takanoひねもすのたりさんの映画レビュー・感想・評価

takanoひねもすのたり

takanoひねもすのたり

映画(1416)
ドラマ(54)

SKIN 短編(2018年製作の映画)

3.5

思考実験としてはアリか…。

・白人至上主義の父親。
・母親は父親程、黒人蔑視をしていないが積極的に彼等に関わることは避けている風。
・息子は父親を尊敬している。
・ヘビの例え話。

おそらくは黒人家
>>続きを読む

デス・マングローヴ ゾンビ沼(2008年製作の映画)

2.4

マングローブ林にカニと牡蠣と魚を取りに行った男が死体に噛まれて「うげぇえええ」と自分の村に帰ったら、案の定ゾンビ化。
またマングローブ林の沼からもゾンビが大挙してやってきたから更に増加してもう大変とい
>>続きを読む

21世紀の資本(2017年製作の映画)

3.0

経済学は浅学もいいとこなので、ど素人の感想ですが…、

身も蓋もねぇな!笑
でした。

ピケティのアプローチは数式の理論構築ではなく、データ解析です。
世界20カ国のデータを100年分収集して解析した
>>続きを読む

ナイチンゲール(2019年製作の映画)

3.2

ナイチンゲール→サヨナキドリ。
西洋ウグイスともいわれる美しい声の鳥です。
そんな訳で、この映画は歌声と歌に意味を置いています。

物語は19世紀のオーストラリア。
大陸からちょっと離れた離島のタスマ
>>続きを読む

人間の時間(2018年製作の映画)

3.0

キムキドグ監督によるパニックホラーでもありSFホラーでもあり寓話ホラーでもあり。

原題は「人間、空間、時間、そして人間」
これがそのまま章立てになっています。


物語は現役を終えた元戦艦に一般客を
>>続きを読む

HYDRA(2019年製作の映画)

3.1

高志さん哀歌第一章という感じでしょうか。

バー「ヒドラ」のキッチンスタッフの高志。
ホールスタッフのケンタ。
行方不明となった父からバーを引継いだ娘の梨奈。
ある日、このバーで事件が起きる。
これを
>>続きを読む

ダンサー そして私たちは踊った(2019年製作の映画)

3.5

旧ソビエト連邦の構成国だったジョージアが舞台です。

国立舞踏団に所属するメラブ。
ダンスパートナーのマリとは幼い頃からの付き合いで、お互いに何となく好意を抱きつつ、まだ清い関係。
舞踏団に新しく入団
>>続きを読む

レ・ミゼラブル(2019年製作の映画)

3.8

レミゼラブル(ああ無情)とモンテクリスト伯(巌窟王)がごっちゃになる自分です。

えーと教会から銀の食器を盗むのはどっちだったっけ?
んで何か道を通そうとして穴掘るんだっけ?
(ごっちゃになるにも程が
>>続きを読む

娘は戦場で生まれた(2019年製作の映画)

3.8

シリアはトルコの下。
隣接する国にイラク、ヨルダン、レバノン、イスラエル。

このドキュメンタリーの中心市アレッポは北部に位置する。

2011年、チュニジアで始まったアラブ諸国の独裁政権に対する大衆
>>続きを読む

性の劇薬(2020年製作の映画)

3.2

いい声で啼きやがるぜ…(受)

原作は水田ゆきの同名漫画。既読済。
ええ、がっつり18禁BL実写です。

両親を失くし恋人が去り会社も辞め捨てばちになり自殺しようとした瞬間、見知らぬ男に止められた桂木
>>続きを読む

Little Necro Red(原題)(2019年製作の映画)

3.7

ネクロストーム新作。

わーい、しょっぱなから頭ぶしゃー!だよ!
やっほぃーーー!

