ダイ・ハード4.0の作品情報・感想・評価・動画配信

ダイ・ハード4.02007年製作の映画)

Live Free or Die Hard

上映日:2007年06月29日

製作国:

上映時間:129分

ジャンル:

3.6

あらすじ

『ダイ・ハード4.0』に投稿された感想・評価

なぽぽ

なぽぽの感想・評価

3.8
やばっ 怪獣8号より、面白かったです😊

ながらで見ているので…難しいのは、ちょっとと思い、ダイハードち視聴

ハッカーと戦うお話。

トンネルのトラブルや、エレベーター🛗のトラブルなど、アクションすごい。

マクレーンの小言も健在で楽しかったです。

トドメの戦闘機…いや、街中でミサイルって、ありえないけど…戦争機に勝つのもすごい😅

やっぱりダイハードは、面白いです🤣
Clay

Clayの感想・評価

3.7
▶︎2022.1.5(D)

好きな俳優が3人がメインで出てたからずっと楽しかった!災害パニック映画並みの街の破壊があって迫力あって見応えあった。
ティモシー・オリファントの悪役めっちゃ似合うwジャスティン・ロングの機械オタクっぽい感じも似合う。楽しかったし面白かった!
Jackie

Jackieの感想・評価

3.5
サイバーテロリストがインフラを停止させてアメリカ全土がパニックに陥る。そこに不運の男ジョンが駆り出される!

飽きさせないど迫力のアクションシーン満載だったけど、今作は最新って感じでテクノロジー全開だったけど、ジョンは気合いと根性論で戦っててさすがだった。

ジョンは不運でもあるけど不死身でもあるな…
12年振りの新作だったというのに、ジョン・マクレーンを、当時のまま、観客に受け入れさせたのが凄い。技術的に進化したのも相まってノンストップアクションのクオリティが凄い。とにかくマクレーンは巻き込まれて巻き込まれるから、ノンストップで物語が進むんだけど、今作はそれが更にヒートアップしていてほんとに面白かった。ホワイトハウスが爆発するシーンとか、サイバーテロとか、12年振りの新作は気合いの入り方が違った。

倍速でみたりしたけど、映像技術の壮大さに、非現実のような、普段みれない迫力で楽しかった
ただ吹き替えが浮いてて、嫌だった。。。

ブルース・ウィリスがピッタリ役すぎてカッコ良かった🫶🏻
父と娘の絆もいい映画じゃったワ
たやん

たやんの感想・評価

4.5
あんまり前評判良くなかったけど個人的にダイハードシリーズでもかなり好きな作品。
ぶっ飛んだ主人公とIT系オタクのタッグが見ていて面白かった。
mimige123

mimige123の感想・評価

3.7
タイトルの4.0からソフトウェアのバージョンっぽくてハイテク感ある

ブルース・ウィリスがスキンヘッドになってイメチェンしてるのと、娘登場で父親らしい一面も見れる

敵の身体能力の高いアクションも凄い
YasTkg

YasTkgの感想・評価

4.0
これまで以上にシャレにならんぞ。 まったく。

ついてなさはシリーズ最悪やし
その不死身っぷりたるやまさにエンターテイメント!w

でも、ありえない話じゃないな。と、かなり恐怖を感じた。
サイバーテロの恐怖を。
Memoryhook

Memoryhookの感想・評価

3.0
マクレーンあんたどうしちまったんだよー😭
完全におかしくなっちゃった
でも娘さんのことになると急に目つきが変わるのちょーかっこいー
1,2作目の奥さんを守ってた時のマクレーンだ🥺

このレビューはネタバレを含みます

【4作目まで来るとジョン・マクレーンが不死身のスーパーヒーローになってしまってます。】

※過去鑑賞記録です。
うろ覚えではありますが、多分3〜4回くらい観ているので比較的よく覚えています。
そして例によってネタバレしますから、未見の方は読まないことをオススメします。🙇🏻‍♂️

『ダイ・ハード3』と続けてレビューしようと思ってたんですが、下書きしたまま忘れていました。😅

ただこの『ダイ・ハード4.0』は、
『ダイ・ハード(1作目)』の時と違って、

主人公:ジョン・マクレーンが

ヘリコプター🚁や大型トラック🚚を操縦・運転出来たり、

ヘリコプター🚁に車🚙をぶつけて墜落させるような不死身のスーパーヒーローになってしまっているので、映画の魅力は1作目からだいぶ変わっています。

こんな災難に4回も巻き込まれて生き残るのは、
もはや運が良いのか❓悪いのか❓分かりません。🤷🏻‍♂️

はっきり言って、脚本📖の出来はどう考えても1作目の方が上です。
というか、あれ以上伏線回収が綺麗な脚本って無理だと思いますから。⤵️

その代わりアクション映画としてはだいぶスケールアップしましたね。⤴️
後述しますけど、かなりアクション・シーンは盛り沢山です。

一方で、ブルース・ウィリスの頭は1作目に比べたらだいぶ寂しくなりました。⤵️でもブルース・ウィリスは頭の形がいいんですよね。自分は坊主頭の彼の方が馴染みがあります。🦲

