パシフィックホリムさんの映画レビュー・感想・評価

パシフィックホリム

パシフィックホリム

映画(311)
ドラマ(0)

終わった人(2018年製作の映画)

2.8

〜時間しかない、何をしよう〜

舘ひろしだからこそ表現できる、ダメなおっさん感が漂ってくるのは流石だなぁかと思った。

若いくせに暇を持て余してる俺にオススメ。

人魚の眠る家(2018年製作の映画)

4.0

【私は正しい「親」であれたのだろうか】

篠原涼子の猟奇的な演技と正解のない問題に圧倒され、ただただ感情移入が辛かった。

家族がいる人にオススメ。

フォルトゥナの瞳(2019年製作の映画)

3.1

死期が近づいている人間が透けて見えることができる主人公の自己犠牲物語。

本当に分かりやすいストーリーと説明の豊富さで、特に身構えなくても観ることができる。

自分だけ特殊能力が持ってる妄想をしたこと
>>続きを読む

君は月夜に光り輝く(2019年製作の映画)

3.2

映画観ていくにつれて良いタイトルだなぁと思う作品。

王道の病気恋愛系かと思っていたけれど、架空の"発光病"がファンタジー感を増してくれてて見やすかった。

クラスの子が入院したら一目散にお見舞いに行
>>続きを読む

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

3.7

大学生がよくやる(というか自分たちがよくやってるだけか)地方いじりの最終進化系のような作品。

地味に出身有名人合戦が一番ツボだったかもしれない。

東京都民、神奈川県民にオススメ。

マスカレード・ホテル(2019年製作の映画)

4.3

ミステリー映画のずっと緊張を張り詰めてる所が少し苦手なのだけれど、これは主人公がホテルマンとしても成長していく姿も見ていられるので、非常に楽しめた作品だった。

ラストシーンのあのプラトニックな雰囲気
>>続きを読む

スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け(2019年製作の映画)

3.2

皆大好きスターウォーズの完結編であり、何かと期待をされていた作品。

前半の冒険のワクワク感と、後半の戦いにおける圧倒的な迫力はさすがスターウォーズだなと思った。

今までの人生で一度はフォース試そう
>>続きを読む

映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ(2019年製作の映画)

3.2

かわいいすみっコぐらしのキャラクターたちが絵本の世界に行ってなんやかんやしてしまう作品。

キャラクターが可愛らしいのと、単純なストーリーで頭を空っぽにして見ていられるから、この映画に余計な考察とかし
>>続きを読む

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング(2019年製作の映画)

4.0

プロヒーローのおらず、助けにも来れない状況の中で、A組生徒の活躍を満遍なく十分に堪能できる作品だった。

戦闘シーンが多くアクション映画としても満足できるものであったし、後半の観客を驚かせる「あの仕掛
>>続きを読む

愛がなんだ(2018年製作の映画)

3.5

俺も主人公のテルちゃんと同じ執着愛を持ってるのではないか?と思うところがあり観るのがキツかった作品。

テルちゃんと葉子が喧嘩してるシーンを引きで撮ってたのが無理に迫力を出させない女子の喧嘩感が伝わっ
>>続きを読む

ルパン三世 THE FIRST(2019年製作の映画)

4.4

見慣れない、気持ち悪いと敬遠されがちな3DCGでルパン3世を描き、見事に面白い作品。

単純明快で分かりやすいストーリーと綺麗な3DCG映像がマッチしてて、全く退屈を感じることなく観ることができた。
>>続きを読む

ラスト・クリスマス(2019年製作の映画)

4.3

おっちょこちょいでダメダメな主人公が、ある日素敵な男性と出会って…?的なよくあるラブコメでは終わらない、意味を持たせられた作品。

他の洋画とか見てると分かるけど、今は大衆映画にも社会的メッセージが込
>>続きを読む

屍人荘の殺人(2019年製作の映画)

2.9

このレビューはネタバレを含みます

ミステリ×ゾンビ×コメディという"売れる"要素盛りだくさんの作品。

葉村と剣崎の掛け合いがテンポよくかつ面白いのでちゃんと笑えた部分もある。

浜辺美波が非常に可愛らしいので、日々の疲れを癒されたい
>>続きを読む

駆込み女と駆出し男(2015年製作の映画)

4.0

離縁を求めて東慶寺に駆け込む女性たちと、医者見習いの男の人情味溢れる作品。

序盤の重蔵と信次郎が五七五で会話をするところだったり、落語のように早口で会話が繰り広げられたりするところが個人的に"素敵"
>>続きを読む

世界から猫が消えたなら(2015年製作の映画)

2.7

世界から1つ、ものを失うことで寿命を1日伸ばすことができるようになった青年が生きることについて考える話。

映像は非常に綺麗で観ていて気持ち良かった。

今までの人生で1回はツタヤのタツヤってギャグを
>>続きを読む

キセキ あの日のソビト(2017年製作の映画)

3.5

歯医者か歌手か、将来に悩む青年とそれを応援する者・反対する者がなんやかんやする話。

ほぼJINとHIDEと父親の話って言っても過言じゃないんだけど、三者三様色々な想いを抱えている点が丁寧に描かれてた
>>続きを読む

>|