tsnuenさんの映画レビュー・感想・評価

tsnuen

tsnuen

四月の永い夢(2017年製作の映画)

3.4

最後がいかにもドラマティックだったけど、心地よい空気が流れる映画だった。喪失を乗り越えるということは、新しい人と出会えることでもあるんだよね…

ボクたちはみんな大人になれなかった(2021年製作の映画)

2.5

途中新宿のバーでうしろで流れた「あなたのキスを数えましょう」が、一番クッときた

ショック・ドゥ・フューチャー(2019年製作の映画)

2.0

もっと面白いと思ったので残念…。機材に頼りすぎていてちょっと、、なところがある。アクサクマブールが流れたシーンは良かったな

DUNE/デューン 砂の惑星(2020年製作の映画)

4.2

IMAXで見たので、観賞後ぐったりと疲れのほうが勝っている…。スターウォーズを思い出させてくれて興奮したけど、ゼンデイヤもっと出てくると思ったのでざんねん。。ティモシーは最高でした!!ストーリーについ>>続きを読む

静かなる叫び(2009年製作の映画)

3.7

カットの一つ一つがとてもよかった。かっこいいのに気取ってなくて、シンプルに私たちに情景を見せてくれた。本当に心苦しい映画だったけど、観てよかった映画の一つ。

アウトサイダー(1983年製作の映画)

4.5

アツい男たちの物語で、思わず泣いちゃった。これまた世界は素晴らしい系で、彼らの未来へ希望を抱かずにはいられないな。ダニー兄ちゃんの安心感が半端ない。ソーダの存在感も最高。ていうかみんないいやつ。ギャン>>続きを読む

はちどり(2018年製作の映画)

4.4

82年生まれ、キムジヨンの本を読んだ後だったので、韓国の家父長制を少しでもわかって観ることができてとても興味深かった。男性が思わず泣き出すシーンが印象的だったな。
世界は素晴らしいって、若い雛である少
>>続きを読む

みんなのいえ(2001年製作の映画)

4.5

良かったな〜。三谷ワールドもありつつ、純粋にいい話だった。田中邦衛さんの厳しい表情、優しい笑顔、全部最高であった…
次は何やるんですか?って返答がなかったのが、とても胸が熱くなった。家具の修理を依頼し
>>続きを読む

ラ・ブーム(1980年製作の映画)

1.7

ソフィー・マルソーのフレッシュさと輝きを目にすることができるし、素敵なおばあちゃんは見習いたい、ああなりたい!と思った。
だけど内容が…ブームの子供っぽさがなんともブルーになる。あと、マチューの良さが
>>続きを読む

ブルース・ブラザース(1980年製作の映画)

4.0

納税のために頑張るブラザーズを、そのお金で生活している警察官やら軍隊やらに追われるのがなんか皮肉で笑ってしまった。音楽ももちろん、どんなに酷い目にあってもあっけらかんとし、逃げまくって歌いまくるブルー>>続きを読む

ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期(2016年製作の映画)

4.0

ブリジットの相変わらずのドタバタ具合にハラハラしながらも、楽しめた〜!お産するときはあんな女医さんにお願いできたら最高だな。
みんな大人の色気が増してて良かった。男性2人がいい人すぎるな、かっちょいい
>>続きを読む

ナイト・オン・ザ・プラネット(1991年製作の映画)

4.6

ユーモア満載で人との繋がりが温かい(ドライだけど)映画だったな〜、また観たい。それぞれの街の人柄が出てた。とても良かった。

ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール(2014年製作の映画)

1.0

うーん、、あまり好きではなかった、、雰囲気は、歌声は良かったけど、何を見てるんだろう?と途中なってしまった…
よくあるミュージカル映画の歌を見せつけるって感じではなく、私の可愛さを見せつけるって感じ
>>続きを読む

ノマドランド(2020年製作の映画)

4.0

人の温かみを知ったと思えば、あっという間に過ぎ去ってしまい、また出会って、また別れていく…置いてけぼりになる彼女もまた姉を孤独にさせていたりと、孤独の連鎖は絶えないんだなぁ。
孤独で喪失感をみんな抱え
>>続きを読む

花束みたいな恋をした(2021年製作の映画)

2.0

設計図が綺麗すぎて、あまり感情移入できずでした…
ネタバレを全て読んでから見ると言う邪道な入りだったからかもしれないけど…
絹の気持ちわかる〜ってことが多かったので、辛かったです