ジェイソン・ステイサムとか
ドウェイン・ジョンソンとかもいますけど、
「坊主頭でかっこいい俳優」って言われたら、1番に思い浮かぶのはブルース・ウィリスです。

失語症で引退してしまったのは残念ですが、ゆっくり休んで欲しいです。

🇺🇸🇺🇸🇺🇸🇺🇸🇺🇸🇺🇸🇺🇸🇺🇸🇺🇸🇺🇸🇺🇸🇺🇸🇺🇸🇺🇸🇺🇸🇺🇸🇺🇸🇺🇸🇺🇸🇺🇸🇺🇸🇺🇸🇺🇸🇺🇸🇺🇸🇺🇸🇺🇸🇺🇸

【「もっとニクソン使いたかった。」】

その他のキャストとしては、

これまでシリーズ通して黒人男性が相棒になるケースが多かったんですが、
今回の相棒はジャスティン・ロング演じるマシュー・ファレルという白人のハッカーの青年でした。
顔自体はかっこいい青年なんですが、性格的にナヨナヨっとした感じで個人的には彼のキャラクターも好きです。💻
この『ダイ・ハード4』は彼の成長譚でもあります。

最後、なんとなくジョン・マクレーンの娘との恋愛を匂わせていましたが、
あんな危機的状況で生まれた恋愛はたいてい成就しないでしょう…。



それからクリフ・カーティス演じるボウマンという司令官。彼はなかなか優秀ですね。
彼にとっても多忙極まりない1日だったことでしょう。😅


それから敵役でマギーQが出てましたね。
『M I:Ⅲ』ではイーサン・ハントの部下でしたが今作では悪役でした。エレベーター🛗の攻防のくだりで頑張ってました。

それから俳優さんの名前は知りませんが、あの軽業師。彼もよく頑張ってました。
アクションに関しては全体を通して彼がかなり目立ってました。

下が換気扇みたいなところが見えた時点で、
「あ、あそこに突き落として殺すんだな。」って100人中100人が予想したでしょうけど、
その通りになるのでスッとします。😄


それからこれは小さい部分ですけど、
敵側の有能なハッカーが歴代大統領のスピーチ映像を切り取って作った脅迫ビデオを流して
「もっとニクソン使いたかった。」
って言うんです。

やっぱりニクソン大統領ってどんな映画でも悪役として描かれていますね…。😅
今から数年後にはその“映画の中の悪役大統領“枠はトランプ大統領に変わる気がします。🗽

💻💻💻💻💻💻💻💻💻💻💻💻💻💻💻💻💻💻💻💻💻💻💻💻💻💻💻💻

【「良い子はマネしないでね」⚠️】

画面が全編通してすごく綺麗なんです。
初見時に「『ダイ・ハード』も新しくなったなぁ〜」って感じたのを覚えています。

ウチの両親曰く、
「水戸黄門」なんかは砂嵐が見えるぐらい古くて汚い画面の方が好きだそうけどね…。
その気持ちも分からなくはないです。☹️

そして序盤の信号🚥を操作されてトンネル内で大惨事が起こるくだりは「危な〜〜い‼️」の連続で面白いです。

マクレーンが
「そんなわけないじゃないかぁ」🤪
みたいにぶつぶつ愚痴をいいながら、ブチギレるんですよね。💢
で、「良い子はマネしないでね」⚠️みたいなことを言って車🚙でヘリコプター🚁を撃墜するんですが、あんなこと誰もマネ出来ないでしょう…。

ひとつ気になっていたのが、
そのトンネル内で大型トラック🚚が壁に激突して間一髪で助かるシーン。あれはわざわざマクレーンとファレルの2人が大型トラックの行く方向にぶつかりに行ってるように見えたんです。
自分の勘違いかもしれませんけどね…。😅


それから終盤の大型トラックがヘリから狙撃されるシーンがシュワルツェネッガー主演の『トゥルーライズ』みたいですごかったですよ。

ヘリコプター🚁の操縦士がパラシュートで逃げて死ななかったのもよかったです。😄

ただ、道路の脇に停車している普通車🚙のほとんどが巻き添えにあってました。
おそらく保険金は降りるんでしょうが、だとしたらどこかの保険会社が潰れてる気もします。💸

🚁🚁🚁🚁🚁🚁🚁🚁🚁🚁🚁🚁🚁🚁🚁🚁🚁🚁🚁🚁🚁🚁🚁🚁🚁🚁🚁🚁

【「それで男になれたっての❓」】

ラスト、
“自分の肩越しにピストルを撃つ“🔫
って撃退方法なんですけど、
まぁ、これまでのマクレーンの行動を観ている人間なら、別にそれぐらいしても驚きはしません。🙁

それよりも個人的に今作の白眉は、
中盤にあるマクレーンとファレルとの会話です。

「ヒーローのご褒美知ってるか❓無いぞ。撃たれるだけ。」
「他に代わりがいないからさ。代わりがいたらとっくに代わってる。☹️」

とか、結構いいことをマクレーンが言うんです。

こんな命懸けのことを4作品も続けてきたマクレーンだからこそ、その言葉には重みや説得力があります。😅
>|

あなたにおすすめの記事