ペーパー・ムーンの作品情報・感想・評価・動画配信

『ペーパー・ムーン』に投稿された感想・評価

おじさんと女の子のロードムービーって強強すぎる
内容は現代では間違いなく現実的に通用しない事の連続🤣🤣
りい

りいの感想・評価

-
“大きくなっても男をだます女にはなるな”
“約束する”

なんて可愛らしいロードムービー。
物語はシンプルだけど、テンポよく進んでいくし、ふたりの掛け合いがとても可愛い。

アディ、最初は無口で怖がっているのかと思っていたら、大人以上に大人びていた。
kadocks

kadocksの感想・評価

5.0
「われら闇より天を見る」読んでてこのテイタムオニールを思い出して何十年ぶりにUで。
親子ロードムービーとして完璧な作品。ボグダノビッチの演出は丁寧で親子二人の表情を徹底的にアップで撮り続ける。テイタムのオスカーはまあ当然だろう。今観ても滅茶苦茶良いよ。
きつね

きつねの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

ダンサー女性を嫌がっていたのは、自分を1番に見てほしい表れだよね。
モーゼと一緒にいるのは私だという。

居心地良さそうな叔母さん宅だったけど、気の合うモーゼと共にする道を選んだのは本能なのかも。
ていうか本当のお父さんなのかも。

1人で写っていたペーパームーンの写真はジャケットでは2人一緒に写っているのが嬉しい。
小さな箱に大切にしまっているお金と思い出の品がアディの本当に大切にしている宝物のような箱で、なんかとても魅力的に見えた。
Octobersky

Octoberskyの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

70年代なのでニューシネマ的なテーマが見え隠れするが、ラスト保安官に惨殺されないだけマシ
お涙頂戴のアホ映画みたいにモーゼが泣きながら駆け寄るんじゃなくて、最後まで200ドル借りがあるってやりやって怒ってるのがいいところ
Funazo

Funazoの感想・評価

4.5
詐欺師のモーゼと9歳の女の子のアディの掛け合いが面白すぎるロードムービー兼クライムコメディ。アディの子供とは思えない程、頭の回転の良さと度胸があるキャラが魅力的だった。実の親子が演じているのだからアゴの形は似ていて当然だろ笑。
かこ

かこの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

完璧なキャラ。
アディみたいなキャラを生き生き動かせるだけで、自然と面白くなっていくなぁー。

終わり方オシャレ。ブレーキの効かないトラック。
Tatsunori

Tatsunoriの感想・評価

5.0
ロードムービーの頂点。

悪賢い子供とそれに惑わされる大人。王道の人気設定、シンプルのストーリーながら、圧倒的に心に残った名作。
ファッション、キャラクターも凄まじくビジュアル面も完璧。

次第に実の親子のようになっていく2人を
実の父娘の共演。
で、「ペーパー・ムーン」って…。素敵すぎる。
ルイコ

ルイコの感想・評価

4.8
だいぶやばいことしてるけどほっこりする感じ、、
ずっと観てたい


実の父娘ってすごすぎる。
ダウンタウンのまっちゃんが、一番好きな映画と言ってたので、鑑賞。

笑えるし、心温まるロードムービーだった。
モーゼとアディのコンビ最高やし、アディが9歳とは思えないほどの、頭の回転の速さで、どこかませてる感じが可愛らしかった。

この二役は、現実では実際の親子ということで、映画内でも親子なのかどうかどっちなんだろうというかんじやった。

アディの演技も凄くて、歴代最年少でアカデミー助演女優賞を取ったのも納得やなぁ。
特にタバコを吸ったり、モーゼとトリクシーを破局させるために暗躍するシーンは最高やった!

モーゼもどこか抜けてる感じが憎めへん笑。
トリクシーのために、稼いだ金を散財するとことか笑。
奢侈を尽くすとはこのことだな笑。

映画の人気に伴って、ジョディ・フォスターがアディ役でドラマ化されたらしいけど、ジョディ・フォスターめっちゃ好きやし、見よかな笑。
>|

あなたにおすすめの記事