金の猫さんの映画レビュー・感想・評価

金の猫

金の猫

アウトレイジ 最終章(2017年製作の映画)

3.2

見ていて痛々しいくらいの殺人描写が減っていたのが残念。
残酷で冷笑的な前作、前前作がとにかく痛快だっただけにスケールダウン感は否めない。

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

4.6

セロン姐さんの冒頭の背筋に度肝抜かれ、ずっーと姐さんのターンが続く。
否が応でも続編に期待。

パターソン(2016年製作の映画)

4.6

ブルドッグのマーヴィンの映画です、僕にとっては。

なのでクライマックスの出来事もマーヴィンは何も悪くない。悪いのは人間。そう思いながらムシャクシャして見てました。

マーヴィン最高。

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

4.4

前作が好きで、キアヌが好きで、マトリックスが好きで、犬が好きなら惚れるね。
ストーリー云々は放っておいて、殺しまくるキアヌに夢中です。

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

4.8

とても好きな映画
今期ベスト
映画的な映像手法や音楽がとても好み
そして藤原竜也をうまく使っている
飽きる描写が無いし、最後までのめり込めた
いやー、面白かったと素直に行ける映画
ラスト、エンドクレジ
>>続きを読む

ありがとう、トニ・エルドマン(2016年製作の映画)

3.0

好みの問題ですが、自分は長く単調なシーンの続くこの映画に乗れなかった。
映画として意図する所は分かります。
しかし、ダラダラして好きではない。

美しい星(2017年製作の映画)

4.4

1番演技にひっかかったのが、橋本愛なのだが、それは1番彼女の演技が現在の僕に必要だったという事なのかも知れない。
もしくは、僕も金星人なのか。

スプリット(2017年製作の映画)

3.8

シャマラン作品だからと決めつけて、どんでん返しを期待して観るのはやめた方が良いかな。
最後はポカンとするよね。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

5.0

まさかの『1』超え
今年暫定1位
GotGはベイビーグルートというキラーキャラを得て無敵状態になった
マリオにスターを与えたの如く、輝きを増したGotG2
これぞ映画
これぞSF
ありがとうガーディア
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

4.4

シンゴジラがリアル東京の怪獣遭遇を描いたように
リアル世界に宇宙人がやってきちゃったらどうなったの?っていう映画
エイリアンがステレオタイプなのが気になる。

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

3.0

ベトナム上空にて

イライラする
ドラえもんの、のび太が嫌いなのと同じ理由で主人公にイラついた

SING/シング(2016年製作の映画)

3.3

ベトナム上空にて

吹き替え版が楽しかった
全部の歌が吹き替えられていないのは大人の事情
英語の歌を激しく理解したいと思った

ノー・エスケープ 自由への国境(2015年製作の映画)

3.5

何も無さすぎる砂漠。
スピルバーグの『激突』を思い出した。

ワイルド・スピード ICE BREAK(2017年製作の映画)

3.3

考えるな、感じろ。
そういう最高峰の脊髄反射系の映画。
色々な疑問符や、矛盾点などは明後日の方向へ置いてきぼりにしていくのがベター。
撮りたいアクションがあって、それを実現する為にストーリーを後から作
>>続きを読む

ハードコア(2015年製作の映画)

5.0

最高の90分間。
既存の映画と考えるな。
考えるより、感じろ。
脳内アドレナリン噴出しまくり。
劇伴音楽も最高にぶっ飛んでる。
ロシアでのロケーションもぴったり。
ロシア美女の売春窟、ビル駆け上がり、
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.0

ただ単に自分が恋愛映画とミュージカル映画が好きではないのだと再確認する映画でした。
エマストーンがパルプフィクションのユマサーマンに重なって見えた。
とてもセクシーだった。