影千代さんの映画レビュー・感想・評価

影千代

影千代

映画(990)
ドラマ(32)
  • List view
  • Grid view

私の頭の中の消しゴム(2004年製作の映画)

3.7

20199
当然、愛の不時着からの流れで。
ソンイェジン最初わからんかった。若い。
そして予想以上にチョンウソンかっこよかった。特に現場監督時代。フロントガラス割った車で走るとことかやばい。びびった。
>>続きを読む

検察側の罪人(2018年製作の映画)

4.0

20198
ものすごく見ごたえあった。エンタテイメント性も、作り手の問題意識も高い。
「正義vs悪」ではなく、悪は悪として、それに対する正義のあり方を問う。悪に制裁を下すことが正義なのか、悪を正せない
>>続きを読む

恋しくて(1987年製作の映画)

3.9

20197
プリティインピンクの監督・脚本コンビで設定を男女逆にしたもの。中身も鏡に写したように真逆。
ジョンヒューズの作品群の中では楽しんだほう。登場人物たちのキャラクターも概ね愛しやすい。中でも妹
>>続きを読む

バーニング 劇場版(2018年製作の映画)

3.4

20196
スティーヴンユァン見たさに。でもあんまおもしろくはないかなぁ。おもしろくなくはないけど。。
とにかく話運びが遅い。そのぶん長い。2時間半やるような話かよ。
基本的に原作と映画は分けて考える
>>続きを読む

マジック・マイク(2012年製作の映画)

3.7

20195
期待してた以上に楽しめた。
チャニングテイタムあんなに踊れるの知らんかった。
でもやっぱマシューマコノヒー。出てる作品はすべて持っていく人。
男性ストリップを観に行く女性たち楽しそう。てい
>>続きを読む

メリー・ポピンズ リターンズ(2018年製作の映画)

3.0

20194
さすがロブマーシャルというとこで、ミュージカル要素に関してはよかったと思う。特に街灯人のシーンはハリウッド黄金期を思わせて素晴らしかった。
あと、エミリーブラントがこんなに歌って踊れるとは
>>続きを読む

否定と肯定(2016年製作の映画)

4.2

20193
まさか21世紀が、歴史修正主義者とか差別主義者にこんなにうんざりする時代だと思わなかったよなぁ。
アーヴィングがナチュラルな差別意識を披歴するインタビューシーンちょっと笑っちゃったけど、自
>>続きを読む

カンパニー・メン(2010年製作の映画)

3.5

20192
うーん、確かに経営はムカつくし、社員より株主の利益が第一っていう資本主義は嫌だと思う。
が、日本のロスジェネ世代にとってはここで描かれる不幸すら高嶺の花っていう。。
あと、モノ作ってりゃ地
>>続きを読む

パワーレンジャー(2017年製作の映画)

3.3

20191
スーパーヒーロー映画であり、青春映画であり、少年少女冒険映画。
配役はブレックファストクラブが現代風ポリティカルコレクトネスを徹底したもの。
でもちょっと長いなぁ。あと敵がイマイチ。
続編
>>続きを読む

プリティ・イン・ピンク/恋人たちの街角(1986年製作の映画)

3.7

20190
終盤までは楽しく観ていたが、ラストに唖然。。マジかよ。これがハッピーエンド?
アンディとブレーンをくっつけるなら、ブレーンはプロムに誘いに来るべきだろ絶対。
ジョンヒューズって結局オタクに
>>続きを読む

TENET テネット(2020年製作の映画)

3.5

20189
IMAX4Dのつもりでいたら単なるIMAXであることに冒頭から動揺。それでも最前列のIMAXに脳は情報を処理できず、おまけに冒頭20分くらいからひたすらトイレを我慢。。最悪の状況で、複雑な
>>続きを読む

すてきな片想い(1984年製作の映画)

3.8

20188
さすがにモリーリングウォルドはよかったし、アンソニーマイケルホールが素晴らしかった。ジェイク役のマイケルシューフリングは役者として成功しなかったとのこと。
当時のアメリカの10代のキッズた
>>続きを読む

ソードフィッシュ(2001年製作の映画)

3.7

20187
2001年の作品。ハッキングの表現とか、CG技術、ヒュージャックマンが普通のイケメンであることに時代を感じる。
トラボルタはジョーカーを思わせる魅力的なキャラクターだし、話自体もおもしろい
>>続きを読む

マスカレード・ホテル(2019年製作の映画)

3.4

20186
とてもフジテレビっぽかった。キャスト、テンポ、音楽などなど。
刑事がホテルに潜入捜査する中で職業的なギャップを体験する、という横糸と、連続殺人犯を追うという縦糸のバランスがイマイチだと感じ
>>続きを読む

茄子 アンダルシアの夏(2003年製作の映画)

4.3

20185
思ってた以上に良い作品だった。
コンパクトではあるが、ほんとに1試合観たような気分になるし、ほとんど見たことない自転車レースを楽しんだ。
主要キャストの声優陣も素晴らしいが、実況と解説のリ
>>続きを読む

ナイトメアー・ビフォア・クリスマス(1993年製作の映画)

3.7

20184
ストップモーションアニメでホラーテイストのミュージカル。他で似たようなものを見ることはほとんどない。さらに当時まぁまぁヒットしたらしく、それだけでも大したものである。個人的な印象としては、
>>続きを読む

クリミナル 2人の記憶を持つ男(2015年製作の映画)

3.1

20183
ちょっと理解に苦しむが、他人の記憶が固定化されたら、元のジェリコはどうなるの? これでめでたし、にしていいのか?
サスペンス、アクションとも何かもうひとつ。
キャストはすごいが、2015年
>>続きを読む

