マッチョドラゴンさんの映画レビュー・感想・評価

マッチョドラゴン

マッチョドラゴン

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

-

ガル・ガドットさんが美しい。それだけで大満足⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾
ワンダーウーマンから監督が変わったからか、男性監督だからか、バックショットでお尻強調カットが多い気がする。良かった
>>続きを読む

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

-

出てくるキャラがビッグネームばかりで驚いた。
これが真実だとすると、世界が如何に雑に管理されてるかが分かる。南米の麻薬戦争はこれが始まりじゃ無いか!

今、世界で起きてる大変な事も、最初はこんな感じで
>>続きを読む

GODZILLA 怪獣惑星(2017年製作の映画)

-

大好きなゴジラ映画だが、初めてのアニメ、フルCG、好みじゃないデザインに不安と期待で複雑な感情で鑑賞。結果的に杞憂。これは有りだ。

完全なSF設定で全く新しい切り口、でありながら、しっかりとゴジラの
>>続きを読む

HiGH&LOW THE MOVIE3 / FINAL MISSION(2017年製作の映画)

-

アクション控え目で残念。

話を畳まないといけないから、仕方ないかも知れませんが、それぞれのチームのアクションは見せて欲しかった。

予告編を見た感じだと九龍グループの見せ場がもっと有ると思ってたけど
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

-

音楽が良い!
アクションが良い!
ストーリーが良い!
演出が良い!
シャーリーズ・セロンさんが何より良い!最高!!強いし、カッコイイし、セクシーだし、オシャレだし、非の打ち所が何処にも無い!美しい御姿
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

-

最高の『ソー映画』!

ソーは元々、脳筋なんだから、これくらい明るい方がキャラに合っていて最高に楽しかった。

短髪のクリス・ヘムズワースはとてもカッコいいし、新キャラヴァルキリー役の『テッサ・トンプ
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

-

全てが期待以上だった。
ビジュアルも良かった、音楽も良かった。
でも、ドゥニ・ヴィルヌーヴ作品はいつもそうだけど、インパクトがあって、でも静かで、見終わった後は余韻が残りまくり、頭の中でイロイロとグル
>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

-

最高だった。

クソみたいな現実が前提としてあるからだけど、次々に壁を乗り越え、壊して行く彼女達を観ていてとても痛快で爽快だった。

辛い現実を想起させるシーンは散りばめられてはいたけど、彼女達の明る
>>続きを読む

アウトレイジ 最終章(2017年製作の映画)

-

アウトレイジとしては、静かな映画だった。
今回は西田敏行劇場だった。
もう大友親分と会えないのは寂しい。
出来れば、大友とチャン会長の昔話をして欲しいなぁ。

あさひなぐ(2017年製作の映画)

-

アイドル映画として良い!
スポーツ根性物としての熱量も高かった。
みんなキラキラしていて、主役2人の事が好きになった。
原作を読みたくなった。

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

-

ゾンビパニック版『そして父になる』
ゾンビはちゃんと怖い、恋愛関係、友人関係、家族関係、そして他人、それぞれのエゴが見えて、ゾンビ映画に期待する人間関係の縮図がちゃんと描かれてたし、最初から不穏な空気
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

-

音楽とアクションのシンクロが気持ち良い。
音楽と所作のシンクロで、感情表現が感覚的に理解出来て移入度が半端無い。

色んなものからの逃避。恋をして初めて一緒に音楽を楽しめる人を見つけて楽しくて、愛を知
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

-

圧倒された。
映画を観たと言うよりも、その迫力、威圧感、恐怖感、負の感じが記録映像を見た体験に近い。
凄かった。本当にIMAXで観るべき作品だと思う。これから人類史上最大の悲惨な戦いが続く事を考えると
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

-

ガル・ガドットが最高に美しい。
ギャグシーンでは最高に可愛い。

単純な世界の強い正義感と若さから突き進んで、複雑な世界を知って絶望し、また立ち上がって成長する。ヒーロー譚として楽しかった。

子育て
>>続きを読む

HiGH&LOW THE MOVIE2 / END OF SKY(2017年製作の映画)

