拶付
落ちぶれた元バンドマンとアイドル上がりでミュージシャンを目指す女性との友情とそれぞれの再生の物語

小島さんのギターいいね

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.8

2018117
家族、友情、進学など多くの悩みを抱える時期の女性の心情を表した青春映画

プロムからの展開がすごく良かった

歌詞はないけど存在感のある音楽で、ある場面では出演者よりも主張してきてたw
>>続きを読む

OVER DRIVE(2018年製作の映画)

3.6

2018116
感動した!
話はまぁあれなんだけど笑 レースシーンとか迫力あったし、エンジン音も心地よかった
ナレーションはイラついたかな

今作ではじめて東出昌大さんをいけてると思えた笑

万引き家族(2018年製作の映画)

3.9

2018115
先行上映にて観賞

万引きも極貧もボロ家も見たことも経験したこともないからリアリティーがあるのか分からない。けど多くの人がリアリティーあるとレビューしているのだからそうなのだろう。
>>続きを読む

みつこと宇宙こぶ(2017年製作の映画)

3.3

2018114-3
竹内里紗監督一挙上映
上映前舞台挨拶、上映後トークショー付

東京藝術大学大学院映像研究科映画専攻
第11期修了制作作品
第11回田辺・弁慶映画祭 女優賞

ふしぎな映画。もやもや
>>続きを読む

FOLLOW(2016年製作の映画)

-

2018114-2
竹内里紗監督一挙上映
上映前舞台挨拶、上映後トークショー付

東京藝術大学大学院映像研究科映画専攻
第11期春期短編実習作品
商業映画ではなく実習作品なのでスコアは付けない

スク
>>続きを読む

感光以前(2015年製作の映画)

-

2018114-1
竹内里紗監督一挙上映
上映前舞台挨拶、上映後トークショー付

東京藝術大学大学院映像研究科映画専攻
第11期夏期16mm実習作品
商業映画ではなく実習作品なのでスコアは付けない
>>続きを読む

トウキョウ・リビング・デッド・アイドル(2017年製作の映画)

3.2

2018113
完成披露上映会(舞台挨拶付)

意外に殺陣やアクションとかしっかりしてたのにびっくり!コルバタ?決めてたし

主演の浅川梨奈さんはトーク力ありますね。

犬ヶ島(2018年製作の映画)

2.5

2018112
字幕版
受け取る側の自分のせいなのだろう、評判良いけどどこがそんなにいいのかさっぱり分からなかった、、
唯一ストップモーションなのに寄ったり引いたりとカメラワークは好きだった

にして
>>続きを読む

友罪(2017年製作の映画)

3.5

2018111
瑛太はホント気持ち悪く思えた。はまってた。

あくまでも自分の考えだけど、実際の世の中、事故を起こした人は罪の意識に苛まれて、故意に罪を犯した人はのうのうと生きている。すべてではないけ
>>続きを読む

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

4.0

2018110
原作全巻持ち、アニメはちょこちょこ

原作の世界観そのまま。ホント原作に忠実でした。小松菜奈さんも「あきら」そのもので彼女の魅力がたっぷり詰まったさわやかストーリーに仕上がってます。
>>続きを読む

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)

3.2

2018109
気難しい偏屈オヤジと独占欲の強い女性の常人には理解しがたい恋愛話
この人たちの気持ちが全く理解できなかったけど、そもそも見てる方に理解してもらおうと作ってはいないんだろうな

このよう
>>続きを読む

ゲティ家の身代金(2017年製作の映画)

3.7

2018108
テロには屈しない的な理由だったらまだ分かるけど、本当にこんなにも非情な守銭奴だったのか?

焼肉ドラゴン(2018年製作の映画)

3.5

2018107
完成披露上映会
有名な舞台劇の映画化作品

大泉洋さん目的で舞台挨拶行ったのにまさかの欠席でテンションだだ下がり

舞台は未見だけど、舞台を忠実に映像化したんだろうなぁ、というのが率直
>>続きを読む

GODZILLA 決戦機動増殖都市(2018年製作の映画)

3.6

2018106
三部作の二作目
このアニメシリーズの良さはゴジラは脇役でゴジラの出現により大きく影響を受けた人々の内面や取り巻く環境、境遇など深く掘り下げてるところかな

仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判(2018年製作の映画)

3.5

2018105
2日目舞台挨拶
武田玲奈さん目的で観賞
シリーズ最終作らしいけどこの作品で初めて見ました。けど見てる内にだいたい背景や人間関係も理解できた。
ライダーだから何も分からなくても楽しめる

