ダーク・シャドウの作品情報・感想・評価・動画配信

ダーク・シャドウ2012年製作の映画)

Dark Shadows

上映日:2012年05月19日

製作国:

上映時間:113分

ジャンル:

3.2

『ダーク・シャドウ』に投稿された感想・評価

よつ

よつの感想・評価

5.0
小さい時に見た記憶はあるけど詳細は覚えていなかったので再鑑賞。

懐かしかった〜。そして面白い。
小さい時はバーナバスのことがよく分からなかった。普段はおもしろ白塗りおじさん吸血鬼なのに、人を襲う(特にホフマン博士を襲うシーンは強烈に覚えてる)など、ふとした時に恐ろしい面もみせる。善でも悪でもない感じに当時、戸惑った記憶がある。
でも成長してから見ると、ティム・バートンは善と悪の中間にいたり、悪だと周りに勘違いされちゃう異質で馴染めない人たちへの愛情がとてもあることに気づいた。
そして今回、悪役として登場する魔女アンジェリークがめちゃくちゃ好きになった…!バーナバスを吸血鬼にして民衆を先導、200年間棺に閉じ込めるというなかなかえぐいことをしてるけど、それもこれもバーナバスを愛してるからというのが憎めない…!すごく好き!!
美人で官能的で(ベッドシーン?で幼いながらも気まずくなったのも良い思い出)毒毒しくてとてもよかった…!
最後、アンジェリークの愛は支配であると指摘され、家族愛に打ち負けてしまう。仕方ないっちゃないけど報われないラスト、切なかった。

小さい時は絶対アンジェリークをひどい悪役としか見てなかったと思う。小さい時に持った印象と照らし合わせて鑑賞するのも楽しいなと思った。
きゅミ

きゅミの感想・評価

3.0
小学生の頃見た時は面白かった気がしたけど今みるとちょっと怖い
RRR

RRRの感想・評価

3.3
・ヴァンパイアの呪いをかけられ200年もの眠りから覚めたバーナバスは
すっかり没落してしまったコリンズ家を建て直す為に翻弄するが…的な内容
・普通に面白いです シンプルな内容で斜め見してても把握できる解り易さは良いですが
凝った絵面以外はこれと言った引っ掛かりも無いので 可もなく不可も無くと言う感じです
・エヴァ・グリーンもベラ・ヒースコートも恐ろしくビジュアルが冴え渡っており眼福でした
Q

Qの感想・評価

3.1
安定のティム・バートンさん、ジョニー・デップさんコンビって感じです!ブラックな笑いとコミカルさがいいですね☆
ティム・バートンとジョニー・デップなので面白いけど客観的に見たらそうでもない
ロム郎

ロム郎の感想・評価

3.0
ティム・バートンとジョニー・デップならこれくらい普通なんじゃないかな。この二人じゃなかったら、たぶんひどい。同名映画と比較すればわかる。
ちゃんと作られた、でもつまらないお話。舞台は邸内であるのにいるのだかいないのだか知れぬ幾人もの主要キャスト。練り込まれているとは思えない安易なストーリー展開。何だそれなラスト。形は如何にもバートン作品らしく出来ているのに味がしないと言うか。「ビッグ・アイズ」もそうだったけれどバートンもいよいよ老いたものだろうか。
sbchlcfltt

sbchlcflttの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます


「メフィストフェレス…」(笑)

全く楽しめなかった初見が嘘のような再視聴。笑える小ネタ、世界観、キャスト等々、全部好き系だった。愛し方を間違っちゃったアンジェリークはなんだか気の毒。

ミシェル・ファイファー(エリザベス)、ベラ・ヒースコート(ヴィクトリア/ジョゼット)、エヴァ・グリーン(アンジェリーク)、ヘレナ・ボナム・カーター(ジュリア)、クロエ・モレッツ(キャロリン)、女性陣が美しくてかわいくて眼福。みんな役名まで美しい。「ヴィクトリア・ウィンターズ」なんて惚れ惚れした。

ティム・バートンとジョニー・デップはやっぱりいいなぁ。
魔女のアンジェリークによってヴァンパイアにされたバーナバス。
それから200年後の1972年に蘇る。
かつての自身が住んでいたコリンズ家の再建に乗り出す。

ヴァンパイアにジョニー・デップということで、とぼけた味わいが全編に広がる。
200年ぶりに目覚めて血が必要と男にむしゃぶりついたり、街中をきょろきょろ見回したりなど登場時は面白い。

しかし中盤辺りになってヴァンパイアにも慣れてくると徐々に退屈になってくる。
終盤ようやくヴァンパイア映画らしくなるのだが、それまで持たせる術がティム・バートンらしくない。

デップよりもこれまでとは殻を破ったような役柄のエヴァ・グリーンが拾い物。
誘惑にしても嫉妬にしても有り余るほどの存在感を見せつける。
70年代の音楽を詰め込む部分も、ゴシックとは違う感じを植え付ける。

共演し過ぎの感がある二人なので、少し間隔を空けて鮮度を戻した方が良いかも。
麦酒

麦酒の感想・評価

3.5
なんか昔観てたのを忘れて観た。
ヴァンパイアだけどガバっと目覚めた感じなので、長年の孤独とか異形の価値観とかが乏しい。血色の悪い浦島太郎って感じで吸血鬼らしさが少ないんだよな…。超能力ベッドシーンは面白かった。ソープ・オペラらしいチープな終わり方も良かった
>|

あなたにおすすめの記事