マッチョドラゴンさんの映画レビュー・感想・評価

マッチョドラゴン

マッチョドラゴン

映画(189)
ドラマ(0)

ニンジャバットマン(2018年製作の映画)

-

全て斜め上に行って、楽しかった。

ハリウッドのバッドマンやジョーカー達よりもキャラが立ってて、これだッ!見たかったのは!となった。

岡崎能士さんのデザインはどれもカッコ良かった。

この体制でこれ
>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

-

アニマル系パニック映画だと思っていていたら怪獣映画だ!と思っていたら、ロック様映画だった。

霊長類学者で、元特殊部隊員、そして説得力のある体、最高です。

シカゴは大変な事になってたけど、モンスター
>>続きを読む

GODZILLA 決戦機動増殖都市(2018年製作の映画)

-

これは良いじゃないか⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾

色々と新しい概念のメカゴジラ!
これはこれで有り!

物語も楽しくなって来た。
一作目から色々とフリは有った。
情報量が多すぎて数回の鑑
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

-

サノス最高⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾

サノスによるサノスの為の映画だった。

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア(1988年製作の映画)

-

30年前の映画を、劇場で観れたのが感動。
作品は何度も見ていたけども、改めてシャアはカッコ悪かった。

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

-

エンタメ性は高いし、テンポも良いし、大好きなゲームやアニメ、映画コンテンツが大量に出て来て楽しかった。

けど、VRを使った世界観はアニメでは使い古されたテーマだし、話自体も見た事があるような話だし、
>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

-

なんだ、ただの最高のロボット映画だった。⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾

スクラッパーに泣けた。

鈍重な動きだった前作とは違って、軽やかに動く機体に、世代がアップデートされている事がわかり
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

-

未来ガジェット満載で、アフリカ的SFデザインだけで無く、アフリカの文化とSFが融合した今まで見た事の無い未来感はどれも新鮮でとても、カッコ良く楽しかった。

唐突に王様になって周りからチヤホヤされて甘
>>続きを読む

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

-

凄かった。大満足⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾

ニキータであり、レオンであり、キル・ビルであり、キャリーでもあった。

公開前は序盤のアクションが凄い事になってると思ってたけど、後半はそれ
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

-

成功と失敗からのリベンジ…よくある話と言ってしまえばそれまでだけど、とても楽しくポジティブな気分にしてくれる。

舞台は近代でも、テーマはとても現代的で、気後れする事も無かった。

歌、ダンスどれも素
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

-

バーフバリッ!

前編と違って、終始テンポ良く進んで飽きずに最後まで見れた。ダンスも、VFXも、アクションも全てが進化、洗練されていてずっと楽しかった。

アヴァンティカの出番が少なかったのは残念。

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

-

バーフバリッ!
バーフバリッ!
バーフバリッ!

前半のテンポの良さ、無茶苦茶な求愛はとても良かった。
シヴドゥによって、戦士部分がどんどん剥がされて行くアヴァンティカは可愛く美しかった。

後半の回
>>続きを読む

クローバーフィールド・パラドックス(2018年製作の映画)

-

閉鎖空間のパニックスリラーとしても、パラドックスがテーマのSFとしても楽しかったし、前作までとの繋がりを考察するのも楽しい。

前情報無しで、クローバーフィールド新作を観れたのは良かった。ただ劇場で見
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

-

人の多面性や、世界が不条理に満ちてる感じが詰まってて、人生楽勝では無い様が自分のストーリーでもあると言われてるみたいで、グラグラして来た。

ジオストーム(2017年製作の映画)

-

久しぶりにヤンチャな映画を観た。

最新設備のずさんな管理体制、世界征服企む小物政治家、香港大爆発、凍るリオデジャネイロ、大洪水のドバイ、大竜巻のインド等々迫力満点!でも、後半涙がほろり…
ディザスタ
>>続きを読む

キングコング対ゴジラ(1962年製作の映画)

