わいさんの映画レビュー・感想・評価

わい

わい

復活の日(1980年製作の映画)

3.5

こりゃ金かかってるな…と思いながら見てた。
草刈正雄が爆イケ。

トータル・リコール(1990年製作の映画)

3.8

アクションと特殊メイク、世界観どれもよかった。シュワちゃんの腕めっちゃ太い。そしてガンガン殺すシュワちゃん。

テリファー(2016年製作の映画)

3.2

グロいんだけど意外とグロくない。ピエロが殺しまくる。

四畳半タイムマシンブルース(2022年製作の映画)

3.7

四畳半神話体系でサマータイムマシーンブルースだった。
見終わった後チャーハン食べたくなって中華に行った。

天国と地獄(1963年製作の映画)

4.0

汗だく捜査はいいね!
カメラワークはどれもきれい
汚い川の水面に映る犯人からの狭い部屋に戻るシーンは好き。そのシーンだけで語らずとも犯人の現状が見える気がした。

NOPE/ノープ(2022年製作の映画)

4.0

仮にUFOと言うがUFOの見せ方がうまい。
電気、音楽、雨、ダンサーで姿が見えなくともいるというのが分かる。
チンパンジー怖すぎ!

マグノリア(1999年製作の映画)

3.7

繋がってるようで繋がってない、でも確実に同じ時間、世界で物事は起きている。
みんな蛙シャワーを浴びている🐸
場面の切り替わりや引きからの画がカッコいい。

機動警察パトレイバー THE MOVIE(1989年製作の映画)

3.6

この時代のアニメでOSという単語が出てきて驚いた(知らないだけでもうすでに定着していたのかもしれないが…)
タイトルが出た時の音楽は盛り上がっていい

トップガン マーヴェリック(2022年製作の映画)

3.8

絶対に1作目見てから見た方がいい。
1作目の魅力をさらにパワーアップして引き継いでいる。
トムクルーズはいつまでもカッコいい。

呪詛(2022年製作の映画)

3.7

元ネタの事件も調べたけど結構衝撃的だった

燃えよドラゴン(1973年製作の映画)

3.6

ブルースリーの筋肉すごい
闘うための筋肉って感じでめちゃくちゃ引き締まっている
話の展開は遅いが後半の鏡ばりの戦闘シーンはハラハラして楽しかった

ホワタァ--‼︎

プロジェクトA(1983年製作の映画)

3.8

アクションがすごすぎる。
有名な時計台のシーンはウギャー!と叫びながら見てた。
自転車や椅子など小物を使いながらのアクション画すごい。

MARS ただ、君を愛してる(2016年製作の映画)

3.0

ドラマ見てないのに公開当時、映画館で見た。
砂の城が手作りにしては立派すぎて映画館で笑ってしまった。

ドラマ見てないのでストーリーにそこまで入り込めなかった。なぜ見に行った?

サスペリア(2018年製作の映画)

-

公開当時映画館で見た。
痛そう…と思ったのは覚えている。

チロンヌㇷ゚カムイ イオマンテ(2021年製作の映画)

3.7

キタキツネの霊送りは最大の感謝の表現のひとつなんだろうけど、今の感覚だと人間のエゴのように感じる部分がある。それは時代も環境も違うのでそう思うのは仕方ないなと思う。
それに、食べていく、生活していくた
>>続きを読む

死刑にいたる病(2022年製作の映画)

3.6

途中、中弛みを感じたが面会のシーンは阿部サダヲに対しての信頼感や疑念などが伝わるような舞台みたいな演出で面白かった。

シン・ウルトラマン(2022年製作の映画)

3.6

ウルトラマンを全く知らない、庵野学生時代のパロディしか見たことないレベルですが楽しめました。戦闘シーンは思ったよりあっさりしていた。ウルトラマンファンだったら色んな小ネタがあってきっと楽しいんだろうな>>続きを読む

全員死刑(2017年製作の映画)

-

結構前に見た。
銃弾が頭を一周するところは覚えている。

Diner ダイナー(2019年製作の映画)

3.0

公開当時に見たもの。
アクションシーンが微妙だった。
原作読んでないが映画を見る限りでは藤原竜也と玉城ティナの間は恋愛ではなく師弟関係だろ…

イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ(2010年製作の映画)

3.8

アートの価値は何なんだろうか…
すごい人が褒めてたらなんかそれもよく見えちゃうのはあるあるだよね…
バンクシーの一言でここまで大きく展開するなんて面白い人生

>|