キャビン・フィーバーの作品情報・感想・評価・動画配信

『キャビン・フィーバー』に投稿された感想・評価

りぃ

りぃの感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

二回目鑑賞!
戦犯いい加減にして欲しい!
全体的に固いけど面白かった!!
犬かわいい!!!
焼きましまろ食べたい!!!!
みー

みーの感想・評価

3.5
フィーバーしてましたねー。
グロくてキモいのに、笑える。
エッジのきいたコントみたい。
好きなタイプ。

このレビューはネタバレを含みます

山小屋のシーンは不穏ではあったがあまり盛り上がらなかった。バイクに飛び越えようとした人があちゃ〜って感じ。やっぱり監視してる研究施設があってそいつらがとにかくうざかった。施設に降りてからはもうホラーやスプラッタなどのジャンルが全開。うざかった研修者たちもみんな次々に惨殺。むしろ笑います笑笑
ラストはそーゆう映画にありがちな設定でまあまあ良かったかな。
期待していたスプラッタではなかったけど、終わりかたにおおっと感心……

漠然と「スプラッタ」で検索して出てきて、キャビンで、イーライロス!
と思ったら感染物でした🫣


(以下個人的感想)
このシーン必要か……?(主に濡れ場)
ってところはあって、間伸び感を感じた。
ただ序盤とラストでお店のおっちゃんや血濡れの男らと若者たちの印象が反転(?)するのがよかったです
こでぶ

こでぶの感想・評価

2.7

このレビューはネタバレを含みます

イーライロス監督の初期作
まさかの感染系ホラー。幽霊ものだと思ってたから斜め上いくストーリーで面白かった。でももっとゴア表現あったら面白かったのにな〜。めちゃくちゃ控えめなあっさりホラーでした。
サカナ

サカナの感想・評価

3.5
山小屋で皮膚がデロデロになる感染病が蔓延して若者たちがパニック。
設定自体は至ってシンプルで分かりやすいし、お手本のように人間関係がぐちゃぐちゃになるのも良い。けどシンプルな設定の割に話がフラフラしててテンポは良くなかったかな。
ただ、貯水池に落ちる所や股に手を入れたらデロデロとか嫌な気分にさせる演出は巧い。
もち

もちの感想・評価

2.6
ワイ氏、なぜ見た...???
一番怖かったのは少年が突然スローモーションカンフーをし始めて感染者の兄ちゃん(無抵抗)に噛みつき、それを見た親父が「なんてことしてくれんだ!ぶっ殺してやる!」って理不尽逆ギレするところ。なんでカンフーはじめた???そこだけめっちゃ怖かった。
いも

いもの感想・評価

4.0
山小屋!若者たち!
といったら惨劇ですね。
とっても楽しかったです。

パンケーキ!パンケーキ!がよく分からなかったけど可愛かった。
Hiro

Hiroの感想・評価

3.5
今まで見てきたホラー映画の中でダントツに痛々しくグロさ。

目を覆いたくなるようなゾワゾワくるグロ描写がきっついが唯一無二な体験だった!

しかし全体的にニヒルなユーモアがありカラッとしているのも魅力。
ヤンチャな若者連中が1週間ヤリまくり飲みまくりのパーティをしようと山小屋を訪れるも、皮膚が溶ける謎の奇病により大変な目にあうというイーライ・ロス監督の山小屋ホラー!
良くも悪くもB級感漂うしっちゃかめっちゃかな展開や謎シーンを楽しめるかどうかで評価が変わるであろう一本!

個人的には良かったところとハマれなかったところが混在している作品でした。
ずっと片思いしていた幼馴染のパンツに手を入れていい雰囲気か…?と思いきやデロデロになった太ももに指を突っ込んでいました!というシーンが好きですね。
もはやギャグだもの…笑
謎のパンケーキカンフー少年や、人種差別主義者かと思いきや…の謎ギャグも悪くないです。

一方でそんなに個人的に評価が上がらなかった点としては
山小屋ホラーと言えども悪霊に取り憑かれたり殺人鬼に襲われたりすることがなく、あくまで感染病が怖いという話なんですよねコレ。
しかも皮膚はデロデロになれど、それで死ぬわけではなく、燃やされたり犬に襲われたり射殺されたりと、発端は感染症でも大体がゴタゴタで死んでいく。
山小屋という閉鎖的で逃げ場のない場所を舞台にしている割には、隣家で人妻の裸を眺めて逃げ帰ってきたり、ブタをサンドバッグにしているおばさんに会ったり、結構人と遭遇するのにその人たちは特に話に絡んできたり死んだりしないもんだから
「このシーンいる??」
なんて思ってしまったり。
ハッパ持ってた男ももうちょい上手く使えないもんかなぁ…
なんか脚本が迷子になってる感を感じてしまった部分はあります。
まぁ低予算に多くを求めてはいけないのでしょうけども…

とは言えこの辺は細かいツッコミどころと言えなくもないですし、全体的には楽しかったなぁという印象です。
>|

あなたにおすすめの記事