takanoひねもすのたりさんの映画レビュー・感想・評価

takanoひねもすのたり

takanoひねもすのたり

デストイレ(2018年製作の映画)

1.6

猫は見ていた。

1970年、ベトナム戦争時代。
帰還兵のブレッド・バクスターは弟の家を訪れる。弟が変死してしまったため家の処分を決めなくてはいけなかったのだが、トイレから謎の笑い声が響いてくるという
>>続きを読む

レリック ー遺物ー(2020年製作の映画)

3.3

森の一軒家で一人暮らしをしている母・エドナ(ロビン・ネヴィン)。ここ数日彼女の姿が見えないと警察から連絡を貰い急遽駆けつけた娘・ケイト(エミリー・モーティーマー)孫のサム(ベラ・ヒースコート)家は空っ>>続きを読む

悪魔の受胎(1979年製作の映画)

2.9

70年代のSFホラー。

惑星の洞窟探索に来ている調査員達。
洞窟の中から何かの結晶を発見、それに触れた隊員が発狂、彼を追ってきたサンディ(ジュディ・ギーソン)は途中で意識を失った。
目が覚めると全裸
>>続きを読む

地獄の謝肉祭(1980年製作の映画)

3.3

Dr.メンデスってヤブ医者だろ(暴言)


ベトナム帰還兵のノーマン。
彼は悪夢をみる。
ベトナム戦争、現地でのある出来事。
捕虜になっていた部下の2名、彼等の恐ろしい姿と彼等に自分が襲われた時の恐怖
>>続きを読む

呪詛(2022年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

結局2回見た。
初回の鑑賞の印象が(バイアスかかってるかもなあ……自分)と思ったので時間を置いて再鑑賞……でも再鑑賞の腰は重かった 笑

ルオナンは里子に出していた娘・ドォドォを引き取り母子で暮らし始
>>続きを読む

ラストナイト・イン・ソーホー(2021年製作の映画)

3.5

60年代のロンドンと現代がリンクするタイムリープサイコホラー。

ファッションデザイナーを夢見るエリー(トーマシン・マッケンジー)はロンドンのデザイン学校へ入学→入寮。
しかしルームメイトを始め同級生
>>続きを読む

二十世紀少年読本(1989年製作の映画)

3.4

続けて林海象監督作。

昭和30〜50年代辺り。
三日月大サーカス団の幼い兄弟・仁太と渡は、サーカスの花形空中ブランコ乗りに憧れ、スターになることを夢見ていたが、ある日練習中に渡を庇って足を負傷した仁
>>続きを読む

夢みるように眠りたい(1986年製作の映画)

3.4

あの頃の果たせなかった夢を、最期にもう一度夢見たい。

昭和30年頃、私立探偵の魚塚(佐野史郎)は月島桜という老女の執事から、誘拐された孫の桔梗を探し出して欲しいという依頼を受け、助手の小林と共に浅草
>>続きを読む

カーター(2022年製作の映画)

3.2

この作品で問題になる『DMZウィルス』が恐ろしい……なんてったってハゲる……。
感染者モッシュはつるッパゲ集団。
(時々まだらハゲもいる)
なんて笑えr…恐ろしい地獄絵……😱
(そのせいかあまり映らな
>>続きを読む

キラー・ジーンズ(2020年製作の映画)

3.2

タイトルでネタバレしている、ジーンズが人をサクサク殺害してゆくという、とんちき設定ながら意外に社会派なテーマを盛り込んでいるスラッシャーホラー。

憧れの巨大アパレルメーカー・CCC(カナディアン・コ
>>続きを読む

サイダーのように言葉が湧き上がる(2020年製作の映画)

3.3

甘酸っぱいぃいいいいいいボーイ・ミーツ・ガール物語。

地方都市のショッピングモール。
ぎっくり腰になった母の代わりにデイケアセンターでバイトしている高校生チェリー。
人と話すのが苦手だがその代わりに
>>続きを読む

女神の継承(2021年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

2時間超えのモキュメンタリー+ファウンド・フッテージオカルトホラー。

タイ北東部、精霊信仰が根強く残る村。
そこで繕いもの屋兼祈祷師をしているニム。
ニムの一族は女神バヤンの祈祷師を代々受継いできた
>>続きを読む

セイント・モード/狂信(2019年製作の映画)

