mさんの映画レビュー・感想・評価

m

m

孤狼の血 LEVEL2(2021年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

前作に比べてバイオレンスさが
パワーアップしててめっちゃ面白かった!
グロいシーンもたくさん。

松坂桃李は言わずもがな、
鈴木亮平の醸し出す狂気と異常さに
震えあがって目が離せない2時間だった。
>>続きを読む

ピラニア 3D(2010年製作の映画)

3.3

パリピが次々と人喰いピラニアに
食べられていく。
想像以上にグロくてびっくりした。
最後の終わり方がB級映画っぽくて面白い!

2021:139

ゾンビーワールドへようこそ(2015年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

最高!!!!!!!!
ボーイスカウトVSゾンビ🧟‍♀️🧟‍♂️
おもしろすぎ…

テンポの良さ、ゾンビの気持ち悪さ、
3人のキャラ、音楽、所々のギャグセンス…
かなりツボで最高でした。笑
特にトランポ
>>続きを読む

劇場版『えいがのおそ松さん』(2019年製作の映画)

3.5

いつも通りのギャグ満載感と
ラストの感動ストーリー。
後半のはちゃめちゃ感が壮大で面白かった。
高校生時代の六つ子達が可愛い。

2021:137

プロミシング・ヤング・ウーマン(2020年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

事前情報をあまり入れずに見に行ったけど、
すごい作品だ…

キャシーの煮えたぎる復讐心の行方と
ライアンとの恋愛の行方、
2つの物語に釘付けになった。

具体的な復讐の描写はないし、
過去の事件の詳し
>>続きを読む

グリーン・インフェルノ(2013年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

めちゃくちゃグロい。
民族以外から見たら異常だと思う行動も
ヤハ族にとっては普通のことだし日常なので
料理するおばさん達の手際の良さや
人間パクパク食べちゃう感じが
逆に気味悪さを増幅させてた。
色ん
>>続きを読む

オールド(2021年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

いるだけで急速に年老いていくビーチ。
そこに集まった家族、カップル。謎の男。
脱出しようと試みると気絶する。

設定も面白いし、見てる途中でん?って
思ったところも、最後には全て
回収されていたので、
>>続きを読む

楽園(2019年製作の映画)

3.6

田舎特有のじめーっとした嫌なところが
凝縮されたような作品。
村の偉い人の意見で全てが覆ったり
噂が一人歩きして勝手に判断される。
よそ者を悪者にすることで安心感を得る。
終始暗い気持ちになる重い映画
>>続きを読む

ハロウィン(2018年製作の映画)

3.9

ひたすら人を殺める殺人マシーン
マイケル・マイヤーズVSお婆ちゃん、娘、孫の
三世代とのバトルがめちゃ面白かった!
お婆ちゃんは40年前の襲われた日から
淡々とマイケルへの復讐を誓い準備してきた。
>>続きを読む

Swallow/スワロウ(2019年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

異食症という通常なら受け入れ難い行動も
何故か美しいと感じさせる
色彩美と映像が素晴らしかった。

周りが羨むような環境を手に入れても、
それを自分がどう感じるかが一番大事だし、
幸せってむずかしいな
>>続きを読む

パラレルワールド・ラブストーリー(2019年製作の映画)

3.0

なんせ時系列がわかりにくくて
混乱してしまった…
染谷くんの演技が光ってた!

2021:130

ドント・ブリーズ2(2021年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

1ほどの緊張感は少なかったけど
バイオレンスさとグロさはパワーアップ。
1の件があるので、素直にどちらを応援して
良いものかと混乱したが、期待以上に楽しめた!

盲目お爺さんの登場するシーンがどれも
>>続きを読む

プラットフォーム(2019年製作の映画)

3.8

上層は贅沢な食事、下層は上層の食べ残し。
1ヶ月毎に階層がランダムに決定されるという
独自の設定が光る
ワンシチュエーションスリラー!

定められた階で良い行いをすれば、
優遇されるとかいうことが全く
>>続きを読む

水曜日が消えた(2020年製作の映画)

3.3

中村倫也七変化!な作品かと思って見たら、
火曜日メインの人格で話が進んでいって
ちょっぴり残念…
でも最後に他の人格の様子が少し見れたのと、
エンドロールでほっこりして満足!

月曜日と火曜日の性格が
>>続きを読む

パーフェクト・ストーカー(2016年製作の映画)

3.0

最初のチープな編集とBGMに
違和感は感じたけど最後まで見た!

男性にアプローチしていく上での
主人公の表情・様子・行動が
明らかにおかしいけど、周りの人は
気付かないのかな?って思ってしまった。笑
>>続きを読む

ワイルド・スピード/ジェットブレイク(2020年製作の映画)

3.7

4DXで鑑賞。
当たり前のように車が飛ぶし爆発する!
銃撃戦、カーアクションも見ていて爽快で
アトラクションのように楽しめた!

ラムジーの運転がうまくできないの
面白くて可愛かった〜!
シリーズ全然
>>続きを読む

道化死てるぜ!(2012年製作の映画)

3.4

タイトル通り、道化死てる映画。笑
期待せずに見たけど意外と楽しめた。
殺しのシーンのゴア描写が過激過ぎて、
モザイクかかってるシーンが多かった印象…!
赤い鼻が人探しも出来るのは
有能すぎて笑っちゃっ
>>続きを読む

パペット・マスター(2018年製作の映画)

3.5

ナチスの狂った科学者が作り出した
殺人人形達(パペット)が大暴れ。
せっせと殺人に勤しむ様はシュールで笑えたし、
殺し方が想像以上にグロくてびっくりした〜
火炙り、内臓、血、首が…など
かなりバリエー
>>続きを読む

SEOBOK/ソボク(2021年製作の映画)

3.7

コン・ユ × パク・ボゴム
永遠の命をもつクローンと、
彼を護衛することになった余命わずかな
元情報局員の運命を描いた
生と死がテーマの韓国SF作品。

淡々と進むシーンとアクションシーンの静と
>>続きを読む

ゾンビーバー(2014年製作の映画)

3.5

ゾンビーバーが見るからに作り物で
動きも全然滑らかじゃないんだけど
それがB級感を強めてて面白かった!

