あぼさんの映画レビュー・感想・評価

あぼ

あぼ

映画(21)
ドラマ(5)

去年マリエンバートで(1961年製作の映画)

3.0

1960年代の映画を4Kデジタルマスターで見ることは映像的な側面においてとても衝撃的であった。しかし、話がよく分からないので途中で寝そうになった。結局、この映画自体が迷路だと思う。

NO SMOKING(2019年製作の映画)

4.0

音楽作るモチベーション爆上がりする
まさか横尾忠則と仲良いとは知らなかった

惑星ソラリス(1972年製作の映画)

4.2

坂本龍一がオススメしていたこともあり、U-NEXTにあるのを発見して鑑賞した。
序盤から一気に映像に引き込まれる。
この監督は霧や水系のシーンを圧倒的に芸術的で、とても繊細に見せる。終始、音楽はほとん
>>続きを読む

ゴジラ(1954年製作の映画)

4.0

核へのアンチテーゼ

科学者の苦悩それとジレンマ

ディア・ハンター(1978年製作の映画)

4.0

初めての戦争映画視聴
ceroのラジオでオススメされていたから見た
ロシアンルーレットのシーンはかなり緊迫感あったし、後半から悲しかった

デビルマン(2004年製作の映画)

1.0

まごうことなきクソ映画
けど、コメディだと思ってみれば結構いいかも
主演の俳優の作中での名演はかなりの見もの

ジョーカー(2019年製作の映画)

5.0

「ジョーカー」は単なる反社会的な映画ではない。社会が定める善と悪の基準という道徳的性質を伴うものは、「勝手に決め付けられてしまうものなんだよ」ということを提示し、終盤で反社会の側にいる人々がジョーカー>>続きを読む

坂道のアポロン(2017年製作の映画)

3.7

実写版の中じゃかなりいい方
心理描写少ないのは、映画の尺的にしょうがない
役者がみんなしっかりハマっていた
小松菜奈可愛すぎてファンになった

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

4.0

90年代後半の作品なのに80年代の香りがする
本当にこんな番組があったら、多分今頃テレビに釘付けだろうな

運び屋(2018年製作の映画)

4.2

機内で鑑賞
相変わらずイーストウッド監督は人種差別や戦争体験者若しくは老人と若者の描き方がリアルで素晴らしい。違う世代、人種との交流を頻繁にしたストーリー、そして今作は麻薬を運ぶ運び屋という主題とは別
>>続きを読む

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破(2009年製作の映画)

4.0

え?今までのエヴァが深掘りしていたシリアスな要素を踏襲しつつも、旧作とは違ってよりエンタメ感を上手い具合にまぜてるー?これは本当に見事でございますな庵野秀明👏👏
ただ、この後に続くQとのギャップ考える
>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

3.6

今回カメラワークとカットが非常にによかった。特にカット上手くなった気がする。
後アニメーション今回本当に凄い凄すぎるから、絶対映画館で見た方がいい。
セリフ回しも良くなった、そして新海誠じゃ珍しく笑え
>>続きを読む

秒速5センチメートル(2007年製作の映画)

3.3

最初見た時はひたすらにセツナサ感じたんだけど、2回目以降は主人公に全然共感できなかった
ただ映像は綺麗だし、歌も最高だからそこでプラス

アキラ AKIRA(1988年製作の映画)

4.3

ネオ東京のサイバーパンク感といい、音楽といい、セリフ回しもハイセンスな上に、作画のクオリティが超高くてだいぶヤバイ
けど、漫画版とは違うから割と話が分かりにくいのが難点かな
早く漫画読まなきゃって思っ
>>続きを読む

タクシードライバー(1976年製作の映画)

4.5

冒頭から一気に鷲掴みにされた
とにかくロバートデニーロが本当にいい味だしている
どこを切り取ってもハイセンスだと感じざるを得ない
シリアスなハズなのにどことなくユルイ感じが更に良さを引き立てている
>>続きを読む