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

3.6

20182
途中までは正直苦手なタイプの作品だなと思いながら観ていた。シュールで饒舌な語り口が鼻につくというか、場合によっては鼻白むというか。
終盤、先輩の脳内会議あたりでようやく共感・感情移入できた
>>続きを読む

バッド・ガール(2012年製作の映画)

3.2

20181
まず冒頭から相田誠でてきて驚いた。相田誠的なものに対する怒りに駆動されてるのかと思って見てたんだけど、その後の展開や結末は、最終的にこの作品自体が結局は彼女たちを搾取してるんじゃねぇかと思
>>続きを読む

インサイダーズ 内部者たち(2015年製作の映画)

4.1

20180
権力者のおぞましさがもの凄い。そしてそれを政治とはっきり結び付けて描いてるとこがすごい。
これほど骨があって、かつお金かかったエンタテイメント作品って日本にはないよなぁ。。

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦(2002年製作の映画)

3.7

20179
総合的な評価はオトナ帝国ほどではないにしろ、やっぱクレしんでここまで時代考証にこだわって戦国合戦ものをやったのは素晴らしいと思う。
敵将の首を取らないとか、さすがにちょっとヌルすぎないかと
>>続きを読む

ミス・メドウズ(2014年製作の映画)

1.0

20178
ラスト1分くらいの感情。
「・・え? これで終わり? いやまさか、そんなわけないよね? あれ? 本当に? 終わった、、マジか。。」
あんだけやって、人に罪被せて(しかも彼氏主導で)、自分は
>>続きを読む

Q&A(1990年製作の映画)

4.2

20177
BLMを思い出さずにはいられない。
最初から最後までニックノルティのクソ刑事っぷりがすごくて、それが2020年には現職大統領の姿とも重なるという恐ろしさ。

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲(2001年製作の映画)

4.5

20176
評価が高いのは知っていたが、これほどとは。本当に驚いた。
クレヨンしんちゃんの、お下品さ、くだらなさ、バカバカしさをちゃんと使って、ドラマを作り、トリック破りの道具にもする。ちゃんと感動・
>>続きを読む

ミスト(2007年製作の映画)

3.4

20175
ウォーキングデッドの基になった作品か。やってることは、ほぼウォーキングデッドと同じ。アンドレアとデールとキャロルもいたし。あと、シャーミネーターがいた。
大きく違うのはラスト。リックなら絶
>>続きを読む

ペット(2016年製作の映画)

3.0

20174
全体的にバタバタして今ひとつ物語のメインの流れに乗りにくい感じがした。
マックスとデュークは何のためにどこに行こうとしてるのか、最初から最後までぼんやりしている印象。
あと、飼い主に愛され
>>続きを読む

プロメア(2019年製作の映画)

3.2

20173
ずっとテンション高くて逆にちょっとダレる。
この国の文化の伝統「見得を切る」ことのための設定と、現代社会を写したストーリー。中島かずきの作品初めて観れたことはよかった。
しかし堺雅人はもう
>>続きを読む

ビューティー・インサイド(2015年製作の映画)

3.6

20172
がっつり恋愛映画。
とりあえず言えるのは、キャッチコピーの「見た目と中身、本当に大切なのは‥」は内容を表していない。これだとイケメンだけど性格悪いとか、その逆とかっていう話みたいだけど、実
>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

4.2

20171
「ビートルズ×ファウスト」なお話。設定だけだと微妙だなぁと思ってたけど、とてもおもしろかった。
フォーウェディング、ノッティングヒル、ブリジットジョーンズと、やっぱこの人の脚本おもしろいの
>>続きを読む

ペンギン・ハイウェイ(2018年製作の映画)

2.9

20170
すごい童貞くさい妄想を見てるようで、まったく好みではない。
全体的な想像力自体にもそれほど新しさを感じないし、なんか「シュール(笑)」的なヤダ味というか、鼻につくというか、いけすかないとい
>>続きを読む

アイアムアヒーロー(2015年製作の映画)

3.8

20169
英雄の現状を描く序盤、あのまま普通のドラマでも見たいと思うくらいだった。そこから怒涛の展開、街中のパニックシーンもかなりよかった。

ただ、中盤の英雄とヒロミの逃避行あたりから、感情の描写
>>続きを読む

氷の微笑(1992年製作の映画)

3.4

20168
シャロンストーンは間違いなく90年代の最大のセックスアイコンだったし、その彼女を象徴する本作はシャロンストーンそのもの、といってもいい。
あのマイケルダグラスをして、シャロンストーン沼に溺
>>続きを読む

レッド・ファミリー(2013年製作の映画)

3.8

20167
設定とかお話自体はおもしろかった。
何か急にアクション映画みたいなノリになったり、終盤の隣の家族の会話を再現するシーンがちょっと長かったりと、作品としての完成度はそれほど高くないけど、隣の
>>続きを読む

イット・フォローズ(2014年製作の映画)

3.7

20166
「それ」の「頭は悪くない」って設定がチート感ある。プールの作戦もっとうまくいけよと思う。ワクワクしながら待ってたのに。
まぁいろいろ思うところはあるが、バッドエンドじゃないという一点で、非
>>続きを読む

女と男の観覧車(2017年製作の映画)

3.8

20165
どうしてもブルージャスミンを思い出す話。かなり厳しい状況の中で必死にもがくプライドの高い女性が主人公。
ジニーは正直褒められたもんじゃない。けど、ラストに親父が釣りの話したのが、人間の業と
>>続きを読む

>|