回路の作品情報・感想・評価・動画配信

『回路』に投稿された感想・評価

人が消えていって荒廃した東京のシーンがすごく良かった!キヨシ関連作だと『カリスマ』のラストで炎上する遠景の都市とか『オカルト』の渋谷のシーンとかっぽい
公開当時劇場で観た人は今のおれより何倍も怖かったと思う
小雪マブすぎる
黒沢清が何が1番怖いのか理解して作っている。
ただ驚かせる訳ではなく静かに恐怖が込み上げてくる表現の連続で最高。

あのシーンはホラー映画史上最も怖いかも
hedgehogs

hedgehogsの感想・評価

3.8
それほど名が知れてなかった頃の麻生久美子さんが好きだったので、当時何回か観てました。

怖がってキャーキャー言うシーンはほとんどなく地味ですが、普通に怖いです。
Helhouse5

Helhouse5の感想・評価

4.6

このレビューはネタバレを含みます

久々に観てて悪寒が走った。
「今Jホラー観てる!!!」って感じで楽しかったし怖かった。

飛び降りのシーンリアルすぎて超ビビった怖....

そんなに主要人物多くないからか、着実に1人ずついなくなってく感じがめちゃめちゃ強くて、ここも結構煽られポイントだった気がする。
...と思ってたらほんとに皆いなくなっちゃうとは...終わり方世紀末すぎてびっくりした。


若い頃の小雪が出てるんだけど圧倒的美人すぎてびっくりした。
あんな人大学にいたらバチバチにモテてただろうな...

そういえば最初と最後に出てきた役所広司のポジションがよく理解できんかったな。
もっかいちゃんと観よう。
35mmフィルム上映に加えて監督のお話まで聞けるという最高の体験をすることができた。もう悔いはないです泣

個人的には本当に怖いものを撮っているのは黒沢清だけなんじゃないかなって思う。それも表面的な怖さじゃなくて、心を抉ってくるような内面的な怖さを。

同時上映された乃木坂46の「Actually…」も黒沢清のなんとも言えない居心地悪さがしっかり出ていて最高でした。
名作かどうか分からないが、好きか嫌いかで言えばメッチャ好き。
小雪が出てたなぁ〜
って感じ。

あ!
加藤晴彦も「スノボのCM出てた人だ」って思った。

あとは覚えてない。
怖くない
みあね

みあねの感想・評価

2.6
どんよりとした和製ホラーとSFを煮込んだ様な作品。笑

ミチの同僚の田口がある日、自殺してしまった。生前に悩みや相談もなく、理由も分からないまま…ただ、職場の田口のパソコンには不審な画像が残っていた。それからミチの周りでは不可解な現象が起こるようになってしまう。
それとは別の場所で、大学生の亮介はパソコンを新しく購入し、苦戦していた。機械音痴の亮介はどうにかインターネットに接続すると、意味不明なサイトに繋がってしまう。【幽霊に会いたいですか?】そのメッセージを見てから亮介の周りでも不可解な現象が始まる…

徐々に理解してしまう事がかえって恐怖を増長させてしまうストーリー。理解が深まる事と、分からないまま消えてしまう…どちらが幸せなのだろうか?

加藤晴彦が主演という、自分にはご褒美な映画(*´∀`*)一風違った心理的恐怖を味わいたい方には観やすい作品。
ringo

ringoの感想・評価

2.7
ホラーだったのは前半だけ、後半はSF映画と化す。
これはこれでホラーと言えるのか??
小雪がセクシー
とてもSFホラーしてていいなぁって思った。雰囲気作りが上手く、怖さ以上に引き込まれた感じ

ビックリシーンがほぼない紳士な作り。ほんとにあったっていうよりどっちかっていうと世にも奇妙な...の方に近いから見やすいと思う。スケールデカい部分はちゃちく感じる。アスと似たような感覚

なぜエンディングテーマが爽やかなんだ
>|

あなたにおすすめの記事