シャネル&ストラヴィンスキーの作品情報・感想・評価

『シャネル&ストラヴィンスキー』に投稿された感想・評価

Mariko

Marikoの感想・評価

3.9

冒頭で10分強、あの『春の祭典』初演時のカオスを映像化してくれただけでもかなり満足。そもそもこんなに好きで演奏は山ほど聴いてきたのにハルサイのバレエは観たことがないのだった。

映画としては、ストラ…

>>続きを読む

マッツ目当て。
TSUTAYAディスカスでレンタル。メイキングが収録されてるのが嬉しかった!
キャストが監督と熱くディスカッションしてる姿が印象的でした!(しかもベッドシーンについて割りと掘り下げて…

>>続きを読む
7310

7310の感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

自分メモ

・美しく官能的な不倫と芸術の作品。変ないやらしさがないので美術を見ているような感覚
・必要以上にセリフがない分映像と音で物語が進んで行く
・ハッキリとした心理描写は読み取りづらいものの、…

>>続きを読む

シャネル映画の3本目です。
今回は成功したシャネルが、「春の祭典」で観客からブーイングを受けたストラビンスキーを援助する話。
家族全員を一緒に引き取り、同居し始めるが男と女の関係になり、ストラビンス…

>>続きを読む
SakuraS

SakuraSの感想・評価

4.0

ガブリエルの映画の中では1番好きな映画。ストラヴィンスキーとの「愛」を描いた映画。
バレエ界の革命、バレエリュスの春の祭典の公演から始まる。当時のフランスではロマンティックバレエ、つまり目に見えない…

>>続きを読む

冒頭オペラが現れるが民衆は革新的すぎるとして、反発心を見せる。
だが唯一ココ・シャネルだけは感銘を受ける。
そして7年後オペラを作曲したストラヴィンスキーと出会うことに。

デザイナーと作曲家という…

>>続きを読む
haramouth

haramouthの感想・評価

3.5

ココ・シャネルとストラヴィンスキーの情事を描いたフィクション寄りの作品。
マッツミケルセンのおしり鑑賞用。(※)

ロシア革命により祖国を追われた音楽家ストラヴィンスキー。パリで成功をおさめるココ・…

>>続きを読む
mikan

mikanの感想・評価

3.9
シャネルがストラヴィンスキーの音楽に惚れ込み滞在場所を提供した二年を描く。
長い人生の中では一瞬にも思える刹那的な関係を美しい映像と旋律で表現。
バレエ・リュスの面々も度々出てくる◎
miumiu

miumiuの感想・評価

4.1

マッツ・ミケルセンの出演作を追いかけて鑑賞。

言わずと知れたファッションブランドCHANELの創設者ココ・ガブリエル・シャネルと、作曲家のイゴール・ストラヴィンスキーの関係を描く作品。
原作小説ア…

>>続きを読む

クラシック好きな私が全く聞かない作曲家ストラヴィンスキー。ストラヴィンスキーの音楽は胸をざわつかせる。
メシアンやストラヴィンスキーは、ホラーやサスペンスで主人公が精神崩壊する瞬間なんかに流れると最…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事