やさしきぽこたんさんの映画レビュー・感想・評価

やさしきぽこたん

やさしきぽこたん

映画(41)
ドラマ(0)

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.0

ミゲルがミュージシャンとして優れていたのかはよくわからなかった。
ドラはよかった。

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

4.1

よくまとまってて面白かったけど、ブラックパンサーはこれ一作のみかな?

あとゴリラわろた

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.5

テンポよくて楽しかった。
思ったより暗いシーンがなかった。

バーのシーンがカッコいい!

スプリット(2017年製作の映画)

3.7

マカヴォイの演技すごい。
アメコミものと考えた方がよい。
なんかの形で続きをやるのだろうか?

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女(2017年製作の映画)

3.5

飛行機落ちるとこがクライマックスだった
突然のジキルとハイド

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.0

アクションシーンがよい!
紳士さは一作目に比べるとない。
あいかわらず明るいグロ

アベンジャーズ(2012年製作の映画)

4.0

キャップが好きなのでよい。
戦闘力の差は気にしない。

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

4.0

原作読んでても楽しめる。
ジョニーデップの贅沢な使い方。
それにしても皆んな喋りすぎや

メッセージ(2016年製作の映画)

3.8

わりとあっさり自分の運命を受け入れるなwと思った
ジェレミーレナーのほうはほとんど何もしてないやん

ミッション:8ミニッツ(2011年製作の映画)

3.9

タイトル通り同じ8分間を何度も繰り返すのだけど、、
最後まで面白い。SF映画好きな人はぜひ。

タイムマシン(2002年製作の映画)

3.7

他のレビューにも書いたが、作中で長い時間が経つ作品が好き。
本作は長すぎだがw
ラストシーンがよい

チャッピー(2015年製作の映画)

3.8

この映画でDie Antwoordを知った。
SF的にはんなアホなというシーンがいくつもあるが、それでも面白い。
ヒュージャックマンが完全な悪役として登場する。
プリズナーズもそうだがこの人がマッチョ
>>続きを読む

英国王のスピーチ(2010年製作の映画)

4.0

バルボッサの人こんなええ役もできるのか、、
コリン・ファースの演技もよい!

たまに観たくなる良作

キングスマン(2015年製作の映画)

3.8

あのシーンにかき消された
あんなん絶対わろてまうやん

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

4.0

時系列は前作のほんの数日後。
前作で描かれていた殺し屋組織の世界とかしきたりがもう少し掘り下げられて面白かった。
話の流れ的にもう一作はできそうだが?

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

3.9

キアヌ無双
ハードボイルドさはなく、清々しいくらい主人公側が強さが理不尽なため逆に面白い

第9地区(2009年製作の映画)

3.9

エイリアンものと見せかけて人間ヒドスな映画。
映像的にというかシチュエーション的に結構グロい。
主人公の結末は、、、、
観たあとグルグル考えて眠れなくなる映画

ハプニング(2008年製作の映画)

2.7

カメラワークのせいか?やたら気持ちわるくなってしまった

オデッセイ(2015年製作の映画)

4.0

主人公のポジティブさがハンパない
設定に反して終始楽しく観てられる

あとイモ

シャッター アイランド(2009年製作の映画)

3.9

集中して観ないとなんじゃこりゃになるかも?
さんざん、もう一度観たくなる映画、と宣伝されてるのでその時点でネタバレか

アンドリューNDR114(1999年製作の映画)

4.0

良き映画、泣けます
作中で長い時間が経つ映画が好きかも

ザ・サークル(2017年製作の映画)

3.2

人間こわいわー

最後は微妙な感じに終わるから
人間怖いわーのまま

ブレードランナー(1982年製作の映画)

3.0

デジタルリマスター版はいまみても全然いける

ストーリーは淡々としていて暗喩的なシーンが多いのでハリウッド映画的なものを期待してみるものではない

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

4.0

泣ける。
けどこのあとXMENシリーズやりにくくない?ってなる。
ボケ老人チャールズがみててかわいそうになる

>|