TAD

TAD

ポジティブに、本の帯に書かれているお勧め文の様に、短い言葉で感じた事を。
星は5か0かしかつけません。

COP CAR コップ・カー(2015年製作の映画)

5.0

オープ二ングからの挑発する演出。パズルのピースを埋めるように背景が見えてくる快感。ケビン・ベーコンの怪演の爽快感。堪らない面白さ!是非!

怪物はささやく(2016年製作の映画)

5.0

生も死も、罪も罰も、怒りも優しさも、相反する全てが愛おしく胸を締め付け、温めてくる。誰にでもいるであろう“怪物”は涙する愛を教えてくれる。是非!

SUPER 8/スーパーエイト(2011年製作の映画)

5.0

愛する人の死から解放され、
前に進もうとする人々への応援賛歌。ショットのひとつひとつがツボ。さすがJJ!

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

5.0

こいつぁすげぇや!
銀河級の笑いと感動で、138分興奮しっぱなし!
『ガーディアンズ〜』は1番泣けるマーベル作品です!是非!

美女と野獣(2017年製作の映画)

5.0

実写化による補完ではなく、
それを遥かに超えている!
もうアニメーションに戻れない!
最強の実写化、最強のエンターテイメント!凄い!

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

5.0

主役は髑髏島!
共演はキングコング!
脇を固めるのは、
サミュエル・L・ジャクソン!
怪獣島ムービーで、子供の頃の興奮が蘇る!是非!

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

5.0

スクリーンから伝わってくる、
力強さと愛に優しく包み込まれる!「家路までの荒野を、1匹の“ライオン”が流離(さすら)っていた。」是非!

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

5.0

これは京都版『LA LA LAND』だ!夢を叶える為に狂気に堕ちるのと同じように、恋を叶える為には阿呆になるのだ!原作から感じた、恋する事の素敵さが湯浅監督の描く曲線からも伝わってくる。はっきり言って>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

5.0

ただただ愛が沁みてくる。
月明りの下で“ブルー”になる様に、僕達は何にでもなれる可能性を秘めていることをそっと絶望の淵から教えてくれる。是非。

アイヒマン・ショー/歴史を写した男たち(2015年製作の映画)

5.0

想いを繋ぐ、映し出す。
信念の戦い。『アイヒマン・ショー』で、“人間”を知る。

>|