お引越しの作品情報・感想・評価・動画配信

「お引越し」に投稿された感想・評価

素敵な映画だった...!
度々あるレンコが走るシーン魅力的、あと表情も魅力的、子どもっぽいし大人っぽい!
このセリフで、とかこういう行動が....と頭の中で認識せずに心が揺さぶられる瞬間があり、あっという間に鑑賞時間が過ぎてしまった。
琵琶湖のところ、終わりと出発に対応して死と生の香りが等しくまとわりついてくる感じがして、不思議な感覚になりました

いろんな環境にお引越ししながら時は流れていくけど、祝福しながらお引越しできたらいいなぁって思いました
最高 対等 人間 おめでとうございます モチーフかなりいいな 壁もテーブルも 全てが最高
misa

misaの感想・評価

-
東京の物語かと思っていたら鴨川でてきたり祇園祭りでてきたり、「あ、ここ」っていう懐かしの場所がでてきてびっくり
コンコンチキチンコンチキチン〜
龍

龍の感想・評価

-
とても良かった。
随分論理的な子供、毒気がなく明快
ごく当たり前だけど心底意識したことのない誰かは1人の人間であるということに気づかされる映画だった。
osage

osageの感想・評価

4.6
物語も演出も
キャストも超いい.....
突っ込みどころが沢山あるんだけど、芸術的かつ社会にかなりコミットしていて。考えさせらる、自分にはわからない感情が沢山あった、大人になって子供の頃の記憶が薄れていってる気がした。子供の言葉って純粋でとても響く。自分のことを抱きしめてあげられる彼女は葛藤と強さを感じられた。
SI

SIの感想・評価

5.0
2021.10.13
自宅TVにて鑑賞

京都・夏。父の別居に納得できない一人娘の11歳の主人公は、両親の身勝手さへの苛立ちや学校でバレる恐怖を感じながら、父のもとを訪れたり立て籠もったり、両親を取り持つ努力をするも、思い出の地・琵琶湖への旅行で両親の決裂は決定的となり、主人公は琵琶湖を放浪し遂に親の離婚を受け入れる。

相米慎二×奥寺佐渡子。
日本映画界のマスターピース。神がつくった作品。
年を重ね温和になった相米慎二。奥寺さんの非常にウェルメイドな脚本を尊重してつくったため、カメラもホンも抜群の作品に仕上がっている。
しかし終盤は、監督の狂気がこれでもかと爆発してしまった。
琵琶湖で祭りの終わった会場を放浪する主人公。月に向かって吠える。台詞無しのシーン、10分強。映像の強さ、フェリーニばりの彼の才能をこれでもかと見せつけるが、これでは一般には受けないだろう…。優秀な編集できるプロデューサーがいたらと思うと、悔しい。もっと多くの人に届いていたはず。蛇尾もいいところ。
クライマックスの「おめでとうございます」連呼。危険すぎる。奥寺さんの脚本からはみでる狂気。これが、庵野さんのエヴァンゲリオンに繋がっていく。

「やめとけお前ら顔がブスになるやろ ただでさえ顔がみれんことないのに」
言い回しもキャラも、上手いんだよなあ。

アルコールランプを放り投げ火をつけるカット。本物。
狂った母親に立て籠もりから引きずり出され、トイレに座る主人公にグーっと寄っていく。ワンカットで泣かせる長回し。美しい。
墓場に大量の灯籠。京都の夏の祭りの景色が、主人公の孤独の対比として美しい。
老人に水をぶっ掛けられる演出も良く。
琵琶湖のお祭りシーン。金がかかっている大量のエキストラ。

田畑智子は言うまでもなく。
鶴瓶も良い。
相米さんのえげつないテイクの長回しは、身体性が出やすいから子供の方が輝くんだなと今更ながら。

ポスターが悪すぎる。宣伝も良くなかったのだと予想。
傑作です。
両親の不和、昭和家庭内の揉め事を小学生目線で描いた作品。
野尻克己監督が「鈴木家の嘘」を作るのに影響した作品とのことで鑑賞。

物語後半になって、ファンタジーかと思うくらい心象描写のオンパレードで混乱しました。前半は好きです。
ゲジ

ゲジの感想・評価

3.4
家族が別れるときの痛み。
子ども視点で進んでいく離婚もので、
その点が珍しい。

田畑智子演じるレンコの、自然体な演技がよかったです。あと、まだ髪フサフサの鶴瓶も笑。

ただ、映画のリズムが独特なのと、
ストーリー的にも飛んでる感じがして、それほどハマりはしなかったかな…
お!め!で!と!う!ご!ざ!い!ま!す!

この状況は子供にはキツイってばよ。。
子供にこういう思いさせたくなくて、我慢する夫婦が多いんだろうね。。

後田畑智子が声以外は実装済みの状態だった。
2021-168
田畑さん演じる主人公がじゃりン子チエみたく明るく活発で母と父を取り持つ。コミカルで面白いなぁと思わせるテンポの速さと京都の風景がマッチしている。でも、本質にあるのは、夫婦の離婚に巻き込まれる娘なので、切実で重たい。このバランスが難しい。
>|

あなたにおすすめの記事