後半のグロい描写もバカバカしくて笑ったし
こういう何も考えずに観れる映画すき!

電話線かじっ
>>続きを読む

イット・フォローズ(2014年製作の映画)

3.3

「それ」の見た目が毎回違うので
画面のどこから出てくるかわからない
ハラハラする感じは良かった。
プールのシーンで家電投げる「それ」
最高だった。

2021:119

少年の君(2019年製作の映画)

4.8

受験のプレッシャーの中での
いじめ、家庭問題、身近な同級生の死。
少しでも触れると壊れてしまいそうな
チェン・ニェンのはかない心情が
素晴らしい演技でこちらにも伝わってきた。

いじめが想像以上に過激
>>続きを読む

クライモリ/間違ったターン(2003年製作の映画)

3.6

食人族の造形が不気味で気持ち悪くてよかった。
姿が見えないのに森に響き渡るあの声。
そして弓矢の的中率の凄さ。笑

最後敵を倒すために結構やりたい放題なのと
木から落ちるシーンがコメディみたいなのには
>>続きを読む

共謀家族(2019年製作の映画)

4.5

"映画を1000本見れば
世界に分からないことなどない"
"1000の事件を研究すれば
分からないことなどない"

妻と娘が起こしてしまった殺人事件。
「ショーシャンクの空に」が好きな
映画オタクの父
>>続きを読む

BLUE/ブルー(2021年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

ボクシングと向き合い、もがき続ける
3人の熱い挑戦者。誰から何を言われても、
自分が納得できるまでひたむきに
挑戦し続けるかっこよさ。

どれだけ長い時間努力しても、
センスと運がある人がすごいスピー
>>続きを読む

まったく同じ3人の他人/同じ遺伝子の3人の他人(2018年製作の映画)

3.8

生き別れた三つ子が
19年後に再会するドキュメンタリー。
感動的な話、良かったね〜で終わらない。
次々と明らかにされていく真実が恐ろしい。
無自覚のまま実験対象にされている人生。
遺伝か環境か。興味深
>>続きを読む

ウーマン・イン・ザ・ウィンドウ(2021年製作の映画)

3.3

悲惨な経験(トラウマ)から
常に薬かお酒を飲んでる主人公。
ある日、向かいの家の殺人事件を
目撃してしまう。見たことを説明するも
周りの人に信じてもらえない。

終盤の展開はハラハラして面白かったけど
>>続きを読む

グッド・ネイバー(2016年製作の映画)

3.3

序盤で出てくる台詞
「人々は見たいものを見る」
それが全てを引き起こしたとしか思えない。
イーサンもグレイニーも。
見終わった後、なんとも言えない気持ちになる。
タイトルの表すところが皮肉。

202
>>続きを読む

星の子(2020年製作の映画)

3.7

幼少期の自身の病気がきっかけで
宗教に心酔した両親に育てられた
中学校3年生 娘ちひろの物語。

周りの家と違うということは
早い段階から気付いていて、
それでもそこから離れることを決断できない。
>>続きを読む

逃げた女(2019年製作の映画)

4.5

終わった後もずーっとこの映画の事を
考えてしまう程、余韻が残る好きな作品でした。

主人公ガミと再会した3人の友人との
会話で進む77分。

「愛する人とは何があっても一緒にいるべき」
とガミは執拗に
>>続きを読む

よく知りもしないくせに(2009年製作の映画)

3.8

「よく知りもしないくせに」
作品中にも2回出てくる、好きなセリフ。
他人のことはやっぱりよくわからない。

突然の蛙、芋虫ズームは何回見ても笑う。

まんまとホン・サンス監督作品の魅力に
ハマってきて
>>続きを読む

サムジンカンパニー1995(2020年製作の映画)

3.8

女性の社会進出が進んでいない90年代の韓国。
大企業で働く高卒女子社員3人が
会社の不正を暴くべく奮闘する!

それぞれの知恵と得意分野を活かし、
大きな敵に立ち向かう3人の姿。
めっちゃかっこいい。
>>続きを読む

クワイエット・プレイス 破られた沈黙(2021年製作の映画)

4.1

前作を見ていない人も置いてけぼりにさせない
DAY1からの丁寧な説明。
かつての日常から、"音を立てたら超即死"の
現状までの流れがわかりやすく説明されてて、
すぐに作品の世界に。

息を呑むシーンも
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.6

続編見るために再鑑賞。

何度見てもあの階段のシーンは
痛くて体に力入っちゃうし、
後半は家族愛にジーンとする。
クリーチャーがおどろおどろしい雰囲気で
気持ち悪くて好き◎

2021:106

正しい日 間違えた日(2015年製作の映画)

3.7

前編 あの時は正しく今は間違い
後編 今は正しくあの時は間違い

大きなストーリーと出演者は同じ。
2つの違った結末。

ホン・サンス監督独特の長回しとズーム。
それにしてもキム・ミニ…
ため息が出る
>>続きを読む