プロジェクトAの作品情報・感想・評価・動画配信

『プロジェクトA』に投稿された感想・評価

言わずと知れた80年代
ジャッキー全盛期の黄金作品!

すべてが面白い!
文句無くジャッキーの魅力が
満載かつ爆発!

効用は…
見終わったらスッキリします。
急に思い出したけどチャリのシーン銀魂でパロディされてたような気がする
山崎が桂のとこに潜入するみたいな…
lvs

lvsの感想・評価

3.7
ジャッキー全盛期映画のひとつ。
個人的にはジャッキーといえばプロジェクトAよりポリス・ストーリーなのだが、プロジェクトAはプロジェクトAでかなりの回数を見返している。

ジャッキー映画を語るにおいては外せないであろう時計台から落ちるスタントは、ジャッキーのリスペクトするハロルド・ロイドの「要心無用」のオマージュだが、あそこからNG含め三回も落ちていると思うとジャッキーってやっぱすげえなって思わされる。

正直ストーリーは弱いなと思うところもあるが、そんな事は一切気にならなくなるほどの猛烈なアクションで鑑賞後もスッキリ。
物語:5.0点
キャラ:5.0点
アクション:5.0点
音楽:5.0点
バランス:5.0点
合計25.0点平均5.00点
まあ面白いんじゃないっすかね。物心ついて間もない頃に観た気がするけどほとんど覚えてなかった。食べ物をこれでもかと無駄にする乱闘シーンが好き。
canapino

canapinoの感想・評価

4.0
わー楽しい◎

ジャッキーチェンってお洒落ですね。
アクションのシーンとか、街中のセットとか、自転車、衣装、ちょっとした表情、間の取り方すべてキュン。

何度も観て馴染ませるような映画だなーと思った。
キャッキャしたい時におかわりします。

いま、自分だけでちょっとした昔のものブームがきているので色々とお勉強させてもらいたいと思います。

デブとのコンビ可愛い◎
憂鬱な日曜日の夜をジャッキーに吹き飛ばしてもらおうと思ったら意外と手榴弾で吹き飛んだ件。


20世紀初頭。イギリス統治下の香港は海賊被害に悩まされていた。海賊討伐任務の受けていた海上警察はかねてより失敗続きで海賊を取り逃してばかりいた。ある日、対立する陸上警察と酒場で乱闘騒ぎを起こしてしまい、海上警察は解散、陸上警察に吸収されてしまう。海上警察のドラゴン(ジャッキー・チェン)と陸上警察のジャガー(ユン・ピョウ)は歪み合いながらも次第に友情が芽生えていく。


噂に聞くジャッキーの名作!なるほど面白い!かの有名な東方的威風はアガる!

ジャッキーのアクションてドタバタしてて面白いのに加えて、やっぱり舞台小道具を活かした多彩さが魅力なんだなと気がつく。椅子、バーカウンターのハネ板、額縁、壺、階段の手すり、シャンデリアにカーペット。その場にある使えるものはなんでも使うというアイデア勝負と、キレッキレの動きが相まって他には無いオリジナリティとなっている。

それに対して急に緊張感高めのアクションシーンが始まるとグッと惹きつけられるんだけど、どうやって雰囲気使い分けてるんだろうか。
かの有名な時計台落下の前のチョクとこ戦いや(もちろん例の時計台のシーンは凄かった!)、ラストの海賊ボスとの戦いはほとんど笑いなしでバチバチのアクションとして純粋に魅せてるのが痺れる。

フェイ役のサモ・ハン・キンポーとユン・ピョウのアクションもめちゃくちゃカッコイイ。サモハンとジャッキーが街中で揃い踏みファイトするとこ超よかった。

ボス戦で見せるサモハンのスローモーションドロップキックもスローモーションボディプレスもカッコいいのに面白いという不思議な気持ち。

でも個人的に一番痺れたのはアクションじゃなくってドラゴンが警察辞職の啖呵を切って上官に吐き捨てるセリフ。

"辞職してやる!"
"手柄は上官、責任は俺だろ!"


あ〜、元気出た!
村口

村口の感想・評価

2.7
海賊をやっつけるぜ!
サモ・ハンの出方が雑!
テーマソングがめっちゃ良い。
時計塔から落ちる有名なシーンがある。
手榴弾の手本のくだりめちゃくちゃ笑った。
最後の尺余りどうにかしろよ!
ふか

ふかの感想・評価

3.8
だいぶ前に見たけどジャッキーの映画の中では一番好き。
アクションシーンがCGも無しによくここまでできるなと、このレベルのアクションがスタント無しで出来るならそりゃ世界中で有名になる俳優だと思う。
また、相方のキャラも良いキャラをしている。
JJ

JJの感想・評価

4.9
超人アクションと軽快な音楽、始めから最後まで笑える洗練された映画。
>|

あなたにおすすめの記事