赤ずきんと呼ばれていた娘の失踪。
近頃不審な出来事が続き失踪した娘の気配ではないかと思い情緒不安定になる母親。
>>続きを読む

フリークス(怪物團/神の子ら)(1932年製作の映画)

3.4

カットされていないオリジナル版が観たいですねぇ。
本来は90分くらいあるみたいです。

小人症一家のドールファミリー。
シャム双生児のヒルトン姉妹。
そのほか、上半身だけのジョニーエックなど。
本当に
>>続きを読む

ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣(2016年製作の映画)

3.5

舞台袖でセルゲイの踊りを見つめるバレエ少女達…みんな目がハートだよ…。

格差などブチ破れ的な生存バイアスばきばきを地でゆく破格のダンサー、セルゲイ。
あまり裕福とはいえない家庭に産まれ、母親が幼い息
>>続きを読む

欲動(2014年製作の映画)

2.9

自分なら、例えしがみつかれて引きずり込まれても、その覚悟で、呼ばれたら行く…かな。
たぶん。

妹の出産に立ち会うためバリに訪れた千紘(斎藤工)と妻ユリ(三津谷葉子)
実は千紘は心臓病で余命が怪しい状
>>続きを読む

屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ(2019年製作の映画)

3.5

ビニールシーツを下にひいて、全裸にして→いざ作業→ちょっと酒を引っ掛けよう→作業再開→取り敢えず音楽も掛けとくか…
その間にシーツにどんどん拡がる赤い血。

ドイツで1970年〜1975年の間で娼婦を
>>続きを読む

囀る鳥は羽ばたかない The clouds gather(2020年製作の映画)

3.3

原作既読。

果たして何処までを描くのか、声優さんの吹き替えはどう感じるのか期待半分不安半分で。

序盤
……………うむ
………声のキャストに違和感が無い。良き。

中盤
……………うむ、概ね原作通り
>>続きを読む

THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY リミット・オブ・スリーピング ビューティ(2017年製作の映画)

2.9

女優を目指しながらサーカス団で働くアキは29歳。サーカス団の経営者でアキの恋人だったカイトが突然死んでから大分月日が経った。
サーカス団で催眠術にかかる助手を繰り返すうちに現実と妄想の境界が壊れだし、
>>続きを読む

変態だ(2015年製作の映画)

2.6

うなる複数個のローターをメリケンサックのごとく指に挟み、投げるバイブは木に刺さり、バラ鞭はしなり……まさかの雪山で熊相手に大活躍のSMグッズ……アホや……。

結婚して子供もいる売れないロックシンガー
>>続きを読む

乳酸菌飲料販売員の女(2017年製作の映画)

2.7

「ヨークル飲んでる?」

高校3年の春樹と元基。
春休みの課題論文に「人生ドキュメント」というテーマが決まり、たまたま見掛けた乳酸菌飲料の販売をしている女性を題材にしようと観察を始める。

高校生男子
>>続きを読む

誘拐少女(2014年製作の映画)

2.6

DVモラハラ親父と離婚し、母と暮らす高校生と中学生の姉妹。
大学進学をしたいが経済面で不安がある姉はつい愚痴をもらしたところ妹が言う。
「あのクソ親父のところからお金を盗ってやればいいじゃん」
という
>>続きを読む

双生児 GEMINI(1999年製作の映画)

3.5

塚本晋也監督による乱歩ワールド。

原作は江戸川乱歩「双生児 ある死刑囚が教誨師に打ち明けた話」という短編。
基本的に双子と成り済ましという要素だけ持ってきた塚本監督オリジナルと捉えたほうが良き作品で
>>続きを読む

スマホ拾っただけなのに(2019年製作の映画)

2.8

本家より面白かった。

男子3人で行き当たりばったり群馬旅行。
そこて拾ったピンクのケースに入ったスマホ。
連絡してみると持ち主が取りにくるという。
モテない男3人は現れた可愛い女子に大興奮、一緒にラ
>>続きを読む

ショーガール(1995年製作の映画)

3.6

心がおっぱいを欲していたため、迷うことなくこちらを再鑑賞。

ポールバーホーベン監督の1995年の作品。
ラスベガスでトップレスダンサーを目指すノエミというヒロインを中心に、彼女のパワフルなのし上がり
>>続きを読む

三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実(2020年製作の映画)

3.8

1969年、5月13日、東大駒田キャンパス900番号室に集まった1000人近くの学生と、三島由起夫は討論会を始める。
周囲はほぼ全共闘という三島には完全アウェイの場。

「三島由起夫を論破しよう壇上で
>>続きを読む

女教師 シークレット・レッスン(2016年製作の映画)

3.3

非正規三十路彼氏クズの女教師 VS 金ありコネあり若さありの20代正規女教師が、ある男子生徒を巡ってドロドロする話。

最初はハケネの「ピアニスト」みたいなのかなーって観始めたら、全然違ってて。

>>続きを読む

9人の翻訳家 囚われたベストセラー(2019年製作の映画)

3.7

大ベストセラーの完結編の翻訳のため、世界同時出版、リーク厳禁という戒厳令の元、ある富豪の屋敷地下に集められ翻訳作業に取り組む各国の翻訳者9名。
しかし冒頭の10ページがネットに流出し更に500万ユーロ
>>続きを読む

都市霊伝説 心霊工場(2010年製作の映画)

2.0

ひとが失踪し幽霊の目撃談が絶えない廃工場に、ホラーサークルの男女数名が侵入し、怪奇現象に巻き込まれるアレ。

本当に怖いのはひと

本当に怖い幽霊がいた

というパターン。

お祓いも出来る霊能者の
>>続きを読む

都市霊伝説 幽子(2011年製作の映画)

2.2

都市伝説ではなく、都市「霊」伝説。

元学校教師が自殺しかつての教え子に遺書が。
「鏡の裏にある」と一言だけ。
遺書を受け取った野島はかつてのクラスメイト男女数人に連絡を取り、今では廃校になった学校に
>>続きを読む

草原の実験(2014年製作の映画)

3.5

原題の「Ispytanie」はロシア語、テストするという意味。
邦題の「草原の実験」も良きタイトルです、
ラストに「ああ実験ってそういう…」という暴力的な解答がなされます。

カザフスタン、地平線まで
>>続きを読む

Fukushima 50(2019年製作の映画)

-

ひとは良くも悪くもいつかは忘れてゆく。
だから、忘れ去られる前に、こうして映像にしていくということは、それだけで意義があると思います。

大事なことは、
あのとき何が起こったのかを記憶に留め、後世に伝
>>続きを読む

BRUTAL(2018年製作の映画)

3.4

3章からなるボーイミーツガールの話。
但しバイオレンスとスプラッター要素100%の劇薬及び鬼畜仕様の物語。

【男】「お前、俺が何をしてるか分かるか?」

主人公は巨漢の男、部屋には拉致られて口にガム
>>続きを読む

ストレンジャーズ 地獄からの訪問者(2018年製作の映画)

2.9

「タマラいますか?」
タマラって誰やねん。

これ続篇で、前作は「ストレンジャーズ 戦慄の訪問者」でリリースされたもの。
一応実話ベースなのですが
・ケディ殺人事件
・チャールズマンソン解説書
・監督
>>続きを読む

spookies(原題)(1986年製作の映画)

3.8

「パパー、ママー、僕をおどろかせるつもりなの?いいもん、このプレゼントの箱開けちゃうよ!」
カパッ!
おっさんの生首どーん!
「Happy Birthday!Billy!ゲラゲラゲラ!」

とまあこん
>>続きを読む

妖怪大世紀(2008年製作の映画)

1.5

妖怪モチーフのオムニバス。
「あなたは妖怪を見たことがあるか」
ねぇよ!見てぇよ!

・サトリ
 こそ泥アルバイトvsストーカー店長。
 サトリのお陰で正体バレる。
・七人ミサキ
 七という数字に魅せ
>>続きを読む

名もなき生涯(2019年製作の映画)

4.0

難しくて数日ぼんやりと考えてました。

オーストリアの山間の長閑な農村(ハイジの住む山の家みたいな)に農夫として暮らすフランツ。
愛する妻と子供達、美しい自然に囲まれ穏やかな生活も、やがて第二次世界大
>>続きを読む

黒い司法 0%からの奇跡(2019年製作の映画)

3.7

南部は黒人差別が根強い、州によって陪審員の思想が偏り黒人の場合は偏見が強く出るケースもある…とは知識としては知っていましたが、こちらは実話ベースの冤罪物。
実際にあった話ですね、人種差別と偏見、白人至
>>続きを読む

>|