3.7

神に栄光あれ。

タイトルのSaint Maud→聖人モードという意味かな。

住み込み看護婦のモード(モーフィッド・クラーク )はかつて有名なダンサーで現在は悪性リンパ腫の末期患者アマンダ・コール(
>>続きを読む

グッドライアー 偽りのゲーム(2019年製作の映画)

3.4

シニア同士の騙し合い……かと思っていたら、そうだったんたけれど思っていたより背景がシリアスだったコンゲーム物。

ロイ(イアン・マッケラン)は相手の資産をふんだくるベテラン詐欺師。
今回狙いを定めたの
>>続きを読む

アメリカン・マーダー: 一家殺害事件の実録(2020年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

2018年に起きた妊婦シャナン・ワッツとその子供ベラ、セレステ失踪事件に関するドキュメンタリー。

動機は表面だけ見れば、浮気していた夫クリストファー・ワッツが妻と子供が邪魔になり殺害したというところ
>>続きを読む

ブロークバック・マウンテン(2005年製作の映画)

3.8

『ゴッズ・オウン・カントリー』を観たら、こちらも観たくなって再鑑賞。

こちらは同性愛がタブー視されていた時代。
おおっぴらに出来ない社会で、大自然の中で出会って育まれるカウボーイ(ヒース・レジャー)
>>続きを読む

ゴッズ・オウン・カントリー(2017年製作の映画)

3.8

再鑑賞。

イギリス版ハピエンver『ブロークバック・マウンテン』

イギリス、ヨークシャー。
祖母と半身不随の父親と暮らし、牧場の家畜の世話や取引をひとりで回している青年ジョニー(ジョシュ・オコナー
>>続きを読む

ザ・ビーチ(2020年製作の映画)

3.0

シーズンオフの海辺の別荘に来たランドルとエミリー。
誰もいないと思っていたらターナー夫妻とバッティング。
とりあえず仲良く二組で滞在することになったが、異変はすぐにやってきた。

ビーチ、すごい遠浅で
>>続きを読む

ビクラムの正体 ヨガ、教祖、プレデター(2019年製作の映画)

2.8

ビクラムヨガの創始者ビグラム・チョードリーの米での成功から転落までを追ったドキュメンタリー。

彼のヨガはホットヨガで室温40℃で行うヨガ。

私は以前ホットヨガスタジオに2年?くらい通っていて健康に
>>続きを読む

アノニマス・アニマルズ 動物の惑星(2020年製作の映画)

2.6

人間と動物の逆転劇。

家畜や闘犬(または闘鶏)の擬人化。

台詞が無いのは人間と動物の間で言葉が通じることは無いからか。

意識高い系が『家畜や闘犬を人間に置き換えてみたら分かるでしょう?彼らにどん
>>続きを読む

縄の呪い2(2020年製作の映画)

2.9

縄はあんまり関係なかった台湾オカルトホラー。

1は配信されておらず何故か2のみ。
でも単体でも問題なし。

廃ビルで謎の集団首吊り自殺の邪気払いにきた道士一行、師匠と弟子2人。
ところが弟子の1人が
>>続きを読む

ウィリーズ・ワンダーランド(2021年製作の映画)

3.3

ニコラス・ケイジ無双ホラー。

道中で車が故障(スポーツカーのカマロ)し、現金の持ち合わせが無かった男は(ニコラス・ケイジ)は修理代金の代わりに寂れたテーマパークの清掃をひきうける。
が、そこは呪われ
>>続きを読む

ディナーラッシュ(2000年製作の映画)

3.3

数年ぶり再鑑賞。

NYの四ツ星レストラン。その日レストランに集う人間模様を描く群像劇+犯罪ドラマ。

バーでくつろぐ証券マン、口うるさいグルメ評論家とその連れ、特別サービスを強要する芸術家御一行、副
>>続きを読む

キャラクター(2021年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

創作する人間のサガなんですかねぇ……。

漫画家アシスタントの山城(菅田将暉)は師匠の依頼でスケッチに出掛けた夜、ある家で殺人現場に遭遇し犯人の姿を目撃。
犯人の姿を見たことを警察には言わず……彼はそ
>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ 2U(2019年製作の映画)

