ものすごくうるさくて、ありえないほど近いの作品情報・感想・評価・動画配信

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い2011年製作の映画)

Extremely Loud & Incredibly Close

上映日:2012年02月18日

製作国:

上映時間:129分

3.8

あらすじ

『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』に投稿された感想・評価

割と重い内容
展開が淡々としてるので途中ダレる所もあったけどラストは感動した
むん

むんの感想・評価

3.5
9.11で父を亡くしたオスカー。
少しずつ受け入れ、苦手な事にも立ち向かおうとする。
泣けて、最後は希望が見えた。
すずき

すずきの感想・評価

3.0

思っていたのと違って
重たい内容だったけど、まぁ良かった

もがきながら
一所懸命生きる姿はみんな同じ
最愛の父を失った子どもと妻

子供に対する母親の深い愛と
異常なまでの行動力
自分ならタンバリ…

>>続きを読む
たら

たらの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

9.11のテロで父親を亡くした少年の話。
まるでドキュメンタリーを見ているようなリアリティ・演出・鬼気迫る演技でした。

強制的に死を選ばされることになってしまった被害者の遺族のやり場のない気持ちや…

>>続きを読む
さや

さやの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

リアルで苦しかった
オスカーすごい子
そしてお母さんもすごい
かっこいいお母さん
終凛

終凛の感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

ミステリーの分類にあって、少し面白そうだったから試聴したら感動もので最後泣いてしまった笑。
自分自身9.11の年に生まれたから、話として聞くことは多いけど実際よくわかっていなかったというのが前提とし…

>>続きを読む

9.11で大切な人を亡くした家族の物語。

主人公のオスカーは誰よりも繊細なのに、周囲に放つ言葉には棘があって平気で他者を傷つけているようにもみえた。

空の箱を埋葬するのは、気持ちに折り合いをつけ…

>>続きを読む
大きな愛の力。
大人は子どもを守らなければいけないけれど、お母さんも支えてくれる人がいるといいなと願う。
mario

marioの感想・評価

4.0

【近くにありすぎて見えないもの】


どうして人って失ってから
大切なものだったってことに気づくのだろうか

遠いものをずっと追いかけて、
近くの大切なものが見えなくなってしまう時がある

近くの幸…

>>続きを読む

めちゃくちゃ良かった。めちゃくちゃ好き。

少しずつ自分のペースで失ったものと向き合う過程は、どんなに苦しくても癒しに変わっていくのだなと思う
両親は2人とも愛情深くて、街の人も優しくて、思い出すだ…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事