ピーターラビット(2018年製作の映画)

3.5

2018104
最初の方のある出来事でドン引きしちゃいました、、
それでも物語が進むにつれ自分の気持ちも盛り上がってきたので、最初の出来事か引っ掛からなかったらもっと楽しかったんだろうなと、、

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

3.7

2018103
付き合う人間が違ってたらもう少しましな人生だったろうに
男を見る目は重要

ボストン ストロング ダメな僕だから英雄になれた(2017年製作の映画)

3.5

2018102
ボストンマラソンでテロにあって脚をなくした青年が立ち直るまでを描いたお話

この映画を見たら観賞前日に電車でテロにあったことを思い出した。
ドアの前にいた飲み会帰りの大学生らしき人が自
>>続きを読む

のみとり侍(2018年製作の映画)

3.4

2018099
コメディ時代劇なんでストーリーは特に気にならない
そこそこ笑えた

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.8

2018098
IMAX3D
頭の中からっぽにしてドンチャン騒ぎを楽しむ映画
序盤のジョージのシーンは良かった
偉大な男はムツゴロウさんも越える

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

3.8

2018097
アメリカの貧困層の現実を子供目線でカラフルな映像に笑顔を交えながら伝えた作品。

この映画で描かれている世界には貧困層の辛い現実があるわけで、まともに作ったら重くなる一方だからライトに
>>続きを読む

ダンサー・イン・ザ・ダーク(2000年製作の映画)

3.8

2018096
キネマイクスピアリ演目
パルムドール受賞作(2000年)
過去一度目見たときは、家で一人で見たからか精神的に重く嫌な気分になった思いしかなかった。

今回改めて劇場で観賞したら、見る側
>>続きを読む

女は二度決断する(2017年製作の映画)

3.8

2018095
二度の決断
「母親強し」、、です
僕もこういう決断したいと思うけど、行動に移す勇気があるのかはその時にならないとわからない

ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~(2018年製作の映画)

3.7

2018094
育ってきた環境の違いもあると思うけど、やっぱりオリジナルの日本版がいいと改めて思った
それでもアメリカに合うようにうまく作ってあるし、感動もする

シュワちゃんの息子は面影あるけどイケ
>>続きを読む

モリーズ・ゲーム(2017年製作の映画)

3.8

2018093
ジェシカチャスティンにこういう役をやらせたらハマりすぎってほど最高にかっこいい

他国の法律がいまいち理解できない

ワンダーストラック(2017年製作の映画)

3.4

2018092
そこそこ良かったような気がするけど、見たの2週間前で細かいとこ忘れたーww

でも静かなんで無性に眠くなったのは覚えているww

ホース・ソルジャー(2018年製作の映画)

3.7

2018091
9.11直後の特殊作戦でアフガニスタンに向かった12人の活躍を描いた物語

祖国愛に満ちてました
多少の演出はあるにしても祖国のため望んで戦地に向かう強さに脱帽

ラプラスの魔女(2018年製作の映画)

3.1

2018090
キャストは豪華、仕上がり微妙。
櫻井翔さんは何も悪くない、監督が、、、
広瀬すずさんはいいね

パティ・ケイク$(2017年製作の映画)

3.7

2018089
ラップ良かったよ。でも英語理解できたらもっと良かったんだろうな
見終わった後、頭の中であのフレーズがしばらくリフレイン

兄友(2018年製作の映画)

3.4

2018088
完成披露上映会(舞台挨拶付)
少女マンガの実写映画版で同キャストのドラマは放映済み
ラブストーリーというよりもお笑い要素の強いラブコメディかな

話はまぁあれなんだけど、笑えたよ

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.2

2018087
IMAX3D
書いてないのが20本以上溜まってきたのでそろそろ書かねばと、、

率直にすごいね
約160分間見せ場たっぷり、興奮しっぱなし
早く続き見たい

サノスみたいなの現実社会に
>>続きを読む

となりの怪物くん(2018年製作の映画)

3.1

2018086
初日舞台挨拶付
途中まで良かった
菅田将暉は「演技の怪物くん」

菅田将暉さんはラスト制服らしいけど、浜辺美波さん以外高校生には見えなかったな。
ロケ地もドラマや他の映画で見たの多かっ
>>続きを読む

私は絶対許さない(2018年製作の映画)

3.3

2018085
レイプシーンとか大嫌いで、すごい嫌な気分になるんですが、このような事件があって苦しみ続けている人が沢山いるという事実を認識すべく観賞
観客の中には性的嗜好だけで見ている変態もいるだろう
>>続きを読む

>|