-

ストーリーが???でも、尖ったキャラクターと世界観、最高のアクション、上がる音楽でテンション上がりまくりでサイコーでした。
早く続きが観たい。

トリガール!(2017年製作の映画)

-

土屋太鳳さんには元気をもらえる。
池田エライザさんには癒しをもらえる。
終始楽しかった。

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

-

楽しかった。スパイダーマンらしいスパイダーマンだったと思う。
トニー・スタークではベンおじさんの代わりになら無いし、MCU絡みはだんだんノイズになって来た。
リズは可愛かったなぁ。美人だったなぁ。もっ
>>続きを読む

パワーレンジャー(2017年製作の映画)

-

良い第1話だった。
ちゃんと戦隊物になってたし、それぞれが成長して、パワーレンジャーになる所が良かった。

もう少しそれぞれが選ばれた理由が知りたかった。レッドの持ってた葛藤とか…
もう少し、ゾードを
>>続きを読む

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章(2017年製作の映画)

-

真面目な三池監督だった。

承太郎やスタープラチナは気になったけど、無茶な原作設定はそこまで気にならなかった。ばっどかんぱに億泰は特に良かった。

全体的に冗長で、ちょっと怠かった。

トランスフォーマー/最後の騎士王(2017年製作の映画)

-

オプティマスが、ビーが、メガトロンが、トランスフォーマー達がイキイキ動いていて、バンバン挟み込まれるド派手な銃撃戦。みたいトランスフォーマーが、ちゃんと観れた。
映画館の大画面で観るべき映画!
超楽し
>>続きを読む

ライフ(2017年製作の映画)

-

ハマらなかった。
退屈では無いけど、好きにも慣れなかった。
でも、レベッカ・ファーガソンさんは好き。

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

-

最高!
アクションは、ボリュームも増加、パターンも増加そして洗練され、コンチネンタルをはじめ、世界観が解って来て、最初から最後まで楽しかった。

キング・アーサー(2016年製作の映画)

-

軽妙な感じとか、現代風なアクションやVFXの使い方、ガイ・リッチーな感じがビンビン。
テーマと作風が合って無かった気がする。
特に印象に残る所なかったな。

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

-

言葉にならない。
報道で事件の事は知ってたけど、顛末まで知れたのは良かった。

メッセージ(2016年製作の映画)

-

難解なテーマを分かり易く、でもチープにはならず、濃厚なSF体験をさせてくれて、楽しかった。
内容に関しても、テーマに関しても誰かと話したくなった。

宇宙船が画面に出ると鳴る重低音が、宇宙船から出てる
>>続きを読む

皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ(2015年製作の映画)

-

ヒーロー物の第1話として完璧。
アベンジャーズの様な派手さは無いけど、ちゃんとヒーロー誕生の話だった。
何でも無い人が、出逢いや経験を経て、価値観が揺さぶられ、ヒーローになって行く様は見ていて本当に気
>>続きを読む

ワイルド・スピード ICE BREAK(2017年製作の映画)

-

ワイルドスピードで、ワールドウォーZを見せられるとは思わなかった。
ショウ兄弟が仲間になる所や、分かり易く人死にが出るのは、違和感がある。
全体的には楽しかったですけども。

3月のライオン 前編(2017年製作の映画)

-

原作マンガとは、キャラクタが若干違う様に感じた。でも、作品の持ってるシリアスな所、コミカルな所はちゃんと有って、面白さはそのままだと思った。

グレートウォール(2016年製作の映画)

-

チャン・イーモウッ!圧倒的絵力!
敵も味方も大群衆で中国版ワールドウォーZ!
コーエーのゲームから出て来た様な、ジン・ティエンさん!美しい!!

ゴースト・イン・ザ・シェル(2017年製作の映画)

-

お金の掛かったファンムービーだった。
ギクシャクしたコラージュを見せられてる感じで、原作を見てない方が幸せに見れた気がする。
ビートさんには字幕が欲しかった。
スカヨハさんは、肉感的過ぎて サイボーグ
>>続きを読む

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

-

怪獣ユニバース最高のスタートで始まった。
対ヘリ、対タコ、対トカゲ、対サミュエル
どのバトルも趣が違い、最高だった。
ギャレゴジ同様、怖さと優しさが共存してるのがまた良い!