ぱこさんの映画レビュー・感想・評価

ぱこ

ぱこ

映画(101)
ドラマ(11)

罪の声(2020年製作の映画)

3.9

野木さん感はあまりなかった
宇野祥平がすごい、一瞬で彼の今までの人生が想像できた

生きちゃった(2020年製作の映画)

3.9

ほとばしる熱量

太賀と若葉竜也、良いコンビすぎるな、、、
「夏の花」ぜひフルで聴きたい

ミッドナイトスワン(2020年製作の映画)

4.3

心がえぐられるほどかなしい。白鳥だけが救いだった。


観た後も凪沙と一果のことを考えてしまう

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

3.8

あきらの感情表現がすごく綺麗
店長を人間的にまっすぐに好きなんだね〜
あれくらいストレートに生きたいな

Mommy/マミー(2014年製作の映画)

4.8

苦しくてやさしいなーーー
画面広げる演出が最高

「未来をわしづかめ 過去はクソ」
「僕は一生ママの味方だよ」

劇場(2020年製作の映画)

3.8

いつ壊れてもおかしくない二人の関係が切ない

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

4.9

幸せなシーンでもぽろぽろ泣けてしまう温かさがあったな……
二人のダンスと告白のシーンは特にみぞおちがぎゅっとなった


それと、ティモシーシャラメが大優勝

千と千尋の神隠し(2001年製作の映画)

5.0

沁みる😭😭😭😭😭
橋渡るシーンは一緒に息止めちゃうし、おにぎり食べるシーンは一緒に泣いちゃうのよー

もののけ姫(1997年製作の映画)

5.0

映画館で観れたの嘘みたい、鳥肌止まらん
泣けちゃうのよねー

はちどり(2018年製作の映画)

5.0

世界は不思議で美しい

カメラワークと光の使い方が良すぎる
ウニの不安定な儚い表情が忘れられない

観た後の言葉にできない感情は言葉にできないまま、しまっておきたい
何度でも観れる

アヒルと鴨のコインロッカー(2006年製作の映画)

4.0

かなしくて、あたたかい
椎名とドルジが出会うシーンは心がきゅっとなるな。そしてやっぱり瑛太の表情引き込まれる

牯嶺街少年殺人事件(1991年製作の映画)

-

その時が来たら観ようとずっと思っていて、今朝目が覚めて「今日だ」と感じてやっと観た。家から出ないのにちゃんとメイクして、服も着替えて観た

少年たちの嵐のような日々を、映画としてではなく、目撃してしま
>>続きを読む

君が君で君だ(2018年製作の映画)

3.6

狂ってるーーー愛がなにかわからなくなる
行きすぎた熱さがほんとうに池松さんにぴったり

「でも、君は君です。」

Red(2020年製作の映画)

3.8

塔子の壊れそうに揺れる目線が忘れられない
あんなにかなしいベッドシーンは初めて

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.6

展開、テンポ感、構図、カメラワーク全てが良い
寄生してるのは、どっち?

あゝ、荒野 後篇(2017年製作の映画)

4.0

新次とバリカン、ふたりのストーリーだけでも良かった
最後の試合シーンは息もできない程の熱量

宮本から君へ(2019年製作の映画)

4.8

宮本からわたしに、届いた
宮本と靖子はこのふたりにしかできない

>|