3.5

再鑑賞。

もしかしたら1より好きかも知れない続編。
監督は前作と同じ。

前作で18日の月曜日(誕生日)を11回繰り返し、自力でその問題を突破したツリー(ジェシカ・ローテ)
カーター(イズラエル・ブ
>>続きを読む

哀愁しんでれら(2021年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

幼い頃に母親に捨てられ父子家庭で育った小春(土屋太鳳)「あんな母親になるまい」と思いつつ育ち現在は児相の相談員。 
祖父が倒れ父親が運転する車が事故を起こし家屋が火事になり彼氏の浮気現場目撃という怒涛
>>続きを読む

イン・ザ・カット(2003年製作の映画)

3.5

ケ・セラ・セラの曲に乗ってセピア色の映像。
スケートを華麗に滑る美男の男性と、美しく回転する女性の姿、表面に残される赤い軌跡。
冒頭のシーンから引き込まれた。

近隣で起きた猟奇殺人事件の犯人と思われ
>>続きを読む

風鳴村(2016年製作の映画)

3.0

『犬鳴村』『樹海村』シリーズとは全く関係ないオランダ産のスラッシャー、ホラー。

アムステルダム発の観光バス『ハッピーオランダツアー』ご乗車一行が道中でハッピーどころか最悪な目に合う話という定番の流れ
>>続きを読む

ビヨンド・ザ・ダークネス/嗜肉の愛(1978年製作の映画)

3.8

拗らせ過ぎた70年代イケメンの愛情。

再鑑賞。

両親が事故死したため莫大な遺産を受継いだ21歳の青年フランク。彼は剥製作りが趣味、郊外にある屋敷の地下には剥製の作業場がある。
屋敷の家政婦アイリス
>>続きを読む

リコリス・ピザ(2021年製作の映画)

3.6

タイトルの『リコリス・ピザ』はアナログレコード(LP)を指すスラングだそう。
リコリスを調べたらサルミアッキがでて(あのクソマズい菓子をトッピングしたピザ???)
と首を傾げていたところ、そんな情報と
>>続きを読む

マジック・マイク(2012年製作の映画)

3.3

再鑑賞。

これ、ソダーバーグ監督だったんだ……改めて今回知ったわ……意外過ぎた。

マイク・レーン(チャニング・テイタム)はダラス(マシュー・マコノヒー)が経営する男性ストリップクラブ『Xquisi
>>続きを読む

孤狼の血 LEVEL2(2021年製作の映画)

4.0

前作から3年後、大上の信念を継いだ日岡(松坂桃李)広島の裏社会の秩序を保っていたが、広島仁正会の上林(鈴木亮平)が刑務所から出所し戻ってきたことで全てが崩れ始める……というもの。

・初っ端、日岡の服
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

4.0

広島の呉原市は修羅の国や……((;OдO))ブルブル

暴力団広島仁正会と尾谷組の抗争を中心に、呉原東署の暴力団捜査係の主任刑事大上(役所広司)と、彼の下に着任した新人・日岡(松坂桃李)違法捜査を
>>続きを読む

男と女(2016年製作の映画)

3.0

W不倫物。
冬のフィンランド、子供をキャンプへ送り出す日に出会ったサンミン(チョン・ドヨン)とギホン(コン・ユ)名前を交わさないまま別れ、数か月後ソウルで再会し……という流れ。

出会ったふたりは共通
>>続きを読む

ブラックシープ(2006年製作の映画)

3.5

人間の数より羊の数が多いらしいニュージーランド産怒れる羊パニックホラー。

再鑑賞。

ヘンリーは子供時代のトラウマで農場の子供ながら羊恐怖症のため長年実家から離れていた。カウンセラーの勧めであえて農
>>続きを読む

フロッグ(2019年製作の映画)

3.2

コナー役のジュダ・ルイスって『ベビーシッター』『サマーオブ84』の男の子か!
見覚えあると思った……。

ハーパー一家。母親が不倫したことを知り激怒している息子コナー(ジュダ・ルイス)父グレッグは刑事
>>続きを読む

>|