シックス・センスの作品情報・感想・評価・動画配信

シックス・センス1999年製作の映画)

The Sixth Sense

上映日:1999年10月30日

製作国:

上映時間:107分

3.9

あらすじ

「シックス・センス」に投稿された感想・評価

匿名

匿名の感想・評価

3.6
古い作品だからしょうがないんだろうけど途中でオチが読めちゃってあんまり楽しめなかった
オチ知っていたけれど知ってるなりにも楽しめる映画でした。
むしろ計算し尽くされてる描写が読み取れて感心してしまう。

死んじゃったらもったいないな。
生きてるうちにやれること沢山やっとこ。

シャマラン監督のホラー映画って怖いだけじゃなくてヒューマンドラマ要素もあって深いんよな〜、、
そると

そるとの感想・評価

3.0
たくさん映画見てる人はすぐ気づくかもしれないけど、それでも面白い。
J

Jの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

しっかりシャマランもちょい役で出てた。毎回ちょっと冷めるんだよな。
脚本はしっかりしてるし、オスメント君の演技がいいです。最後のオチも温かい感じでした。
うば

うばの感想・評価

4.9
最後の数分で誰もが驚きます!
みんな2度は見たくなる映画!!
この映画にはある秘密があります。
そんな説明文が出てくるが、見た側としては別に付け足す必要はなかったのでは?
変にかんぐりを入れて見る人が絶対に出てくるのでこれは失敗だ。
それと怖さを音に頼っているのはどうも。

以上がマイナスポイントだ。
それ以外はほぼパーフェクトな出来だ。
死体が見える少年。それを助けようとする精神科医。

この二人を軸に動き出し、ラストは癒しのようなぬくもりが与えられる。
1回見ただけで秘密が分かればいいが、分かった上で見るとシーンごとに行動性の必要がすごく感じられる。
なぜこの時にこのような、など計算されつくしている。

ブルースは久々に抑え目演技だが、やはりオスメント君の天才振りが遺憾なく発揮されている。
特に母親との車の中での会話は秀逸だ。
感情を絞り抱いているかのような、それでいて抑制ある演技。

それが今じゃ逮捕ざたで、やっぱり天才子役大成せずはあてはまるか(笑)
初めて観たのは約20年前だけど、当時は衝撃的だった。ホラーは苦手だけどこれくらいだったら観れるなという印象。
役者の演技力にもろに左右される作品だけに、オスメント君とブルース・ウィリスの会心の演技は見事!
結構切なくて悲しいストーリーなのも独特の余韻があって良いんだよね。
オチは言わない約束w
なのでハーレイの演技がすばらしい👍
怯える感じとかまさにこの映画に適役!
もうだいぶ大きくなってるのかな〜
もえぷ

もえぷの感想・評価

4.5
まさかホラー映画で感動して涙が出るとは思わなかった…

ホラージャンルが苦手な人でもこの映画は見られると思う。もはやヒューマンドラマ。
最後の最後まで張り巡らされた伏線に全く気づかなかった。終わってから2回目見たくなる映画。高評価な理由が分かる!
ぎゃ

ぎゃの感想・評価

4.5
大どんでん返し!ってめっちゃ言われてるからそれを期待してみるとすぐにあーねってなってしまった、、
やとしてもめちゃくちゃおもしろいし、気付いてない伏線とか仕掛けもあるんやろうなあ
つい最近ペイフォワードでオスメントくん見て感動したところやけどやっぱりすごい
切ない演技うますぎやしこういう小さい時にこんな演技と表情できる俳優さんってやっぱり才能なんやなーと思う
>|

あなたにおすすめの記事