ウィン子さんの映画レビュー・感想・評価

ウィン子

ウィン子

映画(63)
ドラマ(0)

幕が上がる(2015年製作の映画)

2.6

なんでこんなに評価高かったんだろう?
ファンだったら可愛いな、てなるだろうけど他からみたら演技も内容もうーん、て感じだと思う🤔

ぼくたちの家族(2013年製作の映画)

4.1

いつ何が起こるかわかんないけど、とんなときもいまを生きたいと考えさせられました💭💭💭

きみはいい子(2014年製作の映画)

4.3

高良健吾も尾野真千子もそれぞれ境遇も置かれてる状況も違うけど、誰かにぎゅっと抱きしめられたいって想う気持ちは同じなんだなあ。みんな自分が可哀想になってる、自分の置かれてる状況が最悪だって思ってるけど、>>続きを読む

ティーン・ビーチ・ムービー(2013年製作の映画)

3.5

割とずっと前からみたかった︎︎︎✌︎
ザ・アメリカ、ザ・ディズニーって感じ。
故に好みは別れそうだけどわたしは好き︎︎︎✌︎
ほんとに踊り出したくなる💭

ステキな金縛り(2010年製作の映画)

4.0

深津絵里綺麗だけど演技なんとなく好きじゃないなあ。
それにしても三谷幸喜ワールドほんとに

悪の教典(2012年製作の映画)

-

う〜ん、伊藤英明サイコみはあったけど英語下手すぎた。もうちょっと英語流暢な人のがよかったかなあ

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

4.8

疾走感!!!
まんまルパン三世だった◎
コメディではないんだけど、ずっと面白かった。レオ様が結局かっこよすぎたァ

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

4.6

ずっとみたかったんです、コレ。
頭悪いなりに(自己)理解出来たし、いい意味でもやもやする。これは眠れない。

世界から猫が消えたなら(2015年製作の映画)

3.5

正直前半はだらだらしてた。後半の後半、ほんとに最後の最後に畳み掛けて面白くなった。エンドロールもよかった。

orange(2015年製作の映画)

4.0

原作そんなにちゃんと読んだことないから良かったんじゃないかな?

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

4.8

爽快!!
あっという間!!
ピクサーならではの、「あぁ、やっぱりね」っていうようなオチは最初から見えてたけど、家族それぞれほんとにキャラが濃い、笑
ピクサーに関しては吹き替えでみるの、オススメです(主
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.3

ミュージカル映画大好きだけど下から一二を争う微&妙がすぎました。
期待損〜

雨に唄えば(1952年製作の映画)

4.5

ミュージカル映画好きだなぁ。
1人でみたけど、思わず手を叩きたくなるし、口ずさみたくなる。(体小さく揺らす程度で我慢しました)
雨の日好きになりそう︎︎︎✌︎

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

3.2

吹替版での鑑賞だけどうーん。
犬飼ってたんだったら〜ってすごい推されてみたけど、
可もなく不可もなく。
字幕だったらまたおもしろそう。見てみよう。

50回目のファーストキス(2018年製作の映画)

3.7

まったく泣けはしなかっけど、めちゃくちゃわらいました。
太賀くん最後までいいキャラしてた

昼顔(2017年製作の映画)

4.2

せつない。
これこそが本当の純愛なのかもしれない。
自業自得、って思う一方で、なにがいけないんだよ、どうしてしあわせにしてやれないんだよ、っていうやるせない思いにかられた。せつない、ただただせつない。

海街diary(2015年製作の映画)

4.1

4人それぞれがいい味だしてた。
絶妙にリアル。
男版もみてみたい、

脳内ポイズンベリー(2015年製作の映画)

2.8

ジャンルがちょっとわからなすぎた。
コメディ???にしては笑えなかったし
恋愛??にしては古川雄輝くんがクズすぎたし
なんだこのラブコメ

映画 鈴木先生(2012年製作の映画)

3.4

北村匠海くん目当てで見たが、
風間くん演じるキャラクターがすごくよかった。ちょっとだけ泣いてしまったすごくよかったとほんとに!!

エイプリルフールズ(2015年製作の映画)

3.9

時々みたくなる映画のひとつ。
松坂桃李クズ男にも程があるのに惹かれち。滝藤賢一にビンタされたい人生だった👏🏻

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

4.8

我思故想像超良!!!!!
小松菜奈可愛、大泉洋素敵、
終方個人的良!!!!!
主題歌更良!!!!!!

なんかもう恋愛映画ってより普通に生き方考えさせられた映画だったエンドロールのためにもういっかいみ
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.7

森崎ウィンすごいよかったけど最後なんてそんな時間かけとんだ、って正直思った( .. )

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.6

正直期待しすぎたみたいなところある。
日本で同じ内容の映画作っても確実にターゲットが変わってくるだろうし、あの二人だからこそ成り立ってた感じがする。

殿、利息でござる!(2016年製作の映画)

1.9

うーん。前半はテンポよくおもしろかったが後半がいまいちだった。

コンテイジョン(2011年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

うーん。疾走感はよかったが最後がなんともいえない。スッキリはしない。

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

タイムトラベル系はあんまり好まなかったけどめずらしくヒットした。
最後のティムとお父さんで過去に遡り海辺を散歩するシーンは自然と涙がこぼれた。いま、一瞬一瞬を大切にして生きたい。素直にそう感じれた作品
>>続きを読む

>|