zumeさんの映画レビュー・感想・評価

zume

zume

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 前編 始まりの物語(2012年製作の映画)

3.4

タイトルからは想定できない、
暗く深いストーリー‼︎

キュゥべぇ怖すぎ。
口動いてないのが
余計に不気味さを増幅させる。

マン・オブ・スティール(2013年製作の映画)

3.3

凄い迫力あった。
それにしても、街壊しすぎ。
悟空でも、もうちょい気遣うわ。

あと物凄いケツアゴ‼︎

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

3.6

知識人ぶる男にはなりたくないけど...
教養があれば、もっと楽しめたはず。

キック・アス ジャスティス・フォーエバー(2013年製作の映画)

3.5

日本でリメイクするなら
マザー・ロシアは
神取忍で間違いないと思う。

キック・アス(2010年製作の映画)

4.0

ヒットガール可愛すぎ。
劇中歌も効果的に使われてて、
テンション上がった。

ビッグダディは土下座しない方のヤツ

I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE(2015年製作の映画)

3.5

チャーリー・ブラウンが
こんなに愛おしいキャラだとは
知らなかった。

スヌーピーが邪魔なくらい。

個人的には
I LOVE チャーリー・ブラウンの方が
しっくりくるかな。

海賊とよばれた男(2016年製作の映画)

3.8

国岡のもんよ。油持ってきたけぇ‼︎

社歌、格好良すぎ。
あれは肩組して歌えるやつやわ。

BAILE TOKYO(2015年製作の映画)

3.2

武藤の湘南戦の
ボールキープがハンパない。

もし武藤が残ってたらな...。

ファンタスティック・フォー(2015年製作の映画)

2.6

ファンタスティック・フォー
誕生までに焦点を当てた作品。

特殊能力があまり活かされておらず、
派手なアクションシーンを
期待してる人にはオススメしない。

あと1センチの恋(2014年製作の映画)

3.5

もどかしさを楽しむ作品。
それにしても、すれ違いすぎ。

お互い気が多いから
あと1センチどころか
15センチくらいはある。

ピンクとグレー(2016年製作の映画)

3.0

ゴッチがどんな人物なのか、
結局よく分からんかった。

予告の出来が良かったから、
勝手にハードル上げてしまってたな…。

少女(2016年製作の映画)

3.0

ダークサイドに堕ちた本田翼が良い。
因果応報なやつ。

ミュージアム(2016年製作の映画)

3.3

最悪なラストに期待してしまう!
ってのに偽りなし。

自分が想定してした結末よりも、
さらに上きてビックリ。

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年製作の映画)

3.8

OUT ハルク、ソー
IN アントマン、スパイダーマン

スパイダーマンのこれじゃない感を
差し引いても、安定の面白さ。

クリード チャンプを継ぐ男(2015年製作の映画)

3.9

ここからという時に流れてくる
ロッキーのテーマを聞くだけで
ボワって鳥肌になる。
あの分かりやすい感じが好き。

ロッキーシリーズ見直したくなった。

イン・ユア・アイズ 近くて遠い恋人たち(2014年製作の映画)

3.0

ゾーイみたいな可愛い子と
感覚を共有出来たら、
ガッツポーズもんやけど...

変なヤツと感覚を共有したら最悪。

テッド 2(2015年製作の映画)

3.5

映画好きにはたまらんパロディもあって
今作も笑わせてもらった。

あんなにもキュートなのに、
ゴラムに見えてくるから
不思議やわ。

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)

3.7

名前がいっぱい出てくるので、
情報量が多すぎて
あまり入り込めなかったのかも。

あまり考えず、
観る事をオススメします‼︎

良く出来た作品ってのには異論なし。

ストレイヤーズ・クロニクル(2015年製作の映画)

2.5

特殊能力っていう設定も
キャストも好きなのに...

なんだかスッキリしない展開で…
ロマンスがありあまるって事はない。

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

4.0

SNSとハサミは使いよう
っていう内容の作品。

キューバサンドが本当に美味しそうで
食べてみたくなった。

エヴァの加持さんが言う
「台所に立つ男はモテるぞ」ってのが
ビシビシ伝わってくる‼︎

劇場版 進撃の巨人 後編 自由の翼(2015年製作の映画)

3.5

後編だけど、完結じゃないやつ。
続きが気になる。

仕方ないでしょ
世界は残酷なんだから...
の気分になったわ(笑)

鉄コン筋クリート(2006年製作の映画)

3.7

蒼井優のシロが特に良かった。
原作ファンも「安心、安心。」の出来

オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分(2013年製作の映画)

3.3

車を運転しながら
電話で重ーい話をしていく作品。

トム・ハーディの演技力があってこそ
成り立つ一人芝居。
車の中で観たので、
臨場感ちょい増しで楽しめた気がする

ナポレオン・ダイナマイト/バス男(2004年製作の映画)

3.5

ナポレオン・ダイナマイトの描く絵は
妙な魅力があって好きやわ。

バス男ではない!

>|