ゴーストワールド(2001年製作の映画)

4.5

いや〜良かったな〜!
イーニド可愛すぎる、なんなんだあのスタイリングは!!これまた現実の厳しさがもどかしく辛いけど全くイーニドに関しては心配ご無用だなあれは!子供じゃないけど大人になりかけてるけどなり
>>続きを読む

ウェルカム・ドールハウス(1995年製作の映画)

3.7

面白いって言われて見たのがいけなかったのかもしれないけど、面白いんだが、個人的にはかわいいよりも辛いの方が勝る映画だったな…無力でどこにもいけないあの感じを、自分の子どもの時に感じた気持ちに重ねてしま>>続きを読む

スーパーの女(1996年製作の映画)

4.0

めっちゃ元気になる〜!!店長のうじうじしてる感じがむかついたけど、最後は頑張ったね(頑張ったのはトラック運転手か。)ロマンス要素はそんなに求めてなかったけど…
あと音の使い方がとっても素敵だった。スー
>>続きを読む

プリティ・ウーマン(1990年製作の映画)

4.8

最高だったなぁ〜!
ジュリア・ロバーツも最高でしたが、困っている時に助けてくれるホテルマン、恋に行き詰まったときに話を聞いてくれる友人の存在が素敵すぎる。それも含めて彼女の魅力で、劇中によく出てくる「
>>続きを読む

アメリカン・スリープオーバー(2010年製作の映画)

-

絶対に見たことあるんだけど、何も覚えてない…ので、もう一度見たい…

エリン・ブロコビッチ(2000年製作の映画)

3.4

スカッとするしかっこいい!
でもこれまだ存命の人でやるのは早すぎたのでは?とも思う。

リンダ リンダ リンダ(2005年製作の映画)

4.0

聞いてはいたが、本当にある学校の文化祭の一コマを盗み見ている感じ!音楽も最高で、バンドっていいよね!と胸を張れるね、やってないけど…。
若いときの告白の返事って、人の心がわからなくて正直だから、今思う
>>続きを読む

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

4.0

これすごい映画だよ…
2人のスキャンダルで見るのを躊躇っていたけど、見てみたらすごいゾワッとしたし、すごい呆気に取られた構成だったな…彼女の関西弁の下手さも演出、だったらいいな…

ダゲレオタイプの女(2016年製作の映画)

2.6

ずっと胸騒ぎがする映画
悲劇のループに組み込まれてしまう…

2001年宇宙の旅(1968年製作の映画)

4.1

観ている自分も、未知なる領域に辿り着いてしまった

ブリジット・ジョーンズの日記(2001年製作の映画)

4.1

ブリジット・ジョーンズ、超セクシーだよ!
コリン・ファースの魅力が大爆発!!!!!!!
最高だ〜!と叫びました!!!!
元気ないときまた見たい

ラブ・アゲイン(2011年製作の映画)

3.2

エマ・ストーンが主人公とどんな繋がりがあるのか全く知らなかったので、声を出して驚いた。
同じバーに行きすぎでは?とは思いつつ、ライアン・ゴズリングのナンパざんまいでは今まで自分の話をしてこなかったのに
>>続きを読む

東京物語(1953年製作の映画)

5.0

すごかった…。
構図がすごく綺麗だし、話し方で人柄がこんなに強調されるのかとびっくりしたし、その切り取り方も抜群に良いと思った。伝わってくる映画だった。
そしてのりこ、彼女が原節子さんか…と納得。今ま
>>続きを読む

ベルリン・天使の詩(1987年製作の映画)

4.0

画面の切り取り方が全部かっこいいな。
夏になったら天使はどんな服を着るのかな、季節とか関係あるのかしら
天使はモノクロの世界を、現実はカラフルな世界を表しているのは、現実を生きる私たちにとっての生きる
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

3.7

ブラピかっこいいなぁ…
ラストは直視できなかったが。。おとぎ話として楽しめた

マイ・ブルーベリー・ナイツ(2007年製作の映画)

4.7

他人は鏡のような存在ね
自分を知るための手がかり
他人の姿に自分を映すのよ
うん、すべてよかったなぁ〜。。
わちしも失恋したら、エリザベスみたいに自分のために旅をしたいな

カフェのシーンといいポート
>>続きを読む

>|