コーチ・カーターの作品情報・感想・評価・動画配信

コーチ・カーター2005年製作の映画)

Coach Carter

上映日:2005年08月06日

製作国:

上映時間:136分

3.9

『コーチ・カーター』に投稿された感想・評価

mari

mariの感想・評価

3.9
学生の頃は世について知らないことが多いし学ぶ発想すらなかったりするから大事だよね
バリー

バリーの感想・評価

4.0
実話を元にした映画。
こんなドラマチックな実話ある?
そりゃあ脚色してるだろうけど、それでも前シーズン地区大会超敗退のチームを州大会まで連れて行くって、しかもきっちり学業もやらせて将来を導いてみせる。
大体の人が綺麗事だと諦める事をコーチカーターは諦めなかったんだな。
こんなにも熱くて優しい先生がいるなら学校もまだ捨てたもんじゃない。

登場人物の高校教師が言っていた「仕事が増える」、そう思う教師が90%以上だと思う。
そりゃそうだ、報酬以上の事なんてしたくないよね。
まぁ個人的にはそんな奴がそもそも教師になろうとすんなよって話だけど。

コーチカーターは子供達の為に、若者の将来の為にその時は嫌われてでも何かができる。
間違いなく恨まれただろうし、下手したら襲われたりする可能性もあっただろう。
アメリカでバスケットっていえば3大スポーツの一つだし、日本と違ってバスケットに命かけてる生徒がいても不思議ではない。
その瞬間の輝きももちろん大事だけど更にその先を見据えた指導、そうそう出来るものではない。
その上、チームをチームとして成長させる。
やり手すぎるだろコーチカーター。

この映画を観た全ての人がコーチカーターの勇気を少しでも現実に反映させる事ができれば、世の中もう少しより良くなるんじゃないかな。
学生も先生も、ホワイト企業もブラック企業も、一般社会も裏社会でさえも。
自分の為身内の為だけでなく、大きな視野で先を見る事ができれば。
我が身可愛さの保身にばっかり走ってないで人の為に、勇気を。

サミュエルLジャクソンはやっぱいいね。
星の王子ニューヨークへ行くの時からずっと好きだからね!ミーハーですんません!

arrowのレネもいてちょっとびっくり。
Momo

Momoの感想・評価

3.5
凄腕コーチがダメなバスケットボールチームを何とかする話。
王道で安心してみてられる作品だった。
海

海の感想・評価

-
自分自身スポーツに熱中してたわけじゃないから部活に熱中できるのすごいなって思った
アチィスポ根映画
久々にこんなアチィ映画見ました。

人が人を変えるのって、相当苦労すると思うんですが
カーターは「変わりたくないならいいです別に^^」のスタンスを貫き通してて
それが清々しくてて良い。
仲間にも相手にも敬意を持て!
汚い言葉は禁止!
俺のやり方が気に食わないなら辞めろ!
これに違反した人はダッシュ腕立てが課されます。
かなり時代に反したコーチングです。

そして、黒人ならではの苦労を知っているからこその
経験談がとってもしみる。
犯罪の多いアメリカでも、学歴がなくて仕方なく
アングラな進路に行ってしまうということもあるから
「進学はしなくてもいいけど、卒業はしてくれ!」という切なる思いを
部員にぶつけるんですね。
教員より教員してる....(カーターはあくまでもバスケコーチ)

あれだけバチバチだった部員とコーチでも
信頼関係が生まれてくると、目つきや行動がとっても素直になるティーンエイジ....kyawaii
目先の勝利よりも、大切なものってあるよね。最後のリッチモンドコール良い。リッチモンド!
たけ

たけの感想・評価

3.9
王道部活ストーリーだけど普通に感動したし試合シーンも良かった
実話ベースなのすごい
いたち

いたちの感想・評価

4.5
良い監督というのはスポーツだけでなくプレイヤーの人生をも監督するのだなと思った。
自分が監督だったら学業やその先まで目がいかない。
ポテチ

ポテチの感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます

結論: コーチカーターが神すぎるゴミ映画

観る価値なし
実話に見せかけたファンタジー映画

登場人物全員が熱くなってるシーンもスベってて、ずーっと薄ら寒い

こういう映画なら偽りなしの100%実話でやれや

評価ポイント:
・お勉強しなきゃだよー、みたいな件から少し熱が入って観られるようになった
・負けて終わるとこは良し

ここもういっちょ
・ティーン向けのお粗末なお芝居、演出。だんだんさみゅえるえるじゃくそんまで下手俳優に見えてきたもんな。
・2回もチーム抜ける件がたるい
・長い。後半だけでいい。
オヨヨ

オヨヨの感想・評価

3.7
荒れた地区の高校のバスケ部のコーチと生徒たちの実話。

スポーツの才能と学業どちらも大切なのは、わかっているのだけど、余裕の無い生活をして居るリッチモンド高校の生徒にとっては、コーチの言う輝かしい未来なんて見えていない。
目先の勝利に酔って騒ぐ生徒たちにキレるコーチカーター。正しいと思った事は譲らず、やり通す。

わかりやすいストーリーとラストへの盛り上がりは実話なのが驚き‼︎
音楽の使い方やスピード感があるバスケシーンが見応えがある。
出演者のバスケシーンはプロ並み。
高校生役のチャニング・テイタムはキラキラしてる。デビュー作だそう。
>|

あなたにおすすめの記事