ジャーロさんの映画レビュー・感想・評価

ジャーロ

ジャーロ

  • 18Marks
  • 0Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

ドライブ・マイ・カー(2021年製作の映画)

4.6

とてもカッコいい映画だった

村上春樹がなんたら
チェーホフがなんたら

言いたくなるけど、そこは置いといて今年一番の車カッコイイ映画

ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ(2021年製作の映画)

3.6

エディとヴェノムのど根性ガエル的ドタバタと台詞のやりとりは非常に楽しい
ストーリーは前作同様昔のアメコミ映画でよくあったような話
懐かしいと思うより今更感が強い
カーネイジは本来「マグリナント」並に1
>>続きを読む

悪なき殺人(2019年製作の映画)

3.6

さまざまなことがパズルのピースのように散らばり、それがピタゴラスイッチのようになぎ倒れていく
そこが面白いし、そこがすべて
ストーリーとしてはいまいち
爆発力に欠け、それがあれば名作だったかもしれない
>>続きを読む

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結(2021年製作の映画)

4.6

配信が始まったので再見
改めて最高な傑作だと思う
人命軽視してるようで讃歌でもあり、血みどろグロ映画であり、最高に美しい映画でもある

聖地X(2021年製作の映画)

3.6

変な話である
古典などにありそうな不思議な話である
個人的には悪くない印象

ただホラー映画を謳うなら、物足りなく、もうちょっと何かおくれ!と言いたくはある
例えば無事解決したかと思いきや心の一部を欠
>>続きを読む

レッド・ノーティス(2021年製作の映画)

3.7

話としては斬新なとこはまるでなく、そこがホッとできて良い
実家のような安心感
ゴールデン洋画劇場感

神出鬼没のガル•ガドット
人を騙してニヤリなガル•ガドット
夜中に侵入すればいいのにわざわざ人を監
>>続きを読む

マリグナント 狂暴な悪夢(2021年製作の映画)

4.4

まだ個人経営のレンタルビデオ屋が多かった時代
店のおじさんがオマケで貸してくれた映画が最高だった
そんな感動を思い出した

ダリオ•アルジェントとブライアン•デ•パルマの魂を受け継ぐゴン攻めホラー
9
>>続きを読む

空白(2021年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

評判の高い映画だったが、自分にはやや不完全燃焼
松坂桃李と寺島しのぶのキャラクターに関してはもう少しちゃんとした終わり方を与えるべきでは?
丁寧に描いたら描くなりの結末は必要では?

アンテベラム(2020年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

冒頭、黒人奴隷とそれを取り巻く南軍兵士
だが、会話の端々がどこか不自然だ
なんとなく、

これはあれか、ウエストワールド的ななんかか

と、察する

中盤で大まかなネタバレがあり、大体お察しの通り
>>続きを読む

ほんとうのピノッキオ(2019年製作の映画)

4.0

グロかわいい世界を観てるだけで楽しい
時折くるシュールな笑いがパンチが効いててツボる

リスペクト(2021年製作の映画)

3.8

そんなに観に行くつもりはなかったがCMで繰り返し「Think」を聴いているうちに気づくとチケットをとっていた
CMって大事
こういう映画はやはり映画館観ないといけない

エターナルズ(2021年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

どんな映画になるんだろと思ってたら話はある意味MCU版のウォッチメンと言ってよいかと思う
まさかの黒幕にちょっと驚いた

冒頭、かなりベタなヒーロー映画な感じでスタート
ちょっと不安を感じるが、わりと
>>続きを読む

ハロウィン KILLS(2021年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ハロウィンの季節にハロウィンを上映してもらったことは良いこと
前作は日本では春公開だったので情緒に欠けた
町の人たちの団結、狂気、カオスはスプラッタホラーではちょっと思わぬ展開なので「お」と思う
しか
>>続きを読む

死霊館 悪魔のせいなら、無罪。(2021年製作の映画)

3.5

死霊館ユニバースでとても好きなとこはありきたりなホラー描写をアップデートしてくれるところ

しかし、今作ではそういうとこはなくちょっと残念

もともと壮大な目的があるユニバースではないので限界がきてる
>>続きを読む

キャンディマン(2021年製作の映画)

4.0

今年観たホラーで1番面白かった

「ゲットアウト」は「あいつらこっちを人間と思ってない」
「アス」は「無視の極地」
今作は「どう考えても呪い。しかも終わらん」ということか

またラブクラフトカントリー
>>続きを読む

最後の決闘裁判(2021年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

この映画の好きなポイントはサプライズやどんでん返しがないところ
「羅生門」「藪の中」のような構成と知った時、何かしらのひねった構造があるかと思ったが、そうではなかった
それぞれの視点で描いても大きくキ
>>続きを読む

DUNE/デューン 砂の惑星(2020年製作の映画)

4.2

大きなターニングポイントとなる映画ではないかと思う

「スターウォーズ」
「ジュラシックパーク」
「マトリックス」
「アバター」

そういう系譜にある映画
その一作で大きく世界の流れが変わる映画
IM
>>続きを読む