-

リマスター版を鑑賞
半世紀以上前の映画を劇場で観れるとは思って無かったので、とても良い体験だった。

ゴジラが思いの外、新日ストロングスタイルで、コングが邪道プロレスに見えた。

長州力VS大仁田厚戦
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

-

今回も楽しかった。
序盤のカーアクションから惹きつけられて、最後までテンポ良く観れたのは良かった。

でも、前作クライマックスの不謹慎極まりない最高の高揚感や達成感が今作はあまり無かったのは残念。前作
>>続きを読む

探偵はBARにいる3(2017年製作の映画)

-

ちょうど良い。
シリアスとギャグのバランスが良くて、どのシーンでもしんどくならない。
ハードボイルドになりきれない人情味のあって、どのキャラクタ達も愛おしい。

スロー演出のアクションシーンは要らなか
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

-

ファンボーイでは無い自分にはとてもしんどかった。

アクションやVFXの見せ場も無く、デザイン的にも新しさも無く退屈だった。

ストーリーもみんながみんな口籠って話は進まずストレスが溜まる。
ルークは
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

-

ガル・ガドットさんが美しい。それだけで大満足⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾
ワンダーウーマンから監督が変わったからか、男性監督だからか、バックショットでお尻強調カットが多い気がする。良かった
>>続きを読む

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

-

出てくるキャラがビッグネームばかりで驚いた。
これが真実だとすると、世界が如何に雑に管理されてるかが分かる。南米の麻薬戦争はこれが始まりじゃ無いか!

今、世界で起きてる大変な事も、最初はこんな感じで
>>続きを読む

GODZILLA 怪獣惑星(2017年製作の映画)

-

大好きなゴジラ映画だが、初めてのアニメ、フルCG、好みじゃないデザインに不安と期待で複雑な感情で鑑賞。結果的に杞憂。これは有りだ。

完全なSF設定で全く新しい切り口、でありながら、しっかりとゴジラの
>>続きを読む

HiGH&LOW THE MOVIE3 / FINAL MISSION(2017年製作の映画)

-

アクション控え目で残念。

話を畳まないといけないから、仕方ないかも知れませんが、それぞれのチームのアクションは見せて欲しかった。

予告編を見た感じだと九龍グループの見せ場がもっと有ると思ってたけど
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

-

音楽が良い!
アクションが良い!
ストーリーが良い!
演出が良い!
シャーリーズ・セロンさんが何より良い!最高!!強いし、カッコイイし、セクシーだし、オシャレだし、非の打ち所が何処にも無い!美しい御姿
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

-

最高の『ソー映画』!

ソーは元々、脳筋なんだから、これくらい明るい方がキャラに合っていて最高に楽しかった。

短髪のクリス・ヘムズワースはとてもカッコいいし、新キャラヴァルキリー役の『テッサ・トンプ
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

-

全てが期待以上だった。
ビジュアルも良かった、音楽も良かった。
でも、ドゥニ・ヴィルヌーヴ作品はいつもそうだけど、インパクトがあって、でも静かで、見終わった後は余韻が残りまくり、頭の中でイロイロとグル
>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

-

最高だった。

クソみたいな現実が前提としてあるからだけど、次々に壁を乗り越え、壊して行く彼女達を観ていてとても痛快で爽快だった。

辛い現実を想起させるシーンは散りばめられてはいたけど、彼女達の明る
>>続きを読む

アウトレイジ 最終章(2017年製作の映画)

-

アウトレイジとしては、静かな映画だった。
今回は西田敏行劇場だった。
もう大友親分と会えないのは寂しい。
出来れば、大友とチャン会長の昔話をして欲しいなぁ。

あさひなぐ(2017年製作の映画)

-

アイドル映画として良い!
スポーツ根性物としての熱量も高かった。
みんなキラキラしていて、主役2人の事が好きになった。
原作を読みたくなった。

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

-

ゾンビパニック版『そして父になる』
ゾンビはちゃんと怖い、恋愛関係、友人関係、家族関係、そして他人、それぞれのエゴが見えて、ゾンビ映画に期待する人間関係の縮図がちゃんと描かれてたし、最初から不穏な空気
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

-

音楽とアクションのシンクロが気持ち良い。
音楽と所作のシンクロで、感情表現が感覚的に理解出来て移入度が半端無い。

色んなものからの逃避。恋をして初めて一緒に音楽を楽しめる人を見つけて楽しくて、愛を知
>